ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 874985 全員に公開 ハイキング葛城高原・二上山

葛城山・ツツジの見納め〜新緑のダイトレを平石峠まで

日程 2016年05月16日(月) [日帰り]
メンバー carsparadise
天候晴れ時々くもり後、雨
アクセス
利用交通機関
電車バス
スタート:近鉄・富田林駅〜金剛バス・河内線河内バス停
ゴール:近鉄・当麻寺駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
11時間35分
休憩
56分
合計
12時間31分
S弘川寺07:2809:33四ツ辻09:4010:27五ツ辻10:3312:11大和葛城山12:1612:24葛城高原ロッジ13:04葛城高原ロッジ14:00葛城山上駅14:0114:22ダイトレ弘川道合流点14:3014:51ダイトレ・北尾根分岐15:22中ノ道分岐15:2515:38山麓公園分岐15:4216:14持尾辻16:1916:35久保辻16:3717:22岩橋山17:3218:05平石峠18:1019:54当麻寺駅19:59ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
弘川寺からの登りはコンクリートの林道の区間が多いです。わかり難い分岐もありますが、よく探すと道標がある所が多い。このルートを利用する人は少なそうです。
ダイトレはよく整備されていて、分岐の案内も分かり易く、初めてでしたが不安なく下山できました。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

金剛バス・河内バス停着。富田林駅〜370円。
2016年05月16日 07:08撮影 by IS06, KDDI-PT
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金剛バス・河内バス停着。富田林駅〜370円。
1
弘川寺の上の駐車場の所から林道を登っていきます。
2016年05月16日 07:46撮影 by F-10D, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弘川寺の上の駐車場の所から林道を登っていきます。
弘川城址方面との分岐。左の丸太階段を登ります。
2016年05月16日 08:18撮影 by IS06, KDDI-PT
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弘川城址方面との分岐。左の丸太階段を登ります。
この分岐は右に行きます。道標の上の(斜めの)面の地図をよく見ると分かります。木の根の間にも「かつらぎ山」と小さく書いてあります。
2016年05月16日 08:34撮影 by IS06, KDDI-PT
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この分岐は右に行きます。道標の上の(斜めの)面の地図をよく見ると分かります。木の根の間にも「かつらぎ山」と小さく書いてあります。
1
大阪側の展望の良いポイントから。PL塔手前の石川沿いは良く写っています。南港方面はチョットぼんやり。
2016年05月16日 09:00撮影 by FinePix F60fd , FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大阪側の展望の良いポイントから。PL塔手前の石川沿いは良く写っています。南港方面はチョットぼんやり。
トの字の分岐を直進します。
2016年05月16日 09:10撮影 by IS06, KDDI-PT
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トの字の分岐を直進します。
この分岐は分かりにくいですが、右手前の足元に古い道標があり直進します。
2016年05月16日 09:17撮影 by IS06, KDDI-PT
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この分岐は分かりにくいですが、右手前の足元に古い道標があり直進します。
ウスイ谷からの林道との交差点を直進します。日陰に大きい石があるので休憩してから行きました。
2016年05月16日 09:33撮影 by NEC-102, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウスイ谷からの林道との交差点を直進します。日陰に大きい石があるので休憩してから行きました。
車止めのゲートの左の隙間から行けます。
2016年05月16日 10:14撮影 by NEC-102, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車止めのゲートの左の隙間から行けます。
この分岐が分かりにくい。左下から上がってきました。右上には行かずに、写っていない手前の左側にカーブしている道を登るのが正解。
2016年05月16日 10:31撮影 by IS06, KDDI-PT
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この分岐が分かりにくい。左下から上がってきました。右上には行かずに、写っていない手前の左側にカーブしている道を登るのが正解。
同じ分岐点。右下から上がってきますが、右カーブの道も2つあります。この写真では左側を登ります。
2016年05月16日 10:31撮影 by IS06, KDDI-PT
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じ分岐点。右下から上がってきますが、右カーブの道も2つあります。この写真では左側を登ります。
林道沿いに咲いていたツツジ。山頂のツツジ園を期待させてくれます。(^.^)
2016年05月16日 10:56撮影 by F-10D, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道沿いに咲いていたツツジ。山頂のツツジ園を期待させてくれます。(^.^)
1
林道は右カーブしますが、左への山道があります。ダイトレに行けそうですが今回は林道を行きました。
2016年05月16日 11:01撮影 by NEC-102, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道は右カーブしますが、左への山道があります。ダイトレに行けそうですが今回は林道を行きました。
キャンプ場の下側を通って売店の手前、ダイトレとロープウェイ駅からの道との合流点に出ました。
2016年05月16日 11:11撮影 by NEC-102, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キャンプ場の下側を通って売店の手前、ダイトレとロープウェイ駅からの道との合流点に出ました。
展望デッキから大和三山の向こうに高見山、大峰山脈がよく見えました。
2016年05月16日 11:26撮影 by FinePix F60fd , FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望デッキから大和三山の向こうに高見山、大峰山脈がよく見えました。
ゆっくりと休憩、食事の後、山頂広場に向かう頃には晴れてきました。
2016年05月16日 12:13撮影 by FinePix F60fd , FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆっくりと休憩、食事の後、山頂広場に向かう頃には晴れてきました。
3
かすんでいますが薄っすら関空が写っています。
2016年05月16日 12:19撮影 by FinePix F60fd , FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かすんでいますが薄っすら関空が写っています。
ツツジ園に近づいてきました。
2016年05月16日 12:28撮影 by FinePix F60fd , FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツツジ園に近づいてきました。
2
ツツジ観賞路から。
2016年05月16日 12:33撮影 by FinePix F60fd , FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツツジ観賞路から。
ピークは過ぎたようですが、まだ赤い木も少し残っています。
2016年05月16日 12:34撮影 by FinePix F60fd , FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピークは過ぎたようですが、まだ赤い木も少し残っています。
初めて見るツツジ園です。
2016年05月16日 12:35撮影 by FinePix F60fd , FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めて見るツツジ園です。
手前側の木はまだ頑張ってます。
2016年05月16日 12:36撮影 by FinePix F60fd , FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前側の木はまだ頑張ってます。
一目百万本ですか〜
2016年05月16日 12:37撮影 by FinePix F60fd , FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一目百万本ですか〜
アップで撮ってみました。
2016年05月16日 12:38撮影 by FinePix F60fd , FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップで撮ってみました。
2
我ながらイイ感じに撮れました!!
2016年05月16日 12:38撮影 by FinePix F60fd , FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
我ながらイイ感じに撮れました!!
2
ダイトレ側を見上げる。ピンク系は結構イケてるようです。
2016年05月16日 12:39撮影 by FinePix F60fd , FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイトレ側を見上げる。ピンク系は結構イケてるようです。
この手前の木にはツボミが残っています。
2016年05月16日 12:42撮影 by FinePix F60fd , FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この手前の木にはツボミが残っています。
観賞路からダイトレに合流。新緑もキレイです。
2016年05月16日 12:44撮影 by F-10D, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観賞路からダイトレに合流。新緑もキレイです。
ピンク系はツボミがまだありました。
2016年05月16日 12:45撮影 by F-10D, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピンク系はツボミがまだありました。
こっちは満開。
2016年05月16日 12:45撮影 by F-10D, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちは満開。
今度はちょっと上から見下ろしていきます。
2016年05月16日 12:47撮影 by F-10D, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度はちょっと上から見下ろしていきます。
和泉山脈方面。
2016年05月16日 12:47撮影 by F-10D, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和泉山脈方面。
赤いのもまだ頑張っています。
2016年05月16日 12:48撮影 by FinePix F60fd , FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤いのもまだ頑張っています。
1
ピンク系をアップで。ツボミも沢山あります。
2016年05月16日 12:50撮影 by FinePix F60fd , FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピンク系をアップで。ツボミも沢山あります。
1
いつまでも撮りまくっています。(^_^;)
2016年05月16日 12:54撮影 by F-10D, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつまでも撮りまくっています。(^_^;)
1
売店の方に戻る道端に小さい紫色の花が。
2016年05月16日 13:09撮影 by FinePix F60fd , FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
売店の方に戻る道端に小さい紫色の花が。
ロープウェイの駅の方を見に行く途中で、婿洗いの池というのを見つけたので行ってみることに。
2016年05月16日 13:39撮影 by IS06, KDDI-PT
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイの駅の方を見に行く途中で、婿洗いの池というのを見つけたので行ってみることに。
かなり下の方に池が見えます。
2016年05月16日 13:42撮影 by IS06, KDDI-PT
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり下の方に池が見えます。
ぐるっと回り込んで、これが婿洗いの池らしい。手前に解説板があります。
2016年05月16日 13:46撮影 by IS06, KDDI-PT
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぐるっと回り込んで、これが婿洗いの池らしい。手前に解説板があります。
婿洗いの池から下に行くと、くじらの滝コースに出ました。
2016年05月16日 13:49撮影 by IS06, KDDI-PT
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
婿洗いの池から下に行くと、くじらの滝コースに出ました。
くじらの滝コースを登り返して元の歩道に戻ります。
2016年05月16日 13:54撮影 by IS06, KDDI-PT
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くじらの滝コースを登り返して元の歩道に戻ります。
ココからダイトレを二上山方面に行ってみます。
2016年05月16日 14:15撮影 by IS06, KDDI-PT
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ココからダイトレを二上山方面に行ってみます。
新緑が日を浴びてキレイです。
2016年05月16日 14:31撮影 by NEC-102, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑が日を浴びてキレイです。
1
弘川寺方面との分岐。登りで通った分岐からココに出ると思われます。
2016年05月16日 14:32撮影 by NEC-102, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弘川寺方面との分岐。登りで通った分岐からココに出ると思われます。
自然研究路からの合流点。次の機会にはこの道を行ってみたい。
2016年05月16日 14:46撮影 by NEC-102, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自然研究路からの合流点。次の機会にはこの道を行ってみたい。
北尾根コースへの降り口。学校山方面に行きましたが、どこが学校山だったのか分かりません。(^_^;)
2016年05月16日 14:50撮影 by NEC-102, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北尾根コースへの降り口。学校山方面に行きましたが、どこが学校山だったのか分かりません。(^_^;)
こんな急勾配もあります。
2016年05月16日 14:52撮影 by NEC-102, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな急勾配もあります。
手前右の木に注意書き。
2016年05月16日 15:03撮影 by NEC-102, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前右の木に注意書き。
新緑のトンネルです。手前に崩れかけの所があって要注意。
2016年05月16日 15:04撮影 by NEC-102, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑のトンネルです。手前に崩れかけの所があって要注意。
近鉄・忍海駅方面への分岐。雨が降りそうならココから下りるつもりでしたが、まだ晴れているのでダイトレを進みます。
2016年05月16日 15:22撮影 by NEC-102, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近鉄・忍海駅方面への分岐。雨が降りそうならココから下りるつもりでしたが、まだ晴れているのでダイトレを進みます。
この先は自然林が混じっています。
2016年05月16日 15:23撮影 by NEC-102, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先は自然林が混じっています。
次の分岐点が見えてきました。
2016年05月16日 15:37撮影 by NEC-102, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次の分岐点が見えてきました。
ココからも忍海駅に行けますが、雨の気配がないのでダイトレを進みます。
2016年05月16日 15:39撮影 by IS06, KDDI-PT
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ココからも忍海駅に行けますが、雨の気配がないのでダイトレを進みます。
ココまでベンチやトイレはなかったのですが、ココにベンチとトイレが新設されたようです。ホッと一息。(^.^)
2016年05月16日 15:50撮影 by IS06, KDDI-PT
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ココまでベンチやトイレはなかったのですが、ココにベンチとトイレが新設されたようです。ホッと一息。(^.^)
1
持尾(河南町)への分岐。ココを下りても金剛バスのバス停には行けそうですが、ルート荒廃とのこと。
2016年05月16日 16:15撮影 by IS06, KDDI-PT
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
持尾(河南町)への分岐。ココを下りても金剛バスのバス停には行けそうですが、ルート荒廃とのこと。
大阪側がチラッと見えます。
2016年05月16日 16:29撮影 by F-10D, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大阪側がチラッと見えます。
岩橋峠に到着。できればココから下山したいのですが…。
2016年05月16日 17:04撮影 by NEC-102, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩橋峠に到着。できればココから下山したいのですが…。
通行止めでした。(+_+)
仕方なく岩橋山を登って平石峠に向かいます。
2016年05月16日 17:06撮影 by F-10D, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通行止めでした。(+_+)
仕方なく岩橋山を登って平石峠に向かいます。
岩橋山山頂。ココまでの急勾配はハンパなかった…(*_*)
2016年05月16日 17:26撮影 by F-10D, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩橋山山頂。ココまでの急勾配はハンパなかった…(*_*)
2
三角点はあるが、展望はなし。
2016年05月16日 17:30撮影 by NEC-102, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点はあるが、展望はなし。
2
ときどき大阪側がチラッと見えます。まだ明るい。
2016年05月16日 17:56撮影 by F-10D, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ときどき大阪側がチラッと見えます。まだ明るい。
急勾配の下は平石峠です。樹林帯の中は薄暗くなってきました。ココを右手に下りていきます。
2016年05月16日 18:09撮影 by NEC-102, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急勾配の下は平石峠です。樹林帯の中は薄暗くなってきました。ココを右手に下りていきます。
想定外でしたが、ありがたいことに水場がありました。(^.^)
2016年05月16日 18:18撮影 by F-10D, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
想定外でしたが、ありがたいことに水場がありました。(^.^)
水場の前。平石峠からはずっとコンクリートの林道です。
2016年05月16日 18:35撮影 by F-10D, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場の前。平石峠からはずっとコンクリートの林道です。
別の道との合流点を振り返る。登るときは右の道を行ってください。
2016年05月16日 18:46撮影 by F-10D, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別の道との合流点を振り返る。登るときは右の道を行ってください。
市街地が見えてきました。ココからは勾配もゆるくなります。
2016年05月16日 18:49撮影 by F-10D, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
市街地が見えてきました。ココからは勾配もゆるくなります。
南阪奈道の下をくぐる手前でルートを確認していると小雨がパラついてきました。天気予報どおりか…(^_^;)
2016年05月16日 18:59撮影 by NEC-102, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南阪奈道の下をくぐる手前でルートを確認していると小雨がパラついてきました。天気予報どおりか…(^_^;)
なんとか当麻寺駅に到着。
お疲れさまでした〜(^.^)
2016年05月16日 19:55撮影 by NEC-102, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとか当麻寺駅に到着。
お疲れさまでした〜(^.^)

感想/記録

初めて大和葛城山に行ってみました。

ツツジのピークは過ぎてしまったようですが、それでもスゴイなぁと感激しました。

ルートは分かったので、来シーズン以降は見頃を逃さないようにしたいです。

時間があったので、ダイトレを行けるところまで行こうと思っていたら、岩橋山を越えて平石峠まで行ってしまいました。(^_^;)

疲れましたが、良い経験ができたと思っています。
訪問者数:209人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ