ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 875969 全員に公開 雪山ハイキング富士・御坂

富士山 大内院(お釜)

日程 2016年05月18日(水) [日帰り]
メンバー keniya
天候晴れ(少し風あり)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
五合目駐車場は平日でガラ空きです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

7:22五合目駐車場ー10:30山頂
剣ヶ峰に移動
11:00剣ヶ峰ー11:27虎岩ー11:50噴火口底ー12:50山頂に戻る
コース状況/
危険箇所等
九合五勺まではアイゼンなし。そこから上はアイゼンが必要です。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

駐車場から。雪が少なくなりました。
2016年05月18日 07:30撮影 by FinePix XP200/XP210, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場から。雪が少なくなりました。
2
いきなり九合五勺にワープ(笑)です。ここからアイゼン装着。途中雪が少なくなったので、アイゼンをはずしましたが、凍っていて危険なので、装着のままの方が良いです。
2016年05月18日 10:07撮影 by FinePix XP200/XP210, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなり九合五勺にワープ(笑)です。ここからアイゼン装着。途中雪が少なくなったので、アイゼンをはずしましたが、凍っていて危険なので、装着のままの方が良いです。
4
岩渕鳥居。
2016年05月18日 10:39撮影 by FinePix XP200/XP210, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩渕鳥居。
剣ヶ峰に移動。二等三角点もまだ雪の中だけど、もうじき現れそうです。
2016年05月18日 11:01撮影 by FinePix XP200/XP210, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰に移動。二等三角点もまだ雪の中だけど、もうじき現れそうです。
では、お釜に下りましょう。三島岳と馬の背の間から下りますが、虎岩に寄り道します。
2016年05月18日 11:02撮影 by FinePix XP200/XP210, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
では、お釜に下りましょう。三島岳と馬の背の間から下りますが、虎岩に寄り道します。
1
虎岩の頭。ちゃんと耳らしきものがあります。
2016年05月18日 11:24撮影 by FinePix XP200/XP210, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
虎岩の頭。ちゃんと耳らしきものがあります。
1
先の方に、富士講の石碑。しかしこんな重いもの、良く運んだものだ。
2016年05月18日 11:27撮影 by FinePix XP200/XP210, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先の方に、富士講の石碑。しかしこんな重いもの、良く運んだものだ。
1
それでは、虎岩の西から巻くように下ります。トラちゃんの横顔。クラックが見えますが、深いところで2〜3mありそうです。
2016年05月18日 11:33撮影 by FinePix XP200/XP210, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それでは、虎岩の西から巻くように下ります。トラちゃんの横顔。クラックが見えますが、深いところで2〜3mありそうです。
2
砂が落ちて汚く見えますが、この砂が雪を溶かして段差を作ってくれています。登りはここをステップにします。
2016年05月18日 11:33撮影 by FinePix XP200/XP210, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂が落ちて汚く見えますが、この砂が雪を溶かして段差を作ってくれています。登りはここをステップにします。
1
底に下りました。
2016年05月18日 11:51撮影 by FinePix XP200/XP210, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
底に下りました。
3
風のかすかな音しか聞こえません。
2016年05月18日 11:51撮影 by FinePix XP200/XP210, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風のかすかな音しか聞こえません。
2
虎岩のあごとツーショット。
2016年05月18日 11:51撮影 by FinePix XP200/XP210, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
虎岩のあごとツーショット。
5
自分を除いたところ。しばらく孤独を堪能してから帰りました。上に近づくにつれ、雪解けのサラサラという音が聞こえました。
2016年05月18日 11:52撮影 by FinePix XP200/XP210, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自分を除いたところ。しばらく孤独を堪能してから帰りました。上に近づくにつれ、雪解けのサラサラという音が聞こえました。
1
下りは尻セードで新七合の少し上まで下りましたが、良く見たら、小屋から伸びたような道が。
2016年05月18日 13:38撮影 by FinePix XP200/XP210, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは尻セードで新七合の少し上まで下りましたが、良く見たら、小屋から伸びたような道が。
2
興味本意で行ってみたらこんなところに。宝永火口の縁に出ました。
2016年05月18日 13:40撮影 by FinePix XP200/XP210, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
興味本意で行ってみたらこんなところに。宝永火口の縁に出ました。
3
絶景です。ここを登ると、八合目の小屋に行けそうです。まだまだ知らない場所が多いです。
2016年05月18日 13:41撮影 by FinePix XP200/XP210, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶景です。ここを登ると、八合目の小屋に行けそうです。まだまだ知らない場所が多いです。
4

感想/記録
by keniya

 少し風があり、気温もあまり高くありませんでしたが、富士山の噴火口(大内院)に入ってきました。シーズン中は立ち入り禁止なので気をつけてください。また、ケガをしても単独だと外部に連絡できません。この時期は、スキーヤーやボーダーの方達も入っておられるようですが、徒歩の方はクラックや雪面の固さに注意しながら下りる必要があります。今回も2〜3mの深さのクラックがありました。無雪期は、虎岩の東から下りますが、積雪期は馬の背の下のところから巻くように下ります。虎岩の辺りはブルーアイスと急傾斜で、近寄らないでください。底に下りていつも思うのは、ここが日本の中心地であり、静かであるということ。また秋に下ろうと思います。
 帰りは尻セードで新七合目の少し上まで下りましたが、ふと下を見ると、山小屋からうっすらと宝永火口まで道が伸びていたので、確かめに行きました。なんと宝永火口の縁に行き当たり、素晴らしい景色が広がっていました。ここから八合目小屋まで登れそうです。富士山の奥深さを思い知らされました。
訪問者数:433人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン 三角点 馬の背 ワープ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ