ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 881255 全員に公開 ハイキング富士・御坂

毛無山(天子岳山塊)

日程 2016年05月22日(日) [日帰り]
メンバー xiang1031
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間32分
休憩
35分
合計
5時間7分
S毛無山駐車場07:4408:48毛無山五合目08:4909:48毛無山(天子山地)09:48毛無山10:30毛無山(天子山地)11:0411:54毛無山五合目12:51毛無山駐車場12:51ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所なし。ロープ場あり。
有料駐車場(500円)の前の案内板に登山ポストあり。
その他周辺情報139号線沿いにまかいの牧場(農場レストラン)あり。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ストック

写真

登山ポストあります。
2016年05月22日 12:51撮影 by HUAWEI G6-L22, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山ポストあります。
1
初めは植林帯
2016年05月22日 07:59撮影 by HUAWEI G6-L22, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めは植林帯
1合目
2016年05月22日 08:01撮影 by HUAWEI G6-L22, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1合目
ロープ場たびたび登場します。
2016年05月22日 08:07撮影 by HUAWEI G6-L22, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープ場たびたび登場します。
二合目で結構しんどいです。
2016年05月22日 08:10撮影 by HUAWEI G6-L22, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二合目で結構しんどいです。
不動の滝。
2016年05月22日 08:12撮影 by HUAWEI G6-L22, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動の滝。
何度もロープでてきます。
2016年05月22日 08:15撮影 by HUAWEI G6-L22, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度もロープでてきます。
ヒイヒイ言いながらの三合目
2016年05月22日 08:20撮影 by HUAWEI G6-L22, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒイヒイ言いながらの三合目
ヤマツツジ?
2016年05月22日 08:23撮影 by HUAWEI G6-L22, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマツツジ?
新緑がまぶしい。
2016年05月22日 08:59撮影 by HUAWEI G6-L22, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑がまぶしい。
もうバテバテ
2016年05月22日 09:12撮影 by HUAWEI G6-L22, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうバテバテ
もはや気力で
2016年05月22日 09:26撮影 by HUAWEI G6-L22, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もはや気力で
1
結構バテバテでしたが、登頂成功。
2016年05月22日 09:57撮影 by HUAWEI G6-L22, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構バテバテでしたが、登頂成功。
2
最高点?も
2016年05月22日 10:14撮影 by HUAWEI G6-L22, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高点?も
1
花はまだまだ
2016年05月22日 10:22撮影 by HUAWEI G6-L22, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花はまだまだ
富士山も、見えました。
2016年05月22日 10:25撮影 by HUAWEI G6-L22, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山も、見えました。
2

感想/記録

土日袋井のエコパアリーナで音楽ライブがあったので午前中をいかに有効に使うか、ということを考えた結果、山登って富士山をカメラに収めよう、ということにしました。
事前に地図やレポを見る限り、1100メートルの標高差を急登するというしんどそうなコースだったが中途半端な標高ではこの季節、富士山を奇麗にとらえることはできないだろうと思い、天気予報天気図を1週間前からチェックし山行を決意。
コースは帰路に地蔵峠を経由していくこともできたが、危険箇所と迷いのポイントがあり、初見ということもあり、コースも麓コースの往復にしました。

一合目を越えた付近から、ロープ場が出現し、とにかく急登が続きました。昨日からの疲労と寝不足がたたって二合目ほどで大分足にきていて、かなり苦しかったため、周りの植生を観察するだけの余裕はありませんでした。
ただツツジがまだ鮮やかに咲いており、新緑がそれを引き立ててとても綺麗でした。
とにかく登っては止まり、登っては止まりを繰り返し、高度を稼いでいきました。
九合目には地形図通り、勾配もなだらかになり一気に楽になります。

またもや大分汗をかいてしまいましたが、無事に三角点まで到達しました。
途中の展望台でも快晴のため迫力のある富士山を見ることができました。

マルバタケブキ(後で調べました)の新芽がむくむくと生えておりましたが、シモツケもまだ姿を確認できませんでした。
帰りはストックを使いゆっくり往路を戻りました。
一合目〜九合目の表札やマーキングが豊富で迷うことはありませんでしたが、登りでもストックを使えばもっと楽ができたと思いました。

訪問者数:402人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ