ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 887924 全員に公開 ハイキング甲斐駒・北岳

修行の登山・甲斐駒ヶ岳

日程 2016年06月01日(水) [日帰り]
メンバー Pancho2
天候晴れ。午前中強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
尾白渓谷駐車場60台位は停まれそう。
平日朝4時半頃到着時、駐車していた車は4台。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
Yamareco.comで計画を立てました。休憩時間を入れないで作ったことで、時間通り帰れるか不安でした。たまたま、私は登りで2時間ほど予定より短時間で登ることができたので、夕方までには戻ることができました。
コース状況/
危険箇所等
■吊り橋〜刃渡り
広葉樹林帯を登る登山道で特に注意事項ありません。

■刃渡り
思っていたほど怖くありませんでした。
道は狭い岩上ではなく南側脇にあり、落ちても生えている木が密に生えているで安心感がありました。

■刃渡り〜七丈小屋
梯子階段多数。
梯子階段をはじめ急斜面の岩道、岩登りは、鎖、ロープ、足場などが完備されているので比較的上り下りしやすかったです。ちなみに、私は高所恐怖症なのでなるべく下は見ないようにして、階段、鎖の上り下りしました。数多くの階段で完全にペースを乱されました。

■七丈小屋〜八合目御来迎場
標高のためか急速に疲労してきて、三〇分毎に休息が必要になりました。
登山道自体は注意カ所はないかと。

■八合目御来迎場〜山頂
完全にばててました。
ほとんど、鎖や梯子のない岩をつかみながら、両手両足をフルに使い上り下りしなくてはなりませんでした。
その他周辺情報尾白温泉
〒408-0315 山梨県北杜市白州町白須8077-1
電話:0551-35-2800
残念ながら、水曜日休みで利用できませんでした。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ガイド地図(ブック) 携帯 時計 タオル カメラ 帽子 水 2リットル 保温ポット
備考 暖かいと思いキャブリーン下着を置いていったのは誤り。標高が高くなると、防寒下着は重要。防寒手袋も忘れないよう。予備の手袋使用。ポットは冷水、温水の判断は微妙。天気が良かったが寒かったので温水が欲しかった。

写真

早朝の静かな駐車場
2016年06月01日 04:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早朝の静かな駐車場
1
登山口に向かうとすぐにある登山届けポスト
2016年06月01日 04:24撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口に向かうとすぐにある登山届けポスト
橋を渡る前にまずは神社にお参り。
神社の裏に登山口入口が。
2016年06月01日 04:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡る前にまずは神社にお参り。
神社の裏に登山口入口が。
吊り橋を渡ります。定員5名。
2016年06月01日 04:31撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊り橋を渡ります。定員5名。
分岐です
2016年06月01日 06:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐です
一里塚のようなものでしょうか。
2016年06月01日 06:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一里塚のようなものでしょうか。
やっと景色が開けます
2016年06月01日 07:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと景色が開けます
2
鎖の手すりもあり、意外に怖くない
2016年06月01日 07:26撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖の手すりもあり、意外に怖くない
1
風が強く、岩に張り付いてこの写真を撮りました。
2016年06月01日 07:27撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風が強く、岩に張り付いてこの写真を撮りました。
1
これから続く、梯子階段の登場です
2016年06月01日 07:36撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから続く、梯子階段の登場です
修行僧達ちの修行が忍ばれます
2016年06月01日 07:40撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
修行僧達ちの修行が忍ばれます
ちらりと見える甲斐駒ヶ岳。まだまだ・・・
2016年06月01日 08:18撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちらりと見える甲斐駒ヶ岳。まだまだ・・・
2
またまた修行の祠
2016年06月01日 08:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またまた修行の祠
昔の人は剣が好きだったんですね〜。
2016年06月01日 08:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昔の人は剣が好きだったんですね〜。
もう修行の境地
2016年06月01日 08:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう修行の境地
1
昼で強風が吹きまくり、この橋を渡るのが怖かった
2016年06月01日 08:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼で強風が吹きまくり、この橋を渡るのが怖かった
やっと七丈小屋到着。
2016年06月01日 09:10撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと七丈小屋到着。
あまり資料がないので、七丈小屋の説明をば
2016年06月01日 09:10撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あまり資料がないので、七丈小屋の説明をば
1
この景色が見たかったんだ
2016年06月01日 09:12撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この景色が見たかったんだ
2
第二七丈小屋
2016年06月01日 09:13撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二七丈小屋
第二七丈小屋上にあるテント場
2016年06月01日 09:17撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二七丈小屋上にあるテント場
1
みんな勝手に登るので、道がないような
2016年06月01日 09:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みんな勝手に登るので、道がないような
飛行機雲が美しい
2016年06月01日 09:49撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛行機雲が美しい
1
柱だけ残り、ほとんどギリシャ神殿の遺跡状態
2016年06月01日 10:01撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柱だけ残り、ほとんどギリシャ神殿の遺跡状態
2
富士山もっと出てくれ〜
2016年06月01日 10:01撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山もっと出てくれ〜
3
なんだか登りたくはない格好良い山。
2016年06月01日 10:03撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんだか登りたくはない格好良い山。
2
こんな鎖があれば良い方
2016年06月01日 10:18撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな鎖があれば良い方
ほんとうにあんな山に登れるんだろうか
2016年06月01日 10:22撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほんとうにあんな山に登れるんだろうか
2
花崗岩の岩がかっこよい
2016年06月01日 10:58撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花崗岩の岩がかっこよい
1
あそこに行くんだぞ。完全にばててしまい、この時点でも棄権したくなっていました。
2016年06月01日 11:12撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あそこに行くんだぞ。完全にばててしまい、この時点でも棄権したくなっていました。
1
やっと富士山、鳳凰山から抜けてきました。
2016年06月01日 11:12撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと富士山、鳳凰山から抜けてきました。
3
山頂はすぐ向こうに見えるのに、足が動きません
2016年06月01日 11:15撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂はすぐ向こうに見えるのに、足が動きません
1
それでも、なんとか山頂を目指します。いつもなら、個ギブアップするのに・・。完全修行モード。
2016年06月01日 11:17撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それでも、なんとか山頂を目指します。いつもなら、個ギブアップするのに・・。完全修行モード。
到着しました。
心配していた強風は、おさまり天気も良くなってきたような。
2016年06月01日 11:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着しました。
心配していた強風は、おさまり天気も良くなってきたような。
7
格好良い山も見えます
2016年06月01日 11:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
格好良い山も見えます
3
中央アルプスも見えます
2016年06月01日 11:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央アルプスも見えます
1
北岳も
2016年06月01日 11:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳も
3
富士山も
2016年06月01日 11:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山も
3
地味に格好良い山梨百名山の印
2016年06月01日 12:15撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地味に格好良い山梨百名山の印
6
白い山腹と富士山
2016年06月01日 12:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白い山腹と富士山
行ってみたい仙丈ヶ岳。
2016年06月01日 12:26撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行ってみたい仙丈ヶ岳。
1
12時を挟んで山頂に40分位いましたが、トレランの方々はとっとと帰ってしまいました。重い足を引きずりトットと帰りますが・・
2016年06月01日 12:26撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12時を挟んで山頂に40分位いましたが、トレランの方々はとっとと帰ってしまいました。重い足を引きずりトットと帰りますが・・
1
心癒やされるひととき
2016年06月01日 12:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
心癒やされるひととき
2
富士山にも最後のご挨拶
2016年06月01日 12:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山にも最後のご挨拶
1
左がサメ、右がイルカに見えるのは私だけでしょうか
2016年06月01日 12:41撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左がサメ、右がイルカに見えるのは私だけでしょうか
5
帰りの方が天気が良いので、格好良い剣がさらに格好良く
2016年06月01日 12:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りの方が天気が良いので、格好良い剣がさらに格好良く
3
痛い足に答えます
2016年06月01日 12:51撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
痛い足に答えます
もう足下しか見てないので、登りに見落とした花も見つけます
2016年06月01日 13:54撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう足下しか見てないので、登りに見落とした花も見つけます
1
昔は小屋があったんでしょうね
2016年06月01日 14:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昔は小屋があったんでしょうね
苔とのコラボに心癒やされます。
足は完全に棒状態間近
2016年06月01日 14:36撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔とのコラボに心癒やされます。
足は完全に棒状態間近
1
昼よりもさらに空気がきれいになります
2016年06月01日 15:08撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼よりもさらに空気がきれいになります
朝は暗くて撮れなかった分岐の道しるべ
2016年06月01日 16:42撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝は暗くて撮れなかった分岐の道しるべ
朝は見えなかった美しい尾白川
2016年06月01日 16:57撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝は見えなかった美しい尾白川
1

感想/記録

日本三大急傾斜登山道とも聞いている、甲斐駒ヶ岳の黒戸尾根に挑戦しました。
八ヶ岳などこの付近の山に登ると必ず目立つ甲斐駒ヶ岳。一度は登ってみたかった山ですが、黒戸尾根のきついことはもたくさんの方々のログで読ませていただきました。

急傾斜でかなりつらい山行きになることはわかっていたので、途中で引き返すことや、山小屋で一泊することも考え、日の長いこの時期に登山に臨みました。

前日までの天気予報では、6月1日は好天の予報だったので、7時頃就寝し2時起床で来るまで向かいます。真っ暗な中、天気予報とは異なりカラリと星が見えませんでしたが、出発してしまったのでそのまま登山口に向かいました。

ただ急傾斜で長いだけの山道と思い登りました。
ところが、登ってみるとふつうの登山道、梯子階段、岩渡り、岩登りなどさまざまなコースが、これでもかこれでもかと出でくるので、ペース配分が難しかったと思います。さらに、山頂に着くまで、強風の直撃はありませんでしたが、風の音が強く、時々は稜線や狭いところを歩いている時に突風が通過するので緊張しました。

幸い、下山してくるトレランの方々から山頂方面の情報を得ることができ、ありがたいことでした。

ものすごく疲れましたが、さまざまなコースが逆に魅力となり、疲れて果てて下っている最中にも不思議とまた来てみようと思わせる不思議な魅力があります。
訪問者数:588人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ