ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 889665 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走鳥海山

息子と鳥海山御本殿参拝

日程 2016年06月04日(土) [日帰り]
メンバー D-Metal, その他メンバー1人
天候10時まで晴れその後曇り
登り始め13℃〜山頂6℃
立っていられない程の暴風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・鳥海ブルーライン山形県側大平山荘から5分程度
・大平登山口の駐車帯には10台位は停められそう(タケノコ採りの方が多い)
・酒田から約50分
・鳥海ブルーラインの夜間通行止は5/21解除になったそうです
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち55%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間36分
休憩
1時間59分
合計
10時間35分
S吹浦口登山口08:0008:25見晴台08:3508:46清水大神09:14河原宿09:1509:49御浜小屋10:0410:17御田ヶ原10:24御田ヶ原分岐10:2510:43七五三掛10:4612:31御室12:4713:06鳥海山13:3613:48御室13:5715:39七五三掛15:52御田ヶ原分岐17:15河原宿17:4617:58清水大神17:5918:03見晴台18:31吹浦口登山口18:3318:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
食事3回(1回ラーメン)とドリップコーヒー、
アイゼン履き替え(合計10回)で結構休憩した
コース状況/
危険箇所等
・木道にアイゼンで突いたと思われる小さな穴が多かったヽ(`Д´)ノ
・鳥海湖と長坂分岐間の雪渓は急で転んだら滑落して大怪我の恐れ
  10本爪アイゼン+ピッケルでもかなり怖かったので準備していない人は通らないで!
・七五三掛の千蛇谷、外輪分岐が変わっていました(従来の分岐も通れる)
 (安全なのは新道だが崖ギリギリを歩く醍醐味が欠如)
・山頂御室小屋のトイレは閉まってますが御浜小屋のトイレは開いています

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ズボン 靴下 グローブ 予備手袋 防寒着 雨具 ネックウォーマー バラクラバ 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー アイゼン ピッケル 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 調味料 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ナイフ カメラ ストック

写真

心地いい陽気のなか息子と二人、大平口新緑を進む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
心地いい陽気のなか息子と二人、大平口新緑を進む
7
見晴台から家のある酒田がきれいに見える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴台から家のある酒田がきれいに見える
13
所々まだある雪渓を越えて
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々まだある雪渓を越えて
2
とよの雪渓を振り返る
海と空の狭間がわからない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とよの雪渓を振り返る
海と空の狭間がわからない
7
河原宿の左手には稲倉岳と鉾立ルート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河原宿の左手には稲倉岳と鉾立ルート
2
左手の愛宕坂と迷ったがイチゲが咲いている右手方向の長坂分岐へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手の愛宕坂と迷ったがイチゲが咲いている右手方向の長坂分岐へ
2
山頂が見え気分高潮(^^♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が見え気分高潮(^^♪
14
長坂分岐より
雲がもの凄いスピードで山頂をかすめて行く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長坂分岐より
雲がもの凄いスピードで山頂をかすめて行く
11
花の字雪渓と花のコラボ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花の字雪渓と花のコラボ
20
2週間前より鳥海湖解けてるね〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2週間前より鳥海湖解けてるね〜
8
笙ヶ岳を振り返る
お花はもうちょっとかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笙ヶ岳を振り返る
お花はもうちょっとかな?
6
暴風のなか鳥海湖を眺めます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暴風のなか鳥海湖を眺めます
5
御田ヶ原から稲倉岳を望む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御田ヶ原から稲倉岳を望む
4
山頂に雲が降りてきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に雲が降りてきた
5
振り返って笙ヶ岳方面
この風景大好き
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って笙ヶ岳方面
この風景大好き
7
七五三掛より
山頂氷結してるもよう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七五三掛より
山頂氷結してるもよう
5
新道は右の木道を進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新道は右の木道を進みます
2
千蛇谷分岐に着きましたがここは従来ルートで右上の道標が新ルートでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千蛇谷分岐に着きましたがここは従来ルートで右上の道標が新ルートでした
3
暴風吹き荒れているんで千蛇谷に進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暴風吹き荒れているんで千蛇谷に進みます
2
稲倉東壁の素晴らしい風景
左下に旧ルートが見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲倉東壁の素晴らしい風景
左下に旧ルートが見えます
12
見えました千蛇谷!テンション上がります!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見えました千蛇谷!テンション上がります!!
9
テンションとは逆に鈍足になりました(^^ゞ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テンションとは逆に鈍足になりました(^^ゞ
1
晴れている日本海側を振り返る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れている日本海側を振り返る
5
数日前の寒気で氷に覆われていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
数日前の寒気で氷に覆われていました
4
ガスってきたし…
足下には新雪も
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスってきたし…
足下には新雪も
2
時折見える千蛇谷を振り返る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時折見える千蛇谷を振り返る
1
正面に御室
左右どっちにしようか迷いましたが正規ルートの左側に乗り上げました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面に御室
左右どっちにしようか迷いましたが正規ルートの左側に乗り上げました
3
冬に逆戻りした御室小屋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬に逆戻りした御室小屋
4
求職中の息子と鳥海山大物忌神社御本殿に参拝しますがまだ神様はいらっしゃらないみたいです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
求職中の息子と鳥海山大物忌神社御本殿に参拝しますがまだ神様はいらっしゃらないみたいです
5
暴風と氷で何度もコケました(^^ゞ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暴風と氷で何度もコケました(^^ゞ
2
正面に山頂が見え安堵
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面に山頂が見え安堵
5
初登頂おめでとう!
暴風で顔がひきつってるよ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初登頂おめでとう!
暴風で顔がひきつってるよ
29
満面の笑顔のおじさん
念願の息子との登頂達成にテンションアップ(´∀`*)
撮影に使用させて頂いたが岩への不必要な落書き反対!ヽ(`Д´)ノ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
満面の笑顔のおじさん
念願の息子との登頂達成にテンションアップ(´∀`*)
撮影に使用させて頂いたが岩への不必要な落書き反対!ヽ(`Д´)ノ
30
何も見えず降りようとしたら七高山が!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何も見えず降りようとしたら七高山が!
6
風で落っこちそう〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風で落っこちそう〜
1
美しい景色を観ながら千蛇谷を駆け降りる計画だったがホワイトアウト
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい景色を観ながら千蛇谷を駆け降りる計画だったがホワイトアウト
風が無くなりガスが晴れたのでここで3回目の食事
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風が無くなりガスが晴れたのでここで3回目の食事
1
今日も野菜入り味噌ラーメン!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日も野菜入り味噌ラーメン!
18
帰りも新道を利用させてもらいます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りも新道を利用させてもらいます
2
たまにこんな美しい景色が〜('∀`)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たまにこんな美しい景色が〜('∀`)
3
御田ヶ原分岐から左に曲がり鳥海湖に向かいます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御田ヶ原分岐から左に曲がり鳥海湖に向かいます
2
木道に雪が積り今日は5回程アイゼンを履き替えました(合計10回疲れた〜)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道に雪が積り今日は5回程アイゼンを履き替えました(合計10回疲れた〜)
1
たまに蛇石流れと千畳ヶ原が見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たまに蛇石流れと千畳ヶ原が見えます
8
穏やかに見えますが凄い風です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穏やかに見えますが凄い風です
3
鳥海湖の畔に着きました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥海湖の畔に着きました
3
いつもは東鳥海がドーンと見えるのだが…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもは東鳥海がドーンと見えるのだが…
1
長坂分岐付近はイチゲでいっぱい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長坂分岐付近はイチゲでいっぱい
7
まったり帰りましょう!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まったり帰りましょう!
2
夕陽に輝く飛島を眺めながら
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕陽に輝く飛島を眺めながら
6
ポツンと1台だけ待っていてくれました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ポツンと1台だけ待っていてくれました
14

感想/記録

東京から故郷に帰り求職中の息子を連れて
暴風の中、鳥海山大物忌神社御本殿にお参り

まだ神様はいらっしゃいませんが
人生の中できっと御利益がある筈です(´∀`*)
冬に逆戻りした山頂は寒かった〜
訪問者数:774人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/11/22
投稿数: 848
2016/6/5 7:02
 D-Metalさん、おはようございます!
わぁ、登り始めの新緑道と打って変わり、上はまだモノトーンの世界ですねぇ。寒そう。
きっと一気にお花とか咲くのでしょうね。
アイゼンの着け外し、お疲れ様でした。
登録日: 2012/7/8
投稿数: 313
2016/6/5 8:11
 念願の息子との登頂
Casuminさん おはようございます!!
登ってきましたよ〜山頂まで
例年、千蛇谷から上は殺風景なんで個人的に向かわない時期なんだけど
いつも観ている故郷の山の山頂がどうなっているのか興味津々な様でした

西鳥海と東鳥海の寒暖の差が大きかった(>_<)
今度は緑に包まれた穏やかな東鳥海を満喫したいと考えているみたいでした
外輪コースも案内したいですね(^-^)/
登録日: 2012/2/19
投稿数: 373
2016/6/7 1:09
 麓の緑と頂の白
D-metalさん、こんばんは。
庄内平野の緑の絨毯(田植えの終わった田んぼでしょうか?)と9番の花と鳥海山の写真とても美しくて良いです。
息子様との登頂で最高の笑顔ですね。
鳥海湖と長坂分岐間というのは鍋森を左に見て歩く急傾斜のトラバース気味の登りでしょうか?あそこはちょっと恐いですね。

#あっ、それからニューマシン、渋カッコいいです。
登録日: 2013/2/13
投稿数: 47
2016/6/7 21:05
 D-Metalさん、こんばんは〜
息子さんとの初登頂で最高の笑顔ですね〜
田植えの終った庄内平野の一面の緑色、長坂分枝付近からの上空の雲模様、咲き始めたハクサンイチゲ、山頂付近は前日までの寒気の影響で霧氷がついて、も〜絶好の登山でしたね〜最高に羨ましいです〜
新しい車も分かりましたのでこの車あったらD-Metalさん登ってるな〜ってすぐに分かりますね!!
情報ありがとうございました。
登録日: 2012/7/8
投稿数: 313
2016/6/7 21:49
 お褒めのお言葉ありがとうございます(=^0^=)/
swynさん こんばんは!
渋カッコいい!その響きイイ!!自分が求めた最高の賛辞です
乗り始めて3ヶ月経ちましたが乗れば乗るほど大好きになってきました

毎週末、鳥海山全景を上から下まで観ながら広大な庄内平野を
のんびりオープンドライブ〜至福の時間を過ごしています(≧∇≦)
本当ここに住んでて良かった〜って思える瞬間ですね

鳥海湖から鍋森を左に見て歩く急斜面のトラバースは例年7月末まで
残雪がありますがこれから更に固く締まって来るんで危ないんですよね
装備無しでは絶対無理に通らないでもらいたいです!本当に怖いんだよね〜
登録日: 2012/7/8
投稿数: 313
2016/6/7 22:01
 登山口では目立ち過ぎかな( ̄□ ̄;)
yoshi-tさん こんばんは!
鳥海山にも遅い春が来ました ハクサンイチゲ群生が待ってますよ〜

考えてみたらそうですねバレバレだ〜
レコ友の方々なら大歓迎なんだけどたまに挨拶しても一切返事を返してくれない偏屈!?な登山者の方もいらっしゃいますんで登山口で否定的な思いを持たれるかも知れませんね
目立たない様にひっそりと楽しみます

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ