ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 889700 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走丹沢

【丹沢】県民の森〜二俣〜後沢乗越〜▲鍋割山〜後沢乗越〜▲栗ノ木洞〜▲櫟山〜寄バス停

日程 2016年06月04日(土) [日帰り]
メンバー sakigakemn373, その他メンバー2人
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
タクシー
0820渋沢駅 → 0840県民の森駐車場 (タクシー約2400円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間5分
休憩
2時間15分
合計
9時間20分
S渋沢駅08:2008:40県民の森駐車場09:15二俣10:20後沢乗越10:2511:35鍋割山12:5014:10後沢乗越14:50栗ノ木洞14:5515:10櫟山15:1515:30(寄り道)16:1517:4017:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

時間短縮の為タクシーを利用。混雑していた県民の森駐車場から北へ向かうと、ニ俣方面のゲートがある。
2016年06月04日 08:48撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間短縮の為タクシーを利用。混雑していた県民の森駐車場から北へ向かうと、ニ俣方面のゲートがある。
1
綺麗な四十八瀬川をさらっと渡る。
2016年06月04日 09:20撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗な四十八瀬川をさらっと渡る。
川の横を歩くのはすこぶる気分が良い。
2016年06月04日 09:42撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川の横を歩くのはすこぶる気分が良い。
1
二つ目の橋を渡ると、とたんに道が険しくなる。
2016年06月04日 09:44撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二つ目の橋を渡ると、とたんに道が険しくなる。
大岩がゴロゴロしているが、思いのほか歩きやすい。
2016年06月04日 09:52撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩がゴロゴロしているが、思いのほか歩きやすい。
悪路と言うよりはアクロバチックな道。
2016年06月04日 09:55撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
悪路と言うよりはアクロバチックな道。
道は随分と踏まれていて道迷いの心配がない。
2016年06月04日 09:57撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道は随分と踏まれていて道迷いの心配がない。
1
坂がある限りひたすらに登る。
2016年06月04日 09:59撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坂がある限りひたすらに登る。
もうまもなく後沢乗越。
2016年06月04日 10:14撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうまもなく後沢乗越。
後沢乗越を北上し、いざ鍋割山へ。
2016年06月04日 10:25撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後沢乗越を北上し、いざ鍋割山へ。
後沢乗越〜鍋割山ルートは緩急が付いているので休憩が取りやすく、非常に登りやすい。
2016年06月04日 11:07撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後沢乗越〜鍋割山ルートは緩急が付いているので休憩が取りやすく、非常に登りやすい。
1
鍋割山へのウッドカーペットに到着したら鍋割山はすぐそこ。。
2016年06月04日 11:26撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋割山へのウッドカーペットに到着したら鍋割山はすぐそこ。。
鍋割山荘だ! 周りでは取り付かれたように、うどんをすする人々でごった返していた。
2016年06月04日 11:33撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋割山荘だ! 周りでは取り付かれたように、うどんをすする人々でごった返していた。
午前中はくっきり富士山が見えました。昼になると雲が出てきて、ちょびっとだけ頭と裾が見える程度に。
2016年06月04日 11:37撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午前中はくっきり富士山が見えました。昼になると雲が出てきて、ちょびっとだけ頭と裾が見える程度に。
コンパスを使って山座同定をするのは面白い。
2016年06月04日 11:37撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コンパスを使って山座同定をするのは面白い。
1
本日の昼食は『鍋焼うどんに対抗した気まぐれ板前の南極風お任せ冷麦』でございます。(キンキンに冷えた冷麦、茹で空豆&アスパラガス、冷やしトマト、温泉卵、ピリ辛葱挽肉、鰹節)
2016年06月04日 11:52撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の昼食は『鍋焼うどんに対抗した気まぐれ板前の南極風お任せ冷麦』でございます。(キンキンに冷えた冷麦、茹で空豆&アスパラガス、冷やしトマト、温泉卵、ピリ辛葱挽肉、鰹節)
4
あ、そう。もぐもぐ。
2016年06月04日 11:57撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あ、そう。もぐもぐ。
2
渋沢の町が良く見えました。
2016年06月04日 12:37撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渋沢の町が良く見えました。
景色を堪能したら後沢乗越へ折り返して、寄バス停へ向かいます。
2016年06月04日 13:28撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色を堪能したら後沢乗越へ折り返して、寄バス停へ向かいます。
1
この地形が乗越。歩いているときはこんなに危なっかしい道だとは気が付かなかったそう。
2016年06月04日 14:13撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この地形が乗越。歩いているときはこんなに危なっかしい道だとは気が付かなかったそう。
1
後沢乗越をすぎるとアップダウンが続く。
2016年06月04日 14:15撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後沢乗越をすぎるとアップダウンが続く。
急坂を根性で登る。
2016年06月04日 14:33撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂を根性で登る。
草むらが出現したらそこはもう栗ノ木洞。
2016年06月04日 14:45撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草むらが出現したらそこはもう栗ノ木洞。
2
栗ノ木洞から櫟山へ向う。
2016年06月04日 14:59撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栗ノ木洞から櫟山へ向う。
のっぺりした広場の櫟山を過ぎた先に分岐。ここにあった『展望地 約15分』に興味を持ち寄り道をすることに。
2016年06月04日 15:33撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のっぺりした広場の櫟山を過ぎた先に分岐。ここにあった『展望地 約15分』に興味を持ち寄り道をすることに。
角度が急すぎて登れないザレ場に難儀。その先で結局目的地を見失い、時間がないのであきらめて戻ることにした。
2016年06月04日 15:42撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
角度が急すぎて登れないザレ場に難儀。その先で結局目的地を見失い、時間がないのであきらめて戻ることにした。
非常に歩きやすい林道。
2016年06月04日 16:28撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
非常に歩きやすい林道。
林道分岐はそのまま直進して寄へ向かう。歩きやすい林道。
2016年06月04日 16:53撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道分岐はそのまま直進して寄へ向かう。歩きやすい林道。
突如、茶畑が出現する。
2016年06月04日 17:05撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突如、茶畑が出現する。
寄バス停へは茶畑の右側の道をすすむ。
2016年06月04日 17:10撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寄バス停へは茶畑の右側の道をすすむ。
ウグイスに風流を感じながら、道をグネグネ進めば寄バス停へ出る。お疲れ様でした。
2016年06月04日 17:17撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウグイスに風流を感じながら、道をグネグネ進めば寄バス停へ出る。お疲れ様でした。
1
訪問者数:254人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ