ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 880706 全員に公開 ハイキング東海

多度山 中道〜多度峡

日程 2016年05月23日(月) [日帰り]
メンバー yotty, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
多度神社前や多度峡沿いに駐車地が点在。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間53分
休憩
0分
合計
3時間53分
Sスタート地点11:4914:07多度峡分岐15:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ほぼ一本道なので道迷いの心配は少ないかな。

写真

天然プール手前(シーズン外なのでガラガラ)からスタート

2016年05月23日 12:01撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天然プール手前(シーズン外なのでガラガラ)からスタート

本日は中道を登ります。(初めて登る場合、入り口がわかりにくです。)
2016年05月23日 12:18撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日は中道を登ります。(初めて登る場合、入り口がわかりにくです。)
ネジキ?
ところどころ点在していた。
2016年05月23日 12:30撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ネジキ?
ところどころ点在していた。
上部到達すると、林道が伸びていた。いつ伸びたのだろう?
2016年05月23日 13:19撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上部到達すると、林道が伸びていた。いつ伸びたのだろう?
以前は結構藪があったはずだが、かなりさっぱりしている。
2016年05月23日 13:28撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
以前は結構藪があったはずだが、かなりさっぱりしている。
周回路に到着。以前は無かったが、看板が設置されている。
昼を過ぎていたのでここで昼食。
時折 風が通り抜けて気持ち良い
2016年05月23日 13:32撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周回路に到着。以前は無かったが、看板が設置されている。
昼を過ぎていたのでここで昼食。
時折 風が通り抜けて気持ち良い
1
下山は多度峡まで瀬音の道を利用。
昼食をとったポイントのほど近いところにベンチ付きの好展望地。ここで昼食すればよかった。
2016年05月23日 14:14撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は多度峡まで瀬音の道を利用。
昼食をとったポイントのほど近いところにベンチ付きの好展望地。ここで昼食すればよかった。
3
ヒメウツギ?
2016年05月23日 15:35撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒメウツギ?
2
シーズン中は人で溢れかえる天然プールも今は静か。
2016年05月23日 15:44撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シーズン中は人で溢れかえる天然プールも今は静か。
1

感想/記録
by yotty

多度山は10年以上前に自転車トレーニングのために季節を問わず通った。
そのため、少なくとも100回以上は自転車コギコギして登った。息絶え絶えで苦しい事ばかりなのに、思い返せばいい汗をかいたことしか思い出せないのが山の良いところだ。

その思い出を振り返っていて気づいたことがある、それは この山を徒歩で登ったことがない ということだ。

今回は同行者の登山靴履き慣らしという目的で多度山に歩いて登り、自転車であれば一気に通過してしまうところをゆっくり歩いて見て回ると、見えた景色は違っていた。
いや実際には以前は景色など見ていなかったのだ。自転車で一度も足をつかずに上り下りできるか、何分で登って何分で下るか、以前はそれが大切なことであって、道中の木々が花をつけたとか新緑から落葉までの木々の四季の移ろいなどは、目に入っても何かを感じたことは無かったのだ。

気に留めたことがなかった多度の草花の可愛らしさ、切り開かれた展望台からの眺め、これらは四季を通じて変化があり、100回以上登って初めて多度の一瞬を切り取り良いものだと 感じた。

ゆっくりとした歩みでこそ四季の変化を感じ取ることができる。よく知った多度山という昔なじみにそう教えてもらったということなのだな。
訪問者数:164人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 道迷い 一本
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ