ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 872721 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白山

鳴谷山

日程 2016年05月14日(土) [日帰り]
メンバー tuborev
天候晴れ時々ガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
白峰の桑島大橋を渡り、林道百合谷(びゃこたに)線→大嵐山分岐を右方向へ約10分で登山口P。
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間17分
休憩
48分
合計
5時間5分
S登山口05:5506:30鎧壁06:55砂御前山分岐08:05鳴谷山山頂08:2309:35砂御前山山頂09:4010:00鎧壁(食事休憩)10:2511:00登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大嵐山分岐からは砂利ダートとなり、低床車は通行困難。途中に落石箇所もあったが、よくどけられていた。
その他周辺情報桑島大橋詰めに温泉ありますがオープンが遅い。2km先、白峰の総湯がお勧め(650円)。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

百合谷林道終点の登山口P。15台ほど駐車可能。
2016年05月14日 05:28撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百合谷林道終点の登山口P。15台ほど駐車可能。
1
鎧壁。斜め岩稜のトラバースで注意が必要です。
2016年05月14日 06:27撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎧壁。斜め岩稜のトラバースで注意が必要です。
1
鎧壁を過ぎると水芭蕉の群落があります。やや過ぎた感でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎧壁を過ぎると水芭蕉の群落があります。やや過ぎた感でした。
1
砂御前山分岐。下山時、標識を過ぎても砂御前方向へ入り込めるので注意が必要です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂御前山分岐。下山時、標識を過ぎても砂御前方向へ入り込めるので注意が必要です。
1
大杉林道へは廃道?ぽく見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大杉林道へは廃道?ぽく見えました。
頂上直下にも水芭蕉の小群落あり、こちらは盛りでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上直下にも水芭蕉の小群落あり、こちらは盛りでした。
1
山頂標識。薄くなってますが、1596.6mです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂標識。薄くなってますが、1596.6mです。
2
ガスっぽい日でしたが、何とか白山を拝めました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスっぽい日でしたが、何とか白山を拝めました。
1
下山後は白峰の総湯。桑島の温泉よりまっとり感が濃い感じで疲労が取れます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後は白峰の総湯。桑島の温泉よりまっとり感が濃い感じで疲労が取れます。

感想/記録

時々ガスが現れましたが、快適な山行でした。一応アイゼンを持参しましたが、障害になるような残雪はありませんでした。林道大杉線への道はかなりブッシュに覆われており避けた方が無難です。また、下山時に、砂御前山分岐を過ぎても砂御前山方向へは容易に入り込めるので注意が必要です。全体として登山道はよく整備されており、急登もほとんどなく、半日登山にはうってつけな印象でした。
訪問者数:136人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

アイゼン ガス 急登 林道 山行 廃道 落石
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ