ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 881238 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

絶景!足尾 中倉山(動画付)

日程 2016年05月22日(日) [日帰り]
メンバー yamanobo_ristyuri-tetsuolive-oil
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
宇都宮ー(日光宇都宮道路)ー日光清滝−足尾銅親水公園【駐車場20台程度】
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間17分
休憩
1時間20分
合計
5時間37分
Sスタート地点06:4307:38中倉山取り付き点07:5909:06尾根上のケルン10:06中倉山11:0511:40尾根上のケルン12:20中倉山取り付き点12:20足尾銅親水公園G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
林道歩き 55分 (60分)
取り付きからケルン 65分 (下り 40分)
ケルンから頂上 60分 (35分)
頂上滞在 60分
ヤマノボリ時間〜往路2時間 復路1時間15分
コース状況/
危険箇所等
中倉山取り付きから尾根までは急登。路面が濡れている場合は滑るものと思われる。
その他周辺情報日足トンネルの足尾口にコンビニ(セーブオン)あり。
銅親水公園のトイレは事務所等開店前は戸外の仮設トイレを使用する。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

銅親水公園
2016年05月22日 06:33撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銅親水公園
駐車場から銅親水公園を通って中倉山につながる林道を目指す。
2016年05月22日 06:34撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場から銅親水公園を通って中倉山につながる林道を目指す。
1
この東屋の奥に道あり。(土手の上に登る感じ)
2016年05月22日 06:45撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この東屋の奥に道あり。(土手の上に登る感じ)
この看板の左の道を登る
2016年05月22日 06:46撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この看板の左の道を登る
2
右の山が中倉山に繋がる尾根
2016年05月22日 06:48撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右の山が中倉山に繋がる尾根
2
この鎖の向こうに道あり。
2016年05月22日 06:50撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この鎖の向こうに道あり。
1
水道橋を渡る。床は鉄網で素通しだが下に太い鉄管が伸びているため真下は見えない。けれど高所恐怖症の人(ボク)は怖かった。
2016年05月22日 06:52撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水道橋を渡る。床は鉄網で素通しだが下に太い鉄管が伸びているため真下は見えない。けれど高所恐怖症の人(ボク)は怖かった。
2
上の写真の山の黄色い色はこの花。
「エニシダ」という名前だそうです。(taka0129さんの山行記録で知りました)
2016年05月22日 06:56撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上の写真の山の黄色い色はこの花。
「エニシダ」という名前だそうです。(taka0129さんの山行記録で知りました)
3
林道をゆく
2016年05月22日 06:57撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道をゆく
林道から先ほど渡った水道橋を見る
2016年05月22日 06:57撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道から先ほど渡った水道橋を見る
1
見事としか言いようがありません。
2016年05月22日 06:57撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見事としか言いようがありません。
3
林道の左手の仁田元沢を挟んだ対岸の結構高い斜面に鹿。
2016年05月22日 07:00撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道の左手の仁田元沢を挟んだ対岸の結構高い斜面に鹿。
5
この林道は一般車両通行禁止。
2016年05月22日 07:16撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この林道は一般車両通行禁止。
景色を楽しみながらも約1時間の長い林道歩き。
2016年05月22日 07:16撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色を楽しみながらも約1時間の長い林道歩き。
2
この堤の先に取り付きがあります
2016年05月22日 07:41撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この堤の先に取り付きがあります
1
上久保沢と銘板があります
2016年05月22日 07:41撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上久保沢と銘板があります
1
ようやく取り付きに到着。赤テープがありますが、踏み跡は明瞭でした。
2016年05月22日 08:04撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく取り付きに到着。赤テープがありますが、踏み跡は明瞭でした。
1
ヤマツツジがチラホラと。
2016年05月22日 08:09撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマツツジがチラホラと。
取り付きから尾根に出るまで1時間の急登。ここが苦しかった。
2016年05月22日 08:37撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取り付きから尾根に出るまで1時間の急登。ここが苦しかった。
時折木樹の隙間から対岸の山並みを眺めることができる。
2016年05月22日 08:37撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時折木樹の隙間から対岸の山並みを眺めることができる。
1
急でしょ
2016年05月22日 08:38撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急でしょ
3
「クワガタソウ」という名前だそうです。(taka0129さんの山行記録で知りました)
2016年05月22日 08:59撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「クワガタソウ」という名前だそうです。(taka0129さんの山行記録で知りました)
3
かなり登ってきた
2016年05月22日 09:01撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり登ってきた
尾根に到着。小さなケルンがある。
2016年05月22日 09:06撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に到着。小さなケルンがある。
2
このあたりからヤマツツジがたくさん
2016年05月22日 09:06撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりからヤマツツジがたくさん
1
向こうの尾根に見えるのが・・・
2016年05月22日 09:30撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向こうの尾根に見えるのが・・・
孤高のブナ。登山者2人が見える。【30倍ズーム】
2016年05月22日 09:30撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
孤高のブナ。登山者2人が見える。【30倍ズーム】
5
ところどころこのような岩が露出している。
2016年05月22日 09:31撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところどころこのような岩が露出している。
鞍部に見事なシロヤシオ。
2016年05月22日 09:33撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部に見事なシロヤシオ。
2
清楚
2016年05月22日 09:33撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清楚
4
この上が中倉山山頂
2016年05月22日 09:48撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この上が中倉山山頂
2
奥が男体山。手前に社山。
2016年05月22日 09:57撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥が男体山。手前に社山。
1
そのアップ。社山の山頂奥にある広場が見える。
2016年05月22日 09:57撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そのアップ。社山の山頂奥にある広場が見える。
2
ヤマツツジと男体山。
2016年05月22日 09:59撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマツツジと男体山。
1
山頂のヤマツツジは見事。八分咲きくらいかな。
2016年05月22日 10:00撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂のヤマツツジは見事。八分咲きくらいかな。
3
中倉山山頂
2016年05月22日 10:02撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中倉山山頂
3
思わず声が上がる絶景
2016年05月22日 10:10撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思わず声が上がる絶景
3
山頂から5分位先にある孤高のブナ。たしかに絵になる。
2016年05月22日 10:18撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から5分位先にある孤高のブナ。たしかに絵になる。
9
その先に入沢山。1704m。途中切れ落ちているので今日はブナまでとしました。
2016年05月22日 10:30撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先に入沢山。1704m。途中切れ落ちているので今日はブナまでとしました。
1
ブナを眺めながら大休止。
2016年05月22日 10:46撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナを眺めながら大休止。
4
他のパーティーは挑んでいます。
2016年05月22日 11:07撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
他のパーティーは挑んでいます。
1
絵になると評判の良かった山銘板。
2016年05月22日 11:11撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絵になると評判の良かった山銘板。
4
社山山頂をアップ。
2016年05月22日 11:12撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
社山山頂をアップ。
さて帰ろう。
2016年05月22日 11:17撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて帰ろう。
ここからが素晴らしい眺めでした。
2016年05月22日 11:25撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからが素晴らしい眺めでした。
2
激下り。
2016年05月22日 11:35撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
激下り。
1
最大の難所、水道橋を渡って帰る。
2016年05月22日 12:55撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最大の難所、水道橋を渡って帰る。
駐車場はいっぱい。
2016年05月22日 13:16撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場はいっぱい。
1

感想/記録




1時間の林道歩き(結構な高低差がある)と取り付きから1時間の急登であり、決して楽な道ではないがそれに充分見合った絶景が楽しめる山でした。
遠く長野や山梨に行かなくても近くにこのような景色が楽しめる山があるというのに驚きました。栃木百名山にも入っていませんが、十指にはいる山だと思います。

この日は腕時計とサングラスの紛失騒ぎで同行者に迷惑をかけてしまいました。加齢により記憶力と注意力が衰えてきているせいだと思います。命取りにならぬように要所では気を引き締める、チェックする癖をつけるよう心がけねば!(と、自分への戒めとして書いておく)
訪問者数:410人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/3/10
投稿数: 837
2016/5/24 23:41
 こんばんわm(__)m
初めまして…taka0129と言います。
栃木百名山に入っていませんが…十指に入りますよね(^^)/

レコ読ませていただきました。
なんだか嬉しくなってコメ書いた次第です(笑)

お天気も良く最高の登山日和でしたね
自分たちとは…時間的に会っていないかもしれませんが、同じルート
歩いていたみたいです=^_^=
お疲れさまでした。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ