ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 881280 全員に公開 ハイキング東海

暑くなった低山の雄「藤原岳」を歩く

日程 2016年05月22日(日) [日帰り]
メンバー jykki-satoru
アクセス
利用交通機関
車・バイク
東名阪
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち54%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
三重県
標高1140m
入山時間8:30~15:10
6:40H
コース状況/
危険箇所等
ほぼ見当たらない

写真

階段250を上がると別の世界
釣り堀があった
驚いた異空間
2016年05月22日 08:48撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段250を上がると別の世界
釣り堀があった
驚いた異空間
突き当り右
道標あり
2016年05月22日 08:49撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突き当り右
道標あり
道標を確認
2016年05月22日 08:52撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標を確認
この石塀の奥に登山ボックスあり
先行者が書いている
書く用具がなかったような
2016年05月22日 08:54撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この石塀の奥に登山ボックスあり
先行者が書いている
書く用具がなかったような
新装の巨大な堰堤
その脇のまず階段階上がり
下りする
2016年05月22日 08:59撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新装の巨大な堰堤
その脇のまず階段階上がり
下りする
下方に登山者
2016年05月22日 09:02撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下方に登山者
下方に登山者
2016年05月22日 09:02撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下方に登山者
滝が彩を添えている
2016年05月22日 09:04撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝が彩を添えている
1
急坂の植林地帯
ジグザグに高度上げる
2016年05月22日 09:15撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂の植林地帯
ジグザグに高度上げる
8合目
従来より15分遅れた
2016年05月22日 10:36撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8合目
従来より15分遅れた
行動食補給
しばし休んだら回復した
2016年05月22日 10:38撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行動食補給
しばし休んだら回復した
ようやく山頂域
ここまで約三時間かかった
8合目までいければ上出来だったが、
喜ぶほどでもなかった
2016年05月22日 11:30撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく山頂域
ここまで約三時間かかった
8合目までいければ上出来だったが、
喜ぶほどでもなかった
暑いんだな日陰に大勢休んでいた
2016年05月22日 11:30撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暑いんだな日陰に大勢休んでいた
トイレも新品
よく作った
2016年05月22日 11:31撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレも新品
よく作った
おまけの
最高点展望が丘
ここで小1の子をみた
本日最年少だろうな、あっぱれ
2016年05月22日 12:05撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけの
最高点展望が丘
ここで小1の子をみた
本日最年少だろうな、あっぱれ
1
こばいけそうの葉っぱ
この花が咲くころ夏だろう
低山は夏は暑い、ヒルも出る
咲いた花を見る人はいるのだろうか
過去同行者がこの花をつかんで
命拾いしたことを思い出した
根っこが丈夫
2016年05月22日 13:00撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こばいけそうの葉っぱ
この花が咲くころ夏だろう
低山は夏は暑い、ヒルも出る
咲いた花を見る人はいるのだろうか
過去同行者がこの花をつかんで
命拾いしたことを思い出した
根っこが丈夫

感想/記録

感想記録
今回目指す鈴鹿山脈の南「藤原岳」アクセツの利便性から日本100名山に冠し全国から大勢の登山者が押しかける。
長らく登山道が土石流で破壊され長い年月をかけて莫大な費用をかけ堰堤が完成した。土石流が発生する藤原岳山塊、急峻なのはいうまでもない。
2年前完成し、歩く登山者もだんだん増えてきた。ヤマレコでもよく見かけ参考にしたものだ。当コースは土石流前に数度歩いているし、どんな風に変わったのか怖いもの見たさに歩くワクワク感もあった。
行きは聖宝寺コース(裏道)帰りは表道(大貝戸コース)となる。この周回はよくみかけた、下山につかうと転げ落ち道迷いがありそうだ。
小学校前の大駐車は下段の方にあり、狭い本通りから見えない一旦通り過ぎU−たん。駐車場に入り込む。まずデカい岐阜ナンバーのバス2台で〜んと止まっていた。車で向かうとき大軍団に遭遇100人ぐらいいた。山頂広場の山荘はごったがえすだろうな、想像したものだ。トイレのある大駐車場、小屋もあり300円駐車料金を払う。帰りはスタッフがおらん料金箱があった。
登山口神社入口側に民家の駐車場があり300円、前に車を止めたことを思い出した。裏道ルート歩く登山者は少なめ、8合目まで前後周辺にいた登山者中高年のみ。内訳は1パーティ(男3女1)、ソロ2男、カップル1組78人。表道からみれば10%ぐらいか。前後登山者が歩いていないと戸惑うところもあるかもしれないが、だいだい歩ける。斜面歩きもあるし何れにしても山馴れ経験者の範疇だろう。
8合目まで急登に次ぐ急登気温もあがり楽ではなかった。パーティの男性1人が遅れ始めた振り返ってみると動いたり止まったり苦しそう。それでも8合目まで頑張った。当方と同じほど大休止で蘇ったようだ。登山ふたたび上を目指す9合目経過その後追い抜かれた。
ペース配分行動食をとるタイミング休憩時間の多寡、体力の回復になんらかの影響があるかもしれない思ったな。2016.5.24記
訪問者数:335人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 道迷い 行動食 堰堤 道標 土石流
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ