ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 873929 全員に公開 ハイキング甲信越

茅ヶ岳・金ヶ岳

日程 2016年05月15日(日) [日帰り]
メンバー hosiyamakawa
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
中央本線・韮崎駅。深田公園入口バス停から入山。茅ヶ岳(金ヶ岳)登山道入り口バス停へ下山。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間12分
休憩
1時間27分
合計
5時間39分
S深田公園09:1110:13女岩10:3211:00深田久弥先生終焉の地11:18茅ヶ岳11:4912:03石門(岩門)12:0812:26金ヶ岳(南峰)12:3412:46金ヶ岳13:0014:06林道前山大明神線出合14:1614:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
茅ヶ岳・金ヶ岳の間で、やや注意を要する個所あり。他のエリアに比べて、ロープや鎖がもう少しあればいいのにと思う急坂や岩場がある。

写真

深田記念公園にある。
「百の頂に百の喜びあり。」
深田久弥
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深田記念公園にある。
「百の頂に百の喜びあり。」
深田久弥
最初は、石がやや多い程度の楽な登山道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は、石がやや多い程度の楽な登山道。
女岩の手前。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女岩の手前。
なかなか手ごわい岩場の登り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなか手ごわい岩場の登り。
高度が増すと、コイワカガミに何度も出会う。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度が増すと、コイワカガミに何度も出会う。
1
尾根に出て、岩場のピークから見えた茅ヶ岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に出て、岩場のピークから見えた茅ヶ岳。
2
「深田久弥先生終焉之地」の石碑は、意外と小さくて、正面だけを向いていると見過ごしてしまう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「深田久弥先生終焉之地」の石碑は、意外と小さくて、正面だけを向いていると見過ごしてしまう。
1
鮮やかなミツバツツジ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鮮やかなミツバツツジ。
茅ヶ岳山頂に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茅ヶ岳山頂に到着。
1
奥の右手が金ヶ岳南峰、左手が金ヶ岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥の右手が金ヶ岳南峰、左手が金ヶ岳。
2
金ヶ岳南峰だけはなだらかに見えるが、その先には、きついダウン・アップ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金ヶ岳南峰だけはなだらかに見えるが、その先には、きついダウン・アップ。
1
富士山の広角(補正)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山の広角(補正)
1
富士山の望遠(補正)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山の望遠(補正)
2
右の金ヶ岳南峰から左の金ヶ岳へ行くのは、意外ときつい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右の金ヶ岳南峰から左の金ヶ岳へ行くのは、意外ときつい。
1
振り返ってみれば茅ヶ岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ってみれば茅ヶ岳。
2
こういう急な岩場に、ロープも鎖もない。三点支持しかない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こういう急な岩場に、ロープも鎖もない。三点支持しかない。
1
左が金ヶ岳南峰、右が茅ヶ岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左が金ヶ岳南峰、右が茅ヶ岳。
1
金ヶ岳山頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金ヶ岳山頂。
爆裂火口跡は覗くのも怖い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爆裂火口跡は覗くのも怖い。
完璧に崩壊している。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
完璧に崩壊している。
1
手を伸ばして真下を撮影。暴風雨の頻度にもよるが、いずれ崩壊して、通行不可になるかもしれません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手を伸ばして真下を撮影。暴風雨の頻度にもよるが、いずれ崩壊して、通行不可になるかもしれません。
通り過ぎるとこんな看板1。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通り過ぎるとこんな看板1。
通り過ぎるとこんな看板2。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通り過ぎるとこんな看板2。
ミツバツツジがすごい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバツツジがすごい!
登山道出口。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道出口。
バス停から望む。右奥が茅ヶ岳、左の一番上が金ヶ岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停から望む。右奥が茅ヶ岳、左の一番上が金ヶ岳。
手前の山の奥に見える金ヶ岳(望遠+補正)。右手の黒い奥の山が金ヶ岳南峰、左手の一番高いのが金ヶ岳本峰。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前の山の奥に見える金ヶ岳(望遠+補正)。右手の黒い奥の山が金ヶ岳南峰、左手の一番高いのが金ヶ岳本峰。

感想/記録

最初の山道が軽いため、女岩からの急登に慣れるのに苦労した。初めて一緒に登った会社の人は健脚で、息が乱れないのでうらやましい。念願の茅ヶ岳に行けてよかったが、それを過ぎてからの、南峰への登り、金ヶ岳への登りは、危険ではないが、ロープや鎖が少ない分、注意が必要。逆コースの場合の下りはやや危険レベルかも。霞んでいて、富士山は今一つでしたが、満足でした。甲斐駒ケ岳や北岳の山稜の高さにも驚いた。
訪問者数:367人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ