ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 874275 全員に公開 ハイキング東海

花の百名山・猿投山

日程 2016年05月15日(日) [日帰り]
メンバー nimuchan
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
猿投神社奥の登山者駐車場が一杯だったため、更に奥に進んで路肩駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間40分
休憩
27分
合計
3時間7分
Sスタート地点09:2809:35登山口09:57東海自然歩道休憩所10:00武田道分岐10:0410:04大岩展望台10:0510:09猿投山公衆トイレ10:1410:31東の宮10:37カエル石10:47猿投山10:5711:08御嶽山・南ア・恵那山 眺望ポイント11:15東の宮11:1711:37西の宮11:4012:00大岩展望台12:0212:04武田道分岐12:27登山口12:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
0555 自宅発、途中コンビニで食料調達
0813 岡崎SA 新東名がナビに無く、直進してしまう。ルート確認とトイレ休憩、岡崎東ICまで行き、引き返す、往復50km近いロス
0915 駐車場が一杯でかなり奥まで入り込む 229.1km
923スタート 1048 頂上着
1100 頂上発
1236 駐車地点着
眠たくなり最初の鞍ケ池PAで仮眠 1342発 愛知県の実家に寄る
1625 実家発
1849 自宅着 434.7km
コース状況/
危険箇所等
特に危険な所は無い
その他周辺情報途中の林道に公衆トイレがある

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 飲料 レジャーシート ヘッドランプ 予備電池 携帯GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル スパッツ ストック カメラ

写真

DSC07595 0935 猿投山登山口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
DSC07595 0935 猿投山登山口
0936 猿投山登山口にある御門杉
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0936 猿投山登山口にある御門杉
1
0941 ギンリョウソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0941 ギンリョウソウ
2
0943 登山道の様子
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0943 登山道の様子
0944 確か林道を横切った所?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0944 確か林道を横切った所?
0944-2 登山道の様子、さほど歩きにくいということはない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0944-2 登山道の様子、さほど歩きにくいということはない
0945 東の宮まで2km、1時間
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0945 東の宮まで2km、1時間
0947 写真ではよく分からなくなってしまったが、シダの仲間?がV字形に新緑の葉を伸ばしていた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0947 写真ではよく分からなくなってしまったが、シダの仲間?がV字形に新緑の葉を伸ばしていた
0948 この辺りはきれいな杉林が続いている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0948 この辺りはきれいな杉林が続いている
0949 鉄橋が架けられている所もある
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0949 鉄橋が架けられている所もある
0954 登山道の様子
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0954 登山道の様子
0957 東海自然歩道・愛知高原国定公園の案内板
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0957 東海自然歩道・愛知高原国定公園の案内板
0957-2 黒雲母花崗岩の深層風化、地下深くまで岩体がもろくなっているとのこと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0957-2 黒雲母花崗岩の深層風化、地下深くまで岩体がもろくなっているとのこと
0957-3 休憩所はパスして先に進む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0957-3 休憩所はパスして先に進む
0958 登山道の様子
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0958 登山道の様子
1000 ここにもギンリョウソウの大群が居る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1000 ここにもギンリョウソウの大群が居る
4
1000-2 登山道の様子
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1000-2 登山道の様子
1001 武田道分岐点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1001 武田道分岐点
1001-4 ここにも休憩場所があるが当然パスして先を急ぐ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1001-4 ここにも休憩場所があるが当然パスして先を急ぐ
1001-5 さりげなく大岩展望台の案内があるので寄っていく
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1001-5 さりげなく大岩展望台の案内があるので寄っていく
1003 大岩展望台に行く途中にも大きな岩がゴロゴロ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1003 大岩展望台に行く途中にも大きな岩がゴロゴロ
1004 大岩展望台からの眺め
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1004 大岩展望台からの眺め
1004-2 大岩展望台からの眺め
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1004-2 大岩展望台からの眺め
1
1005 大岩展望台
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1005 大岩展望台
1007 東の宮・西の宮分岐点、東の宮まで1.1km、35分
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1007 東の宮・西の宮分岐点、東の宮まで1.1km、35分
1009 一旦林道に出る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1009 一旦林道に出る
1010-3 猿投山公衆トイレ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1010-3 猿投山公衆トイレ
1010-4 東の宮の説明板、創建は平安時代後期と推定されている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1010-4 東の宮の説明板、創建は平安時代後期と推定されている
1011 東の宮参道入口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1011 東の宮参道入口
1012 クサイチゴ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1012 クサイチゴ
2
1018 これから花が咲きそうだ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1018 これから花が咲きそうだ
1020 登山道の様子
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1020 登山道の様子
1028 自然観察路(西の宮方面)との分岐点、東の宮まで0.1km、5分
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1028 自然観察路(西の宮方面)との分岐点、東の宮まで0.1km、5分
1028-2 登山道の様子
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1028-2 登山道の様子
1029 東の宮が見えてきた、入口には3本の大樹がそびえている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1029 東の宮が見えてきた、入口には3本の大樹がそびえている
1030-2 一応お参りしてから通り過ぎます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1030-2 一応お参りしてから通り過ぎます
1037 カエル石からの眺め
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1037 カエル石からの眺め
1037-2 カエル石
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1037-2 カエル石
1040 猿投山頂まで0.4km、10分
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1040 猿投山頂まで0.4km、10分
1042 登山道の様子
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1042 登山道の様子
1045 真っ赤なつつじが咲いていた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1045 真っ赤なつつじが咲いていた
1046 猿投山頂では登山者が一杯休んでいる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1046 猿投山頂では登山者が一杯休んでいる
1047-2 遠くはかすんでいてアルプスなどの山々は見ることができない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1047-2 遠くはかすんでいてアルプスなどの山々は見ることができない
1
1047-4 猿投山頂(629.0m)二等三角点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1047-4 猿投山頂(629.0m)二等三角点
1
1101 猿投山頂でシャッターを押して頂く、顔が暗いのでストロボを焚きましょうかと言って頂いたがこの方が都合が良い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1101 猿投山頂でシャッターを押して頂く、顔が暗いのでストロボを焚きましょうかと言って頂いたがこの方が都合が良い
3
1123-2 名木第133号スギ(井戸杉3本)と命名されている杉の大樹
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1123-2 名木第133号スギ(井戸杉3本)と命名されている杉の大樹
1126 登山道の様子、隣は垂直に近い崖になっている、西の宮へ行くルートはこんな所が多い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1126 登山道の様子、隣は垂直に近い崖になっている、西の宮へ行くルートはこんな所が多い
1130 落葉も良く堆積している
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1130 落葉も良く堆積している
1130-3 東の宮と西の宮の分岐点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1130-3 東の宮と西の宮の分岐点
1131-2 御船石からの眺めは近くの樹木に邪魔されて遠くは見えない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1131-2 御船石からの眺めは近くの樹木に邪魔されて遠くは見えない
1137-2 景行天皇皇子・大碓命墓
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1137-2 景行天皇皇子・大碓命墓
1141 こちらは西の宮
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1141 こちらは西の宮
1142 西の宮からの下り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1142 西の宮からの下り
1146-3 途中休憩ベンチもあるが誰も居ない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1146-3 途中休憩ベンチもあるが誰も居ない
1147 西の宮と御墓所(大碓命墓)の説明、大碓命は小碓命(日本武尊)と双子の兄弟と言われる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1147 西の宮と御墓所(大碓命墓)の説明、大碓命は小碓命(日本武尊)と双子の兄弟と言われる
1147-2 西の宮入口鳥居
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1147-2 西の宮入口鳥居
1158 東の宮・西の宮方面分岐点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1158 東の宮・西の宮方面分岐点
1206 休憩所が見えてきたが帰りもここはパス
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1206 休憩所が見えてきたが帰りもここはパス
本日のドライブコース、帰りは寄り道したので往復434.7km
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日のドライブコース、帰りは寄り道したので往復434.7km
1
本日の登山ルート、前回よりかなり奥まで進んでからスタートしている、3時間6分、8.68km、高低差448mとなった、スマホの万歩計は15269歩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の登山ルート、前回よりかなり奥まで進んでからスタートしている、3時間6分、8.68km、高低差448mとなった、スマホの万歩計は15269歩
1

感想/記録

暫く山に行ってなかったリハビリも兼ねて春の「花の百名山」巡りをしている。山と渓谷社刊「花の百名山登山ガイド・上下巻」を参考に、一般に言われる花の百名山・新花の百名山も含めて抽出している。
昨日はちょっと長距離ドライブをしたので、今日はもう少し近い花の百名山を選ぶ。近畿の山も含めて迷ったが、最終的に今年1月に登った出身地・愛知県の猿投山にすることに。1月に登った時には多少雪も残っており、花が咲いているというような風景は見られなかったので、春の山がどうなっているかも興味があった。
近いということも有り、昨日より更に遅い6時近くの自宅スタート。新東名の岡崎から浜松方面へのルートが開通していたのをすっかり忘れており、当然カーナビはそんな道があることは知らないから直進すれば東海環状自動車道になると判断して何も言わなかったので、そのまま新東名に入ってしまった。ちょっとおかしいと気づいて岡崎SAでルート確認し、岡崎東ICで一旦下りて引き返すことに。これが結構距離が有り、往復50km近いロスとなった。9時過ぎに登山者用駐車場に着いた時には既に一杯だったため、更に奥まで車を乗り入れたが、止められそうな所は既に埋まっているためどんどん先に進んで、かなり奥で止めることになった。
9時半近くにスタートし、どんどん進むが今まで登った花の百名山とは違ってほとんど花が咲いているのを見ることが無い。途中、今までの山ではお目にかかれなかった白いお化けのような(花に失礼かな・・・)ギンリョウソウに出会う。結局山頂まで目にとまったのはこの花程度だった。調べてないので分からないが、もっと違うルート、又は季節があるのかもしれない。
山頂で早いランチタイムを取り、12時半過ぎには元の駐車場所に戻ったが、後から来たと思われる車が更に奥まで止まっており、登山道入口近くまで来ていた。逆に駐車場に近い方は既に帰ったようで、空いている状態だった。
帰りは最初の鞍ヶ池SAで少し仮眠を取り、愛知県の実家に寄って除草剤の散布等の用事を済ませてから帰路につき、7時前に無事帰宅した。
訪問者数:341人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ