ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 885016 全員に公開 ハイキング尾瀬・奥利根

燧ケ岳〜御池から〜

日程 2016年05月29日(日) [日帰り]
メンバー kazunoyama
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
岩槻IC⇒那須塩原IC⇒御池駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間9分
休憩
42分
合計
4時間51分
S山の駅御池&御池ロッジ07:4907:50御池駐車場07:51御池登山口08:24広沢田代09:5510:0510:18燧ヶ岳10:3510:4710:5511:33熊沢田代11:4012:08広沢田代12:39御池登山口12:39御池駐車場12:40山の駅御池&御池ロッジG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

御池駐車場。駐車料金は1日¥1,000ー
2016年05月29日 07:42撮影 by Canon IXY DIGITAL 25 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御池駐車場。駐車料金は1日¥1,000ー
駐車場奥に登山口があります。
2016年05月29日 07:49撮影 by Canon IXY DIGITAL 25 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場奥に登山口があります。
1分くらい歩くと尾瀬ヶ原方面との分岐あり。
2016年05月29日 07:51撮影 by Canon IXY DIGITAL 25 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1分くらい歩くと尾瀬ヶ原方面との分岐あり。
あっという間に1合目です!
既にバテバテ?
2016年05月29日 07:57撮影 by Canon IXY DIGITAL 25 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっという間に1合目です!
既にバテバテ?
鳥がいます
2016年05月29日 07:58撮影 by Canon IXY DIGITAL 25 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥がいます
2合目もあっという間です。
しかし体が重く歩けません。
飲み過ぎか?
2016年05月29日 08:09撮影 by Canon IXY DIGITAL 25 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2合目もあっという間です。
しかし体が重く歩けません。
飲み過ぎか?
尾瀬らしくなってきました。
2016年05月29日 08:18撮影 by Canon IXY DIGITAL 25 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬らしくなってきました。
視界には誰もいないので、静かに歩けます
2016年05月29日 08:22撮影 by Canon IXY DIGITAL 25 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
視界には誰もいないので、静かに歩けます
健気に咲いている。
2016年05月29日 08:23撮影 by Canon IXY DIGITAL 25 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
健気に咲いている。
1
広沢田代
2016年05月29日 08:24撮影 by Canon IXY DIGITAL 25 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広沢田代
燧ヶ岳が近くに見える。あと少し!
2016年05月29日 08:56撮影 by Canon IXY DIGITAL 25 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燧ヶ岳が近くに見える。あと少し!
2
木道の下に生まれてしまったが、頑張って生きてるぜって感じ。
2016年05月29日 08:57撮影 by Canon IXY DIGITAL 25 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道の下に生まれてしまったが、頑張って生きてるぜって感じ。
1
雪渓を登りますが、アイゼン不要。
2016年05月29日 09:32撮影 by Canon IXY DIGITAL 25 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓を登りますが、アイゼン不要。
3.4.6.7合目はわからず通過
2016年05月29日 09:34撮影 by Canon IXY DIGITAL 25 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3.4.6.7合目はわからず通過
写真は撮ったが文字が見えず。
2016年05月29日 09:56撮影 by Canon IXY DIGITAL 25 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真は撮ったが文字が見えず。
尾瀬沼
2016年05月29日 09:56撮影 by Canon IXY DIGITAL 25 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬沼
1
至仏山がヒョッコリ。
2016年05月29日 10:00撮影 by Canon IXY DIGITAL 25 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
至仏山がヒョッコリ。
この鳥逃げません。
2016年05月29日 10:07撮影 by Canon IXY DIGITAL 25 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この鳥逃げません。
カッコイイ雲が飛んでる。
2016年05月29日 10:29撮影 by Canon IXY DIGITAL 25 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カッコイイ雲が飛んでる。
青空が広がり良い天気です。
2016年05月29日 11:21撮影 by Canon IXY DIGITAL 25 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空が広がり良い天気です。
1
飛行機雲も沢山描かれていました。
2016年05月29日 11:27撮影 by Canon IXY DIGITAL 25 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛行機雲も沢山描かれていました。
熊沢田代。
ここにはベンチがありカエルの合唱を聴きつつ山の景色を堪能できます。
2016年05月29日 11:33撮影 by Canon IXY DIGITAL 25 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊沢田代。
ここにはベンチがありカエルの合唱を聴きつつ山の景色を堪能できます。
1
平らな木道歩きは気持ち良い。
2016年05月29日 12:03撮影 by Canon IXY DIGITAL 25 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平らな木道歩きは気持ち良い。
広沢田代に到着。ゴールまでもう少しだが、ここから先は岩がゴツゴツの歩きづらい道になる。
2016年05月29日 12:08撮影 by Canon IXY DIGITAL 25 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広沢田代に到着。ゴールまでもう少しだが、ここから先は岩がゴツゴツの歩きづらい道になる。
駐車場に到着。
体が重くどうなる事かと思ったが、何とか歩けました。
2016年05月29日 12:39撮影 by Canon IXY DIGITAL 25 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に到着。
体が重くどうなる事かと思ったが、何とか歩けました。
帰り道、新緑が鮮やかで思わず撮影!
2016年05月29日 13:02撮影 by Canon IXY DIGITAL 25 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰り道、新緑が鮮やかで思わず撮影!
撮影機材:

感想/記録

本来金曜日の夜から行くはずだった燧ケ岳ですが、1日遅れで行ってきました。
日頃の不摂生がたたり、歩き始めて15分でヘロヘロ状態。
それでも1合目の表示を見ると、あと9合登ればよいと頭を切り替える。
しかし、足が重くなかなか進まない。今回は食欲もなく、下山まで水以外摂取できず。長い時間の山行では無い為何とかなったが食べられないと力が出ない。
天候に恵まれ、山頂ではゆっくりとできました。
また、尾瀬らしく木道が整備され、水芭蕉を楽しめる箇所もありバテバテの身には、程よい休憩となりました。

それにしても東北道降りてからの100キロは遠い。
訪問者数:863人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

アイゼン 雪渓 山行 木道
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ