ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 893244 全員に公開 沢登り奥秩父

奥秩父の息吹 入川真ノ沢のはずが木賊沢に彷徨

日程 2016年06月08日(水) 〜 2016年06月09日(木)
メンバー sarari22
天候ガス、少し小雨ぱらつく
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
・川又から柳避難小屋までは踏み跡薄いところもあるがテープあり、増水時は危険
・柳避難小屋から股ノ沢出合前の真ノ沢林道の尾根を登るが踏み跡現れたり不明になる
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

ゲートを越えると森林軌道 屋久島では森林軌道を見なかったので新鮮
2016年06月08日 14:17撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲートを越えると森林軌道 屋久島では森林軌道を見なかったので新鮮
2
フタリシズカかな
2016年06月08日 15:05撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フタリシズカかな
4
入川林道 増水時は危険
2016年06月08日 16:23撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入川林道 増水時は危険
3
柳避難小屋着 午後からの出発だけど暗く前につけて予定通り
2016年06月08日 16:26撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柳避難小屋着 午後からの出発だけど暗く前につけて予定通り
3
股ノ沢出合の前の尾根を登る1500m手前くらいまで登ると
2016年06月09日 05:21撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
股ノ沢出合の前の尾根を登る1500m手前くらいまで登ると
2
途中から踏み跡不明に
2016年06月09日 06:26撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中から踏み跡不明に
1
1500m前後キープしつつ沢に降りれそうなところを探していく
2016年06月09日 06:59撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1500m前後キープしつつ沢に降りれそうなところを探していく
2
やっと降りれた。イメージとしては千丈ノ滝手前くらいかと思っていたが、後から推測するに真ノ沢本谷との出合を少しすぎた木賊沢にすでに入ってた模様、後ろに二又の出合が見えていたのに勘違い。
2016年06月09日 07:32撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと降りれた。イメージとしては千丈ノ滝手前くらいかと思っていたが、後から推測するに真ノ沢本谷との出合を少しすぎた木賊沢にすでに入ってた模様、後ろに二又の出合が見えていたのに勘違い。
4
千丈ノ滝が見れずじまいは残念でしたが、そうとは知らず沢歩きを楽しんで
2016年06月09日 08:00撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千丈ノ滝が見れずじまいは残念でしたが、そうとは知らず沢歩きを楽しんで
3
プチシャワークライムも楽しめ
2016年06月09日 08:08撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
プチシャワークライムも楽しめ
3
ナメを味わう
2016年06月09日 08:26撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナメを味わう
3
木賊沢と真ノ沢の出合との勘違い場所、ここが木賊沢奥の出合左俣と思われる
2016年06月09日 08:34撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木賊沢と真ノ沢の出合との勘違い場所、ここが木賊沢奥の出合左俣と思われる
こちらが木賊沢出合右俣 こちらを登っていくと
2016年06月09日 08:34撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらが木賊沢出合右俣 こちらを登っていくと
この滝を見てこれは道間違えたことに気付くが三宝沢に入ったかと勘違い。滝の弱点を探すと左側が段差になっているのでなんとか登れる。この後は安全をとり左の尾根に取り付く
2016年06月09日 08:41撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この滝を見てこれは道間違えたことに気付くが三宝沢に入ったかと勘違い。滝の弱点を探すと左側が段差になっているのでなんとか登れる。この後は安全をとり左の尾根に取り付く
1
現在地がわからなかったがうっすら踏み跡が見えたり消えたり
コケが綺麗
2016年06月09日 09:15撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
現在地がわからなかったがうっすら踏み跡が見えたり消えたり
コケが綺麗
6
迷ったおかげで奥秩父の息吹を堪能できる場所に出会った。シャクナゲのヤブ道でなく本当によかったです。傾斜もきつくないが倒木はコケで朽ちやすく丁寧に歩いた。
2016年06月09日 09:16撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迷ったおかげで奥秩父の息吹を堪能できる場所に出会った。シャクナゲのヤブ道でなく本当によかったです。傾斜もきつくないが倒木はコケで朽ちやすく丁寧に歩いた。
7
高度はぐんぐんあげれたので稜線にでて縦走路の道に合流。やっとの一息つけるが、場所がどこかわからない。高度計は2050mを指してるが微妙に誤差あるので破風山避難小屋あたりかなと推測右に登って歩くと
2016年06月09日 09:58撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度はぐんぐんあげれたので稜線にでて縦走路の道に合流。やっとの一息つけるが、場所がどこかわからない。高度計は2050mを指してるが微妙に誤差あるので破風山避難小屋あたりかなと推測右に登って歩くと
2
戸渡尾根についた。左右のコケが綺麗だが先ほどまで踏み跡のないこんな道を歩いたかと思うと来てよかったなと感じた
2016年06月09日 10:52撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸渡尾根についた。左右のコケが綺麗だが先ほどまで踏み跡のないこんな道を歩いたかと思うと来てよかったなと感じた
6
シラビソかな
2016年06月09日 11:00撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラビソかな
2
幼木はまだ自分より小さい
2016年06月09日 11:01撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幼木はまだ自分より小さい
2
シャクナゲは少しだけ、見頃は過ぎてるみたい
2016年06月09日 11:28撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲは少しだけ、見頃は過ぎてるみたい
4
綺麗な緑を堪能したが道迷いには反省点
2016年06月09日 11:45撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗な緑を堪能したが道迷いには反省点
2
撮影機材:

感想/記録

木賊沢はルートの道迷いもあり後から推測したルートになります。

奥秩父の真ノ沢は沢歩きののなかでは気になるルートでした。
今回はものの見事に道迷いしてしまいましたが久しぶりの
沢歩きは短いながら楽しめ、迷い込んだ尾根はこれぞ奥秩父の息吹を
存分に味わえました。
千丈ノ滝、荒川水源碑は見れずじまいでしたが
また機をみて歩きたくなると思う。
股ノ沢林道を歩くのも良さそうです。

反省点は多いですが展望全くなしでも満喫でき、充実感は十分でした。
訪問者数:370人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ