ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 873979 全員に公開 沢登り大峰山脈

中ノ川天狗谷

日程 2016年05月14日(土) [日帰り]
メンバー chuki(CL), mommom
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
宇無ノ川林道不動橋手前屈曲点付近に駐車。アスファルト舗装箇所にとめたほうが良かったかも。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち30%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間36分
休憩
23分
合計
8時間59分
S宇無ノ川林道不動橋付近05:2206:03中ノ川出合07:35モジケ小屋07:4908:31天狗谷出合10:24稜線出たとこ10:3310:43標高1381m付近(五右衛門平、上沢池付近)12:23宇無ノ川本流に出た13:05宇無ノ川林道終点13:30中ノ川出合14:21宇無ノ川林道不動橋付近G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報夢乃湯 大人六百円
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 前夜泊寝袋 前夜泊マット ヘッドランプ トイレットペーパー コッヘル ガス 蚊取線香 歯ブラシ 携帯充電器 メガネ メガネの紐 チョッキ 合羽上 合羽下 ヘルメット ハーネス 沢靴 スパッツ 指先なし手袋 SUNTO ザック ナイフ 地形図 コップ ハーケン落ちんようにするやつ コンパス デジカメ 防水ノート 鉛筆 眼鏡ケース たわし ハンマー ハーケン カム・ナッツ類 下降器 ロープスリング数本 テープスリング数本 カラビナ数個 安全環付カラビナ2個 登高器 タオル スマホor携帯電話 カイロ レスキューシート ポイズンリムーバー 絆創膏 三角巾 ヘッドランプ予備電池(単4x3)
共同装備 8.1mm50m 2〜3人用ツェルト ジャンピング キリ(1) リングボルト(2)
備考 mommomさんがハーネス忘れたので、テープスリングで簡易ハーネスを作った

写真

普通の車はココより先、進めません。
2016年05月14日 05:25撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
普通の車はココより先、進めません。
3
道にボソって穴あいてます。オフロードバイク、マウンテンバイクなら、ここ越えて行けるかも。法的にどうとか知らんけど。
2016年05月14日 05:25撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道にボソって穴あいてます。オフロードバイク、マウンテンバイクなら、ここ越えて行けるかも。法的にどうとか知らんけど。
2
中ノ川出合の滝。水量多め。
2016年05月14日 06:04撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中ノ川出合の滝。水量多め。
2
吊橋の踏み板を踏み抜きそうで怖かった。
2016年05月14日 06:07撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊橋の踏み板を踏み抜きそうで怖かった。
1
しょっぱなの急登。谷中に仕事道があるという噂もあるが、登ったほうが道ハッキリしてるやろし早いやろってことで激登りを選んだ。
2016年05月14日 06:09撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しょっぱなの急登。谷中に仕事道があるという噂もあるが、登ったほうが道ハッキリしてるやろし早いやろってことで激登りを選んだ。
1
しゃくなげ?
2016年05月14日 06:19撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しゃくなげ?
2
立派な林業設備
2016年05月14日 06:25撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な林業設備
1
仕事道、ところどころ山抜けで切れてたが、結果としてはウマクたどれた。2005年に通った時と比べると、かなり辿り難くなってる気がする。
2016年05月14日 06:30撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仕事道、ところどころ山抜けで切れてたが、結果としてはウマクたどれた。2005年に通った時と比べると、かなり辿り難くなってる気がする。
1
モジケ小屋
2016年05月14日 07:35撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モジケ小屋
1
中ノ川本流の山抜け箇所
2016年05月14日 07:57撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中ノ川本流の山抜け箇所
1
mommomがトラバース中のドボンした滝
2016年05月14日 08:16撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
mommomがトラバース中のドボンした滝
3
ドボン後、ズブ濡れで這い上がってきたよん。ドボン前に嫌な予感がして、合羽を着ててヨカッタとのこと。ドボンして、沢感、取り戻せたかな?!
2016年05月14日 08:21撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドボン後、ズブ濡れで這い上がってきたよん。ドボン前に嫌な予感がして、合羽を着ててヨカッタとのこと。ドボンして、沢感、取り戻せたかな?!
1
天狗谷出合の滝。水流右岸側のリッジ状を登りましたが、その前に2mほど泳ぎました。温水プールよりは冷たいね。沢泳ぎサイコー!
2016年05月14日 08:29撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗谷出合の滝。水流右岸側のリッジ状を登りましたが、その前に2mほど泳ぎました。温水プールよりは冷たいね。沢泳ぎサイコー!
2
癒し渓連瀑。登れる滝おおかった。ゴーロ区間も結構ながかった。
2016年05月14日 09:33撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
癒し渓連瀑。登れる滝おおかった。ゴーロ区間も結構ながかった。
2
藪漕ぎなしの詰め、サイコー。
2016年05月14日 10:15撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪漕ぎなしの詰め、サイコー。
1
詰め上がったとこ
2016年05月14日 10:26撮影 by N-03E, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
詰め上がったとこ
1
七面の大グラちゃんです。大好きです。あ、ワタシは見るだけっすけどね。
2016年05月14日 10:37撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七面の大グラちゃんです。大好きです。あ、ワタシは見るだけっすけどね。
1
七面の大
2016年05月14日 10:37撮影 by N-03E, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七面の大
1
こんなとこズンズン降りていきます。急な尾根やけども、歩きやすかったー。
2016年05月14日 10:45撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなとこズンズン降りていきます。急な尾根やけども、歩きやすかったー。
1
尾根上で唯一、ひとつだけ見かけた白テープ
2016年05月14日 11:31撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根上で唯一、ひとつだけ見かけた白テープ
1
懸垂せんでも本流に降りれそうやったけど、
6月初めに計画している沢登りに向けてのウォームアップということで、この上で連続2ピッチの懸垂下降の練習(本番?)をした。
2016年05月14日 12:11撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
懸垂せんでも本流に降りれそうやったけど、
6月初めに計画している沢登りに向けてのウォームアップということで、この上で連続2ピッチの懸垂下降の練習(本番?)をした。
1
懸垂二ピッチで宇無ノ川右岸支流に降りて休憩ちゅう。mommomさん、ハーネス忘れて、テープスリングの簡易ハーネスだったため、肩がらみよりはマシとはいえ、随分と食い込んで痛かったそうです。二ピッチ目は若干空中懸垂気味やったしね。
2016年05月14日 12:13撮影 by N-03E, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
懸垂二ピッチで宇無ノ川右岸支流に降りて休憩ちゅう。mommomさん、ハーネス忘れて、テープスリングの簡易ハーネスだったため、肩がらみよりはマシとはいえ、随分と食い込んで痛かったそうです。二ピッチ目は若干空中懸垂気味やったしね。
1
本流に出たところから上流側に見える七面の大グラちゃん。ラブ!
2016年05月14日 12:26撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本流に出たところから上流側に見える七面の大グラちゃん。ラブ!
2
本流の なんとかって二段の滝の落ち口から。
2016年05月14日 12:35撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本流の なんとかって二段の滝の落ち口から。
本流の なんとかって二段の滝の落ち口から。
2016年05月14日 12:36撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本流の なんとかって二段の滝の落ち口から。
1
本流の なんとかって二段の滝の下から。釜、石でだいぶ埋まって浅くなってるけど、それでも近づき難い。
2016年05月14日 12:43撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本流の なんとかって二段の滝の下から。釜、石でだいぶ埋まって浅くなってるけど、それでも近づき難い。
1
NATIONALのテレビです。松下です。あかるーい、なっしょーなーる。飯場跡と思われるところに落ちてましたが、こんなとこにテレビの電波は届かないし、ビデオも無かった頃のテレビやろから、多分、この上の林道終点まで車で来れた時代の不法投棄物やと推測。何年後まで形のこってるかな?あと百年?
2016年05月14日 13:00撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
NATIONALのテレビです。松下です。あかるーい、なっしょーなーる。飯場跡と思われるところに落ちてましたが、こんなとこにテレビの電波は届かないし、ビデオも無かった頃のテレビやろから、多分、この上の林道終点まで車で来れた時代の不法投棄物やと推測。何年後まで形のこってるかな?あと百年?
1
仕事道をたどって林道に出たところ。
2016年05月14日 13:08撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仕事道をたどって林道に出たところ。
1
長い林道あるき、はじめまーっす。
2016年05月14日 13:08撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い林道あるき、はじめまーっす。
2
林道に注ぎ込んでくる、大滝。この滝も好きなんす。
2016年05月14日 13:12撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に注ぎ込んでくる、大滝。この滝も好きなんす。
2

感想/記録
by chuki

・出発まで
 6月上旬にmommonさんとtatsuyayさんと三人で、とある谷に行こうと言ってて、この沢登りは、それの前哨戦。「ちょっとワンクッション置いてから行きましょう」的な。mommomさんは土日とも行けてんけど、俺は土曜しか無理やったので、土曜日帰りで。でも、mommmomさんは、翌日の日曜はtatsuyayさんと日帰りという日帰り連チャン、元気やねぇってやつ。金曜晩は、定時ダッシュで仕事場脱出するつもりやったが、定時後45分経過して、脱出できた。今週は残業が多かった。まぁええとしょ。

5/13(金)
22:00自宅発→22:20mommom宅22:24→給油→22:45吹田IC→高速→23:19南阪奈葛城IC→下道→コンビニ→

5/14(土)
AM1:15頃宇無ノ川林道不動橋通行止手前の駐車地→4:20起床

mommomさんは眠そう。とことこ歩いて、踏み抜かないかビビりながら吊橋わたって、いきなしの急登で大汗かいて、
山抜けで仕事道みうしないそうになりながらも なんとかたどって、無事、モジケ小屋着。ええペースや。
その後、「中ノ川きれいやなぁ」いいながら、滝みながら、まぁ虎ロープもつかんで巻いたりしながら、ある滝について
「泳ぐかなぁ」「寒いなぁ」と右岸側からトラバースして、まぁなんとかいけて、滝の落ち口でカメラ持って待ってたら、mommomさんドボン。やるなぁ。でも撮れなかった。もっかいドボンしてぇ!
で、這い上がってきて、mommomさん、「沢勘が(勘が鈍ってる)、沢勘が」とリピートし、今回の沢登りのテーマは
「取り戻せ、沢勘!」となった。
天狗谷の出合では泳いだほうが早そうなとこあったんで、泳いだよん。いいねぇ、やっぱり泳ぎは。寒いねぇ、温水プールよりは。
天狗谷の中は、、、苦労する滝あるかなぁ、地形図の標高線詰まってるとこあるしなぁ、とビビッてて、
「11時になっても標高1140mを過ぎてなかったらピストンで帰ろな」って前もって自分ら的ルールとして決めとってんけど
そういう意味では全然楽勝やった。
とはいえ、嫌らしいズルズルの巻きがあったり、落石おこしたり、ツルんといったり、とか、それなりに色々。
ゴーロが長いなと思ったけど、癒し渓連瀑も多くて、トータル的には結構、お手軽に楽しめた気がする。
詰めもそれほど苦労せず。詰める最中にカモシカを見かけた。ずーっと、動物の新しい足跡をたどっててんけど、もしかして、こいつの足跡やったんかなって思った。
なんか、白い腹の地蜘蛛がウロウロウロウロしていて、mommomさんが、ハラシロコケグモ と命名していた。
詰め上がったところで木の少ない草原の広い景色で、まぁこれは予想しててんけど、七面の大グラがきれいに見えたのが嬉しかった。
1381m地点付近には標識とかは見当たらなかった。
※この辺りの平らで広いところが「上沢池」とか「五右衛門平」と呼ばれると知ったのは、下山後数日経過してから。。。

ここから南向きの尾根を辿る。
2005年10月に中ノ川を遡行して七面山に詰め上がった後、この尾根を下る予定だったが、詰め上がり時刻が遅かったので、
リスクの低い、登山道→林道→仕事道経由で駐車地に戻ったのだった。
なので、今回は、この懸案の尾根辿り、、、も目的の一つ。
藪漕ぎもなく、するすると気持ちよく降りれた。
6月の沢に向けた練習ということで、あえて二ピッチの懸垂を最後にして本流に下りたけど、懸垂せんかったら
1時間半弱で1381m地点から宇無ノ川本流まで降りれると思う。
その後、本流の埋まり具合をチェックしつつ、時々休憩しながら駐車地まで戻った。


宇無ノ川林道不動橋通行止手前の駐車地14:40→15:20夢ノ湯16:20→中華料理 仁→20:00蜻蛉公園駐車場(tatsuyayさんmommomさんと三人でプチ宴会)

5/15(日)
AM5:11蜻蛉公園駐車場発→コンビニ→近畿道松原→吹田が高速→給油→7:25自宅着

・まとめ
 地形図で気になってた谷を遡行できたし、泳ぎも出来たし、懸案の尾根も歩けたし、宇無ノ川本流の埋まり具合も自分の目で見れたし、ゆうことなしっす。
訪問者数:234人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ