ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 889779 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

谷川連峰馬蹄型縦走〜半時計周り・1泊2日〜

日程 2016年06月03日(金) 〜 2016年06月04日(土)
メンバー PAYORU
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
■土合橋駐車場
土合の踏み切りを渡って100mほど、ラフティングショップ手前を右折した駐車場に30〜50台程度。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間55分
休憩
0分
合計
6時間55分
S土合橋駐車場06:3508:25松ノ木沢ノ頭09:20白毛門10:25笠ヶ岳11:40朝日岳13:30清水峠
2日目
山行
9時間15分
休憩
40分
合計
9時間55分
清水峠04:3006:10蓬峠06:2007:10武能岳07:2009:30茂倉岳09:4009:50一ノ倉岳09:5511:05オキの耳11:20トマの耳11:30肩の小屋11:3512:20熊穴沢避難小屋12:40田尻尾根分岐13:50田尻尾根と林道交差点14:15林道出口・西黒沢橋14:25土合橋駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ヒザがやばい。
コース状況/
危険箇所等
・ルート上の雪渓は融けていて問題なし。
(肩の小屋直下にごく少しだけ)
・朝日岳〜清水峠間、小さな崩落箇所複数あり、注意。
・蓬峠付近、熊出没の可能性あり。
その他周辺情報温泉は湯テルメ谷川/570円
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

ミル持参!
憧れの山でのミル挽きw
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミル持参!
憧れの山でのミル挽きw
2
たぶんヤマカガシ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たぶんヤマカガシ。
1
ホケキョォ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホケキョォ!
2
果てしなく遠い・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
果てしなく遠い・・・
3

感想/記録
by PAYORU

梅雨前の貴重な晴れ間を利用して、快晴のなか縦走できました。
気象庁の過去データを見るに、6月頭は晴れの特異日かも?

土合橋の駐車場を利用して、
白毛門〜清水峠泊〜谷川岳〜田尻尾根を歩いてのぐるっと周回コースです。
ヒザの調子が今ひとつなので、ラストに激下りとなるルートは避けました。
でもロングトレイルで疲れた・・・。

以下に留意点を。

■笠ヶ岳〜白毛門付近
ヤマカガシに遭遇。

■朝日岳・ジャンクションピーク〜清水峠間
長い下り。小屋はとうに見えているのに着かない・・・
一部崩落もあり、精神的に疲れる。

■清水峠・白崩避難小屋/水場
この日は平日にもかかわらず、自分含め5人が小屋泊でした。
テン泊の方もいたので、休日は大変だろうなと。

2F部分の窓際に陣取りました。
狭いけど案外快適だったような・・・
夜中に風が強くてガタガタうるさかったなぁ。

水場は、謙信尾根のほうと、湯檜曽川源流のほう(旧国道)にあり。
湯檜曽川のほうはJR施設から歩いて8〜10分くらい(案外歩く)。
ザーザー出ていて、顔を洗ったり体を拭いたりできました。
おいしい水。

■蓬ヒュッテ付近
ヒュッテのすぐ上の道の真ん中に、今朝斃れたばかりと思われるウサギの亡骸あり。
上半身がきれいに喰いちぎられていました・・・
ウサギというのは脚で判別。
この喰い方は・・・クマ?

■武能岳〜茂倉岳〜一ノ倉岳
とにかく疲れる。急降下&急上昇。
自分との闘いでせう。

■田尻尾根
急降下は1時間ほど。道はしっかりしている。
案外人通りあり(2組に抜かれました)。

というわけでルートはすっかり夏道です。
クマの影がチラホラ、
蛇にも遭遇。ご注意を。

1泊とはいえ、
体力も筋力もない、おまけに高所恐怖症の自分が周れたのは奇跡に近いですw
気力でなんとかなりましたが、やっぱり鍛えないとなぁと痛感。
下りが厳しい(高いところ苦手なので足もすくむし)。
休憩に次ぐ休憩で、だいぶ時間が押しました。
やれやれ。

駐車場からご一緒した、
水場を教えてくださったベテランハイカーのおじ様に感謝です!


【今回の食事・水】
水:
・一日2L(但し2日目の分は沢の水を汲んだ)
行動食:
・ミニようかん×6
・シリアルチョコバー×2
夕餉:
・おいしいハード系パン×2本
・つまみ缶詰(カレー風味鶏肉)×1
・コンソメスープ(粉末)
・缶ビール 黒エビス(350ml)×1
・コーヒー(豆から。ミル持参。)

低山ハイクとはカロリー消費量が全然違うと改めて痛感。
(ハイクだと4時間くらいなら食べなくても平気なのですが・・・)
やっぱり、ようかん最高!つるり感がたまらない!w

なお、2日目の分の水のうち、1本のボトルには夜のうちからティーパックを入れておいて、
水出しアイスティーを作りました。うまし!
おすすめはダージリン。心地よい渋みがGJ。
訪問者数:269人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ