ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 889451 全員に公開 ハイキング富士・御坂

竜ヶ岳 手前まで(山梨県境)

日程 2016年06月04日(土) [日帰り]
メンバー Hikaru
天候晴れ。午後はガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち65%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間1分
休憩
10分
合計
6時間11分
Sスタート地点07:3108:41端足峠10:57割石峠 東海自然歩道10:5912:06端足峠12:1413:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
竜ヶ岳から南下の県境は道が無い。
標高差100m程の背丈を超す藪漕ぎ。
その他周辺情報上九の湯
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

人なっっこい鳥が迎えてくれた!
2016年06月04日 07:37撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人なっっこい鳥が迎えてくれた!
2
今日の富士も綺麗だ
2016年06月04日 08:39撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の富士も綺麗だ
3
目の前に竜ヶ岳だが後で行くぞ。
2016年06月04日 09:14撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目の前に竜ヶ岳だが後で行くぞ。
3
振り返って雨ヶ岳。
ここから左に切り込みます
2016年06月04日 09:21撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って雨ヶ岳。
ここから左に切り込みます
1
目指す方向はこちらだ!
2016年06月04日 09:26撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す方向はこちらだ!
3
前が見えないぞ。
やばい!
2016年06月04日 09:26撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前が見えないぞ。
やばい!
100m標高を下げやっと前回のポイントに到着(^-^;。
やっと繋がった。
2016年06月04日 09:41撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
100m標高を下げやっと前回のポイントに到着(^-^;。
やっと繋がった。
1
笹薮突破で凄い状況。
ここから登り返す予定であったが意気消沈。
一旦下山し、再度端足峠から竜ヶ岳に登ろう。
2016年06月04日 09:41撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹薮突破で凄い状況。
ここから登り返す予定であったが意気消沈。
一旦下山し、再度端足峠から竜ヶ岳に登ろう。
1
途中に唯一蓮華ツツジが咲いていた
2016年06月04日 09:51撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中に唯一蓮華ツツジが咲いていた
3
三等三角点
2016年06月04日 10:29撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三等三角点
2
名残惜しい看板!
2016年06月04日 10:50撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残惜しい看板!
2
東海自然歩道に合流
2016年06月04日 10:53撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東海自然歩道に合流
1
(県境)とは初めて見たような気がする!
2016年06月04日 11:42撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(県境)とは初めて見たような気がする!
2
端足峠まで登り返してきた。
竜ヶ岳まで登るか?
どうする?
2016年06月04日 12:07撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
端足峠まで登り返してきた。
竜ヶ岳まで登るか?
どうする?
2
が、竜ヶ岳にはガスが巻いていた。待つか…
2016年06月04日 12:07撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
が、竜ヶ岳にはガスが巻いていた。待つか…
待つのは止めて下山。
久しぶりにこんなに汚れた。
ここで昼食を頂く。
2016年06月04日 13:09撮影 by DMC-LX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
待つのは止めて下山。
久しぶりにこんなに汚れた。
ここで昼食を頂く。
1

感想/記録
by Hikaru

今日は竜ヶ岳(山梨県境)に行ってきました。

前回 はここで背丈を超す猛烈な笹藪に阻まれ、竜ヶ岳山頂までの県境歩きもここまで途絶えていましたが、
 (あと標高差100m程が背丈を超す藪に阻まれ登れなかった)
 → http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-674072.html

諸事情で今日はここに赤線を引くこととしました。諸事情とは。
1.昨日右足首痛で歩けなくなり会社を休んで整形に行き、捻挫のし過ぎみたいなことを言われた。
  過去に酷い捻挫をしてしまった。
   http://www.yamareco.com/modules/diary/9214-category-9
2.が、今日朝から薬(痛み止め)が効いたのか楽に歩けるようになってきた。
3.明日(日曜は天気が崩れる)
4.駐車場からわりかし山頂が近い!
  足に負担が少ない場所
5.まだ歩いていない道

とのことで竜ヶ岳に決定!

いざ、竜ヶ岳山頂直下のGPSに引かれている、
県境ライン部に到着しても道が無い。(予想通り)
突入ポイントを決め、背丈を超す笹薮を掻き分けながら
亀が歩くようなスピードで少しづつ降りて行く。
笹に押し返され体が浮かび上がる様な感じ、
笹藪を泳ぐといった表現がぴったりかな。
藪漕ぎとは上手い表現だと実感する。

足の心配もあり、慎重に、かなりの時間を使ってやっと標高差100mを下った。
100mがこんなに長いものか。遠目の山頂部は綺麗ですが、実際は酷い藪でした。
このまま登り返して竜ヶ岳山頂で食事のつもりであったが、
再度の藪漕ぎが嫌になったので、このまま県境尾根を降りて、
端足峠に戻り、ここから再度竜ヶ岳山頂に登ることに変更。
慎重に下山し、東海自然歩道を歩いて、端足峠に到着。
しかしこの時、竜ヶ岳山頂はガスに巻かれて…。
展望は望まれないと判断し下山。途中で昼食。
竜ヶ岳付近は午前中のみ良い展望でした。

車に着いて、服を着替えていたら
ダニが5匹インナー表面や地肌にも取り付いていました。
獣道を通ったせいもあるのだろう。(鹿とは4度、4匹遭遇)
ダニを入念にチェックし、温泉でさっぱりしました。
訪問者数:190人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/11/25
投稿数: 357
2016/6/5 17:51
 笹薮とダニ
お疲れ様でした。
竜ヶ岳の笹は丈があるので大変ですが、季節により笹の勢いが違うのか自分が歩いた時は比較的コントロールしやすかったです、登りだったですが。
ダニには要注意です。静岡県のダニのウイルス情報は3年ほど前にありましたが、ついに先日は静岡県で登山者ではないですが死者が出ました。
最近はヤブのありそうな所の山行は控えています。(昨年の伊豆山中で喰いつかれたダニは5日ほど体内で生きていて、酷いことになった事があります。)
登録日: 2010/8/2
投稿数: 304
2016/6/5 22:59
 Re: 笹薮とダニ
八ヶ岳お疲れ様でした。
ダニ情報ありがとうございます。
死者まで出たとは…
怖いですね。
私も藪は控えます(^-^)
登録日: 2011/11/10
投稿数: 166
2016/6/8 0:03
 行きたいけれど…
Hikaruさん お久しぶりです。

ついに竜ヶ岳の県境が繋がりましたね!
GPSを持っていない身からすると登りで突破したいと思っていますが、
ササの中を泳ぐようだとそう簡単に突破できそうにないですね…
登録日: 2010/8/2
投稿数: 304
2016/6/9 22:56
 Re: 行きたいけれど…
Gipfel さん、こんばんわ。
いろんな所に行かれているようですね。

急に思い立ったものでお誘いする暇もなく申し訳ありません。
竜ヶ岳山頂付近の、4枚目の写真には僅かですが茶色の看板が映っています。
その付近から5枚目のように富士山に向かってちょい右に進んで南東へ降りて行きます。
最初は平坦なので藪で前が見えませんが、進んで行くと
だんだんと南斜面になってきますので、前方は確認できます。
ここで目指す県境尾根方向に樹林帯が見えてきます。
7枚目の写真の木々達です。
Gipfel さんなら斜面になった時点ですぐに県境尾根を確認でき、降りれると思います。

下りは笹に体重をかけられるのと、
目指すポイント(7枚目の写真の木々達)が目視できるので楽でした。
登りは逆なので笹を踏みながら斜面を登ると靴が滑るので登りにくいのと、
(実際登ったんですが途中で諦めた)
目指す頂上付近の県境の合流点に目標が無く判らないので県境を外してしまうので、
下りが良いと思いますよ。

とにかくほぼ直線に下降で、富士山のちょい右方向です。
ガスが出て無ければ、目の前に笹があっても富士山が見えるので安心です。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 三角点 GPS 藪漕ぎ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ