ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 877834 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

初めての燕岳 最高でした

日程 2016年05月21日(土) [日帰り]
メンバー natugoro
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
前日夜11:30ごろ第一駐車場には20台弱とまっていました。仮眠して5時ごろには9割ぐらいになっていました。車中泊はなかなか眠れませんでした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間13分
休憩
1時間19分
合計
7時間32分
S中房温泉登山口05:1005:33第一ベンチ05:3405:55第二ベンチ05:5906:21第三ベンチ06:2306:49富士見ベンチ07:18合戦小屋07:2507:48合戦ノ頭07:5208:42燕山荘08:5609:06イルカ岩09:0709:18メガネ岩09:2009:27燕岳09:5110:15燕山荘10:2710:54合戦ノ頭11:05合戦小屋11:0711:25富士見ベンチ11:43第三ベンチ12:01第二ベンチ12:16第一ベンチ12:2212:42中房温泉登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
PCの調子が悪くてルートを登録できませんでした。
コース状況/
危険箇所等
山頂直下には残雪があり気を付けながら登ればアイゼンは不要でしたが、チェースパイクがあれば安心かもしれません。持って行ったけど使いませんでした。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

車中泊で寝不足のままスタート
2016年05月21日 05:05撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車中泊で寝不足のままスタート
1
ツツジが鮮やか
2016年05月21日 05:23撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツツジが鮮やか
第一ベンチ。眠くて足取りが重いです。
2016年05月21日 05:33撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一ベンチ。眠くて足取りが重いです。
いい天気になりそう。
2016年05月21日 05:33撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい天気になりそう。
まっすぐな木々が印象的です。
2016年05月21日 05:34撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まっすぐな木々が印象的です。
第二ベンチ。まだ眠い。
2016年05月21日 05:55撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二ベンチ。まだ眠い。
おおっ!なんか見えてきたぞー!
2016年05月21日 06:17撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おおっ!なんか見えてきたぞー!
1
第三ベンチ。
2016年05月21日 06:21撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第三ベンチ。
ここから先は花崗岩でしょうか。ストックで登山道を崩さないように気を付けます。
2016年05月21日 06:46撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから先は花崗岩でしょうか。ストックで登山道を崩さないように気を付けます。
1
富士山は見えません。
2016年05月21日 06:49撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山は見えません。
素敵な岩場。
2016年05月21日 07:05撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素敵な岩場。
1
ヤッター。はっきり見えてきた。テンションアップ。
2016年05月21日 07:07撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤッター。はっきり見えてきた。テンションアップ。
1
合戦小屋には二人が休憩していただけです。
2016年05月21日 07:18撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合戦小屋には二人が休憩していただけです。
残雪現る。
2016年05月21日 07:27撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残雪現る。
1
うわー!ついにあこがれの槍がー!
2016年05月21日 07:39撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うわー!ついにあこがれの槍がー!
2
ヤマレコで見た残雪のトラバース。この時期に雪道を登れるなんて幸せです。
2016年05月21日 07:53撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマレコで見た残雪のトラバース。この時期に雪道を登れるなんて幸せです。
槍アップ。サイコー!
2016年05月21日 08:32撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍アップ。サイコー!
2
振り返ると・・・。写真に撮りたかったこの稜線。
2016年05月21日 08:45撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると・・・。写真に撮りたかったこの稜線。
3
定番。でもうれしい。
2016年05月21日 08:47撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
定番。でもうれしい。
3
これも定番。でもうれしい。
2016年05月21日 08:49撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これも定番。でもうれしい。
3
この景色はパノラマで撮らなきゃ全部入らない。
2016年05月21日 08:51撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この景色はパノラマで撮らなきゃ全部入らない。
これから向かう燕岳。美しい。
2016年05月21日 08:53撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう燕岳。美しい。
3
何枚も撮ってしまう槍、穂高方面。
2016年05月21日 08:54撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何枚も撮ってしまう槍、穂高方面。
アップ
2016年05月21日 08:55撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップ
またまた定番に会えました。うれしいです。
2016年05月21日 09:06撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またまた定番に会えました。うれしいです。
1
これがメガネかな。うーん苦しい。
2016年05月21日 09:18撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これがメガネかな。うーん苦しい。
1
これがゴリラかな。そう言われればそうかな。
2016年05月21日 09:20撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これがゴリラかな。そう言われればそうかな。
下山する人にお願いして撮ってもらいました。いい記念になります。
2016年05月21日 09:31撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山する人にお願いして撮ってもらいました。いい記念になります。
3
またまたパノラマで全景を。
2016年05月21日 09:33撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またまたパノラマで全景を。
振り返ると美しい稜線。
2016年05月21日 09:34撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると美しい稜線。
アッ! 絶景撮影に夢中でこれを忘れていました。
2016年05月21日 09:44撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アッ! 絶景撮影に夢中でこれを忘れていました。
1
アプリ「AR山1000」は超便利。スマホをかざせば山の名前が出てきます。でもデジカメで撮ったら山の名前が分かりません。
2016年05月21日 09:46撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アプリ「AR山1000」は超便利。スマホをかざせば山の名前が出てきます。でもデジカメで撮ったら山の名前が分かりません。
1
隣の人があれが野口五郎、あれが○○岳と教えてくれますが、さっぱりわからない。
2016年05月21日 09:46撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隣の人があれが野口五郎、あれが○○岳と教えてくれますが、さっぱりわからない。
これは何山ですか? 帰ってからパノラマとアップの写真と地図を開こう。とりあえず全部北アルプス。
2016年05月21日 09:46撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは何山ですか? 帰ってからパノラマとアップの写真と地図を開こう。とりあえず全部北アルプス。
北燕。後方は?
2016年05月21日 09:49撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北燕。後方は?
1
後ろ髪をひかれる思いで下山。
2016年05月21日 10:15撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後ろ髪をひかれる思いで下山。
登りには気が付かなかった可愛いピンクの花。
2016年05月21日 11:17撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りには気が付かなかった可愛いピンクの花。
大好きな苔
2016年05月21日 11:36撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大好きな苔
1
白い花。名前は?
2016年05月21日 11:37撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白い花。名前は?
第一ベンチ脇の水場の水は冷たくて美味しかった。
2016年05月21日 12:21撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一ベンチ脇の水場の水は冷たくて美味しかった。
無事下山。良い一日でした。
2016年05月21日 12:42撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事下山。良い一日でした。

感想/記録

南アルプスは何回か登りましたが、念願の北アルプスに初めて登りました。残雪のこの時期に未熟な私が登れる山をヤマレコで調べて、天気予報と毎日にニラメッコしながらワクワクしながらこの日を待ちました。

当初は早朝1:30頃に家を出て5:00頃に登山口に到着の計画でしたが、駐車場の混雑具合が心配で前日23:30到着に変更。車内で仮眠しましたが寒いのと寝心地が悪いのとでなかなか眠れずに、眠たいまま登山開始です。

はじめは眠くてテンションも上がりませんでしたが、第三ベンチ辺りから木々の隙間から大天井岳方面の山並みが見えて眠気も飛びます。合戦ノ小屋から先はヤマレコで何回も見た残雪が現れてうれしくなり、槍ヶ岳が見えてテンションはMAX!
来てよかったー!

残雪のトラバースはちょっと気を使いましたが、北アルプスの残雪を登れることが嬉しくて嬉しくて仕方がありません。
燕山荘から先は写真を撮りまくり、ヤマレコで見てあこがれた槍ヶ岳をはじめとする北アルプスの山々。もう最高でした。

6月からは大阪住まいになるので関東甲信越の山にはなかなか来れなくなります。本当に来てよかった!最高の一日でした。

ちょっと気になったことが一つだけあります。ストックの先端のキャップを外して使っている人が多いですね。登山道にはストックで突いた穴がたくさんありました。登山道の脇の斜面にも。

登山道を痛めないように燕山荘のスタッフの方もホームページで注意を呼び掛けています。気をつけなければいけませんね。
訪問者数:382人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ