ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 877472 全員に公開 ハイキング奥秩父

職場ハイク第1弾・金峰山

日程 2016年05月20日(金) [日帰り]
メンバー 0930050(CL), その他メンバー2人
天候終日高曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
増冨の湯 ¥820 19時までの営業でした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間23分
休憩
2時間7分
合計
8時間30分
S金峰山荘08:3009:27枝沢橋崩壊地09:4510:34八丁平分岐11:09大日岩11:3512:35千代の吹上13:10金峰山14:3317:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
八丁平経由で登りました。点線ルートですが稜線上ははっきりわかります。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

八丁平からの樹林帯で拝みました。
2種類の木が合わさって生えていました。
2016年05月20日 10:43撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁平からの樹林帯で拝みました。
2種類の木が合わさって生えていました。
大日岩にて
本日、初登山です。
2016年05月20日 11:04撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岩にて
本日、初登山です。
ここはとても眺めがよく、2人とも感動しておりました。
2016年05月20日 11:07撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここはとても眺めがよく、2人とも感動しておりました。
この一服がたまらないそうです。
2016年05月20日 11:25撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この一服がたまらないそうです。
顔を出すことができないのですが、瞑想しておりまるで鎌倉大仏のようでした。
2016年05月20日 11:25撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
顔を出すことができないのですが、瞑想しておりまるで鎌倉大仏のようでした。
もう少し!
とても初山とは思えません。
2016年05月20日 12:25撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少し!
とても初山とは思えません。
今日の目標
五丈岩に挑戦!
2016年05月20日 13:17撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の目標
五丈岩に挑戦!
補助ロープで一人は登岩?成功
私も久々の登岩
2人の女性も引き上げてあげたかった…
2016年05月20日 13:32撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
補助ロープで一人は登岩?成功
私も久々の登岩
2人の女性も引き上げてあげたかった…
1
K氏が下から撮ってくれました。
2016年05月20日 13:32撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
K氏が下から撮ってくれました。
三角点から
あとは風呂まで猛ダッシュ!
2016年05月20日 14:38撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点から
あとは風呂まで猛ダッシュ!
お二人さん、目標の富士山に向かって頑張ってください。
私は陰ながら応援しております。
2016年05月20日 14:38撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お二人さん、目標の富士山に向かって頑張ってください。
私は陰ながら応援しております。
撮影機材:

感想/記録

 職場の同僚K氏が『今夏、富士山に行く』と言っており、さらにそれにやや巻き込まれた感のあるN氏が『楽に行くにはどうすれば?』と相談を受けたことから、『じゃあ、それまでに月一山行で体慣らししますか‼』と始まった企画。K氏も今年になってから山をはじめ、かなり気合が乗っている様子である。自分も誰か別の人と登るのは何年かぶりで、とても楽しみであった。
 
 もう少し早く現着するかと思っていたら8時を回ってしまった。彼ら二人の足前拝見!天気は高曇り、元々、西股コースを往復する予定だったが、八丁平経由で一周コースの方が飽きないかと思い、八丁平を目指す。ルートは破線だが踏み跡バッチリで、八丁平分岐は原生林の中で音がすべて吸い込まれてゆく。巨木も多く、とてもいい雰囲気だ。この樹林を抜けると突然大日岩で景色がドンと開ける。このギャップがなんとも言えない。K氏に疲れが見え、様子がややおかしいがここはもうひと頑張りしてもらわねば…
 砂払ノ頭の登りでK氏を確認しようと振り返ると、キツネが登山道を登ってきてすぐ脇を通過していった。こんなに警戒心のないキツネは初めて見た。千代の吹上ではN氏がこれだけの大岩がどうしてこんな形で残ったのか不思議がっていた。K氏が牛歩戦術を使い始めたところで檄を飛ばし、何とか全員が頂上到着。N氏の今日の目的は『五丈岩』に登ること。K氏は高所恐怖症のため撮影班として下に待機。念のため用意してきた補助ロープを使って五丈岩も制覇する。このとき岩に取り付いていた山ガール二人も『上まで行きたい』と言っていたので、中段まではロープとヒューマンチェーンで引き上げてあげる。彼女たちの一人も今日が初登山とのことでした。自分の確保位置をもう少し考えれば、全員岩上に登れたかな??スイマセン(;´・ω・)
 よく見ればもう一時間もたってしまった。三角点に戻ってお茶タイム。わらび餅にコーヒーはよく似合う。この時間帯になって青空の範囲が広がってきたが、心はすでに風呂へと傾いている。最終水場で一度休憩し消化試合をこなすかの如く、くだらない話をしながら林道を進み、駐車場に到着。
 N氏は良い印象で初登山を終え、富士山へのいいステップになったようでした。K氏は登山趣味が始まって3か月、いくらかの課題が抽出されたようで反省しきりでした。冬の赤岳への道のりが始まったばかりです。二人とも頑張ってください。この後、K氏は運転中に足裏がつってしまうトラブルにもめげず、我々を増冨温泉まで導いてくれました。
 来月の山行が楽しみになってきました。次も晴れるといいな…
訪問者数:304人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

林道 三角点 水場 山ガール 山行 キツネ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ