ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 889983 全員に公開 トレイルラン富士・御坂

富士山 御殿場口

日程 2016年06月04日(土) [日帰り]
メンバー b964y
天候曇り〜晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
自家用車 御殿場口第二駐車場に停めました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.3〜0.4(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち60%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
標高3450m以上は雪渓あり、ダブルストック+キックステップにて慎重に通過した。 
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ソフトシェル タイツ 靴下 防寒着 雨具 ザック 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト カメラ
備考 携帯用予備バッテリー

写真

15時6分御殿場口新五合目よりスタート
夏道のトレースが分かりずらかったので、ブル道直登します。
標高2500m付近でガスがなくなり山頂が見えました。
2016年06月04日 16:21撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15時6分御殿場口新五合目よりスタート
夏道のトレースが分かりずらかったので、ブル道直登します。
標高2500m付近でガスがなくなり山頂が見えました。
日の出館到着。時間も遅いのでここで引き返すつもりでしたが、山頂が見えているので、おにぎり補給して速攻山頂をめざします。
2016年06月04日 17:05撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出館到着。時間も遅いのでここで引き返すつもりでしたが、山頂が見えているので、おにぎり補給して速攻山頂をめざします。
1
18時26分 御殿場口山頂に到着。標高3450m以上は雪渓が残り、ダブルストック+キックステップで慎重に進みました。
下山時は砂走り館にてヘッドランプ装着。一人砂走りを下りました。
20時過ぎに御殿場口に戻りました。
2016年06月04日 18:26撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
18時26分 御殿場口山頂に到着。標高3450m以上は雪渓が残り、ダブルストック+キックステップで慎重に進みました。
下山時は砂走り館にてヘッドランプ装着。一人砂走りを下りました。
20時過ぎに御殿場口に戻りました。
2
撮影機材:

感想/記録
by b964y

今年、初めての富士山。富士登山競争の練習です。
出張で新幹線から眺めていて、山頂めざせるかと思い、土曜日の仕事を午前中に終わらせ御殿場口へ車で行きました。
準備後、15時過ぎ御殿場口新五合目出発。最初は7合目程度で戻ろうと出発しましたが、標高2500m付近から山頂が見えていたのと、日ながいので明るいうち山頂へつけると思い、山頂を目指すことに。
標高3450m以上は雪渓と夏道のmixでした。ダブルストックとキックステップで慎重に通過します。
18時25分、山頂到着。
写真を撮っていたら、iphoneの電源喪失。
iphoneの予備電源を持っていなかったので、以降の写真や記録はありません。
即下山開始、ノンストップで下ります。砂走り館でヘッドランプ装着し、真っ暗な砂走りを下り、20時過ぎに御殿場口新五合目にもどりました。
良い練習ができました。
訪問者数:377人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ