ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 884050 全員に公開 ハイキング奥秩父

多摩川源流へリベンジ(笠取山)

日程 2016年05月28日(土) [日帰り]
メンバー sawai(CL), その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
アクセス:中央道 勝沼ICから27Km
駐車場:作場平駐車場(20台ほど)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間30分
休憩
1時間55分
合計
6時間25分
S作場平橋駐車場06:5507:20一休坂分岐08:15ヤブ沢峠08:3008:50笠取小屋09:1009:25小さな分水嶺09:55笠取山西峰10:5511:10笠取山11:40水干(多摩川源頭部)12:10笠取小屋12:3013:20作場平橋駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・危険個所なし
https://www.waterworks.metro.tokyo.jp/kouhou/pr/hureai/mizuhi.html
その他周辺情報・温泉:東京方面 のめこいの湯
    山梨方面 大菩薩の湯
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

朝7:00前 駐車場は余裕があります。
渓流釣りの方もいらっしゃいます。
2016年05月28日 07:24撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝7:00前 駐車場は余裕があります。
渓流釣りの方もいらっしゃいます。
随所にこの標識がありわかりやすい
2016年05月28日 07:25撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
随所にこの標識がありわかりやすい
バイオトイレです。無料、あまり・・・・だそうです。和式
2016年05月28日 07:26撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バイオトイレです。無料、あまり・・・・だそうです。和式
ここからスタート
2016年05月28日 07:26撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからスタート
沢沿いを進みます。
2016年05月28日 07:30撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いを進みます。
ニリンソウ?
2016年05月28日 07:43撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニリンソウ?
ミツバツツジがまだ咲いてる
2016年05月28日 08:38撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバツツジがまだ咲いてる
ヤブ沢峠
2016年05月28日 08:46撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤブ沢峠
笠取小屋、まだ空いてません。
2016年05月28日 09:24撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠取小屋、まだ空いてません。
1
きれいな山並みです
2016年05月28日 09:24撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいな山並みです
雁峠への分岐
雁峠と雁坂峠がごっちゃになってました。
2016年05月28日 09:49撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁峠への分岐
雁峠と雁坂峠がごっちゃになってました。
ちいさな分水嶺
2016年05月28日 09:52撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちいさな分水嶺
富士山がきれいに見えます。
2016年05月28日 09:54撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山がきれいに見えます。
2
分水嶺の標識
3方に分かれます。
2016年05月28日 09:56撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分水嶺の標識
3方に分かれます。
いよいよここを登ります。
2016年05月28日 10:01撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよここを登ります。
登ってる途中、急登です
2016年05月28日 10:12撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってる途中、急登です
南アルプス方面
2016年05月28日 10:20撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス方面
南アルプス方面
2016年05月28日 10:20撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス方面
山頂(山梨側)
2016年05月28日 10:29撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂(山梨側)
2
シャクナゲの季節です
2016年05月28日 10:29撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲの季節です
地元の人が飼ってる猟犬だそうです。
2016年05月28日 11:23撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地元の人が飼ってる猟犬だそうです。
1
山頂(東側)
こちらは狭い。
2016年05月28日 11:33撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂(東側)
こちらは狭い。
シャクナゲの中を降ります。
2016年05月28日 11:35撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲの中を降ります。
水干です。
多摩川の最初の一滴は見れませんでした。残念
2016年05月28日 11:56撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水干です。
多摩川の最初の一滴は見れませんでした。残念
1
水干沢で多摩川の最初の流れ
2016年05月28日 12:08撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水干沢で多摩川の最初の流れ
笠取小屋まで降りたら人が増えてました。
てんばにはテントも張ってました、
2016年05月28日 12:53撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠取小屋まで降りたら人が増えてました。
てんばにはテントも張ってました、
到着。駐車場もいっぱいです。
2016年05月28日 14:00撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着。駐車場もいっぱいです。
撮影機材:

感想/記録
by sawai

昨年秋に、行こうとしたが、大菩薩ライン(国道411)からの入り口がわからず、天気も良くなかったのであきらめたので今回はリベンジでした。
・アクセスについて
作場平へはとにかく行きづらい。大菩薩ライン(国道411)からの入り口は2か所あります。
〇獲側:高橋川沿いに、落合から入る。目印は奥多摩養魚場
     注意:道が細く、迷いやすい。途中で鶏冠神社への分岐が、不安になるほ
        ど細い道を選択する。
東京川:一の瀬高原方面へ入る。国道からはいいってからかなり距離があります。
・登山道
 きれいに整備されてます。笠取小屋のおじさんは、軽トラで小屋まで上がってきてました。
 ルートが書かれた標識も随所にあり、安心です。
当初、一休坂経由のピストンを考えてましたが、現地にあったのルート標示を見て
モデルコースのAコースにしました。
パンフレットには、一休坂経由は急登で下山コース向きと書かれていたので、登りはヤブ沢峠を通りましたが、それほどの急登ではないように思えました。

山頂直下の急登は、写真で見た感じより距離はないので、それほどきつく感じませんでした。ただし、さすがに一気には登れず、途中2〜3回小休止を入れ登りました。

帰りはのめこいの湯で汗を流し帰りました。秋よりも空いていてゆっくり入れました。秋よりも今の時期のほうがおすすめです。


訪問者数:174人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ