ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 894356 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走赤目・倶留尊高原

曽爾の盟主、倶留尊山に登る

日程 2016年06月11日(土) [日帰り]
メンバー noir0054, その他メンバー1人
天候曇ときどき晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
曽爾高原入口に駐車場あり(\600)
トイレはありますが、あまり掃除が行き届いていないので、2劼阿蕕げ爾砲△訌昭す盡競侫 璽爛僉璽で済ませておいた方がよいかと
曽爾高原ファームパークに無料駐車場あり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち62%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間34分
休憩
1時間4分
合計
5時間38分
S曽爾高原駐車場08:2808:53亀山峠08:5509:21二本ボソ09:3210:13倶留尊山10:1710:53三つ岩11:2411:45西浦峠11:4713:25亀山峠13:3914:06曽爾高原駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所は無いと思いますが、雨天後の登山道は滑りやすいので注意が必要
その他周辺情報曽爾高原ファームパークに『お亀の湯』あり
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

この階段を登り、曽爾高原に入ります
2016年06月11日 08:28撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この階段を登り、曽爾高原に入ります
1
遠くに、屏風岩や兜岳、鎧岳が見えます
2016年06月11日 08:38撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに、屏風岩や兜岳、鎧岳が見えます
4
お亀池
2016年06月11日 08:39撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お亀池
4
亀山峠
2016年06月11日 08:52撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
亀山峠
1
亀山峠から曽爾村方面
2016年06月11日 08:53撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
亀山峠から曽爾村方面
3
二本ボソに向かう稜線の登山道
2016年06月11日 08:56撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二本ボソに向かう稜線の登山道
3
ニガナ
2016年06月11日 08:56撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニガナ
1
南側の管理小屋(入山料500円が必要)
2016年06月11日 09:21撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側の管理小屋(入山料500円が必要)
2
ヤブウツギの赤い花
2016年06月11日 09:22撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤブウツギの赤い花
1
イワシの口と呼ばれる展望地
2016年06月11日 09:29撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワシの口と呼ばれる展望地
2
イワシの口から曽爾高原方面
2016年06月11日 09:29撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワシの口から曽爾高原方面
4
イワシの口から大洞山、尼ヶ岳
2016年06月11日 09:29撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワシの口から大洞山、尼ヶ岳
3
二本ボソから倶留尊山を望む
2016年06月11日 09:30撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二本ボソから倶留尊山を望む
3
ミヤマシグレ
2016年06月11日 09:31撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマシグレ
1
二本ボソと倶留尊山の鞍部は、シャクナゲの森
2016年06月11日 09:42撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二本ボソと倶留尊山の鞍部は、シャクナゲの森
1
一休みした所で偶然ジガバチソウの小群生がありました
2016年06月11日 09:48撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一休みした所で偶然ジガバチソウの小群生がありました
3
ジガバチソウです
2016年06月11日 09:55撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジガバチソウです
1
山頂
2016年06月11日 10:17撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂
4
山頂から南方面
2016年06月11日 10:18撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から南方面
2
手前・・・二本ボソ
真ん中・・古光山
奥・・・・高見山
2016年06月11日 10:18撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前・・・二本ボソ
真ん中・・古光山
奥・・・・高見山
3
展望台だったそうです
2016年06月11日 10:25撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台だったそうです
1
北側の管理小屋
2016年06月11日 10:27撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側の管理小屋
2
アセビのトンネルをくぐりながら下ります
2016年06月11日 10:32撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アセビのトンネルをくぐりながら下ります
2
三ツ岩からの大洞山
2016年06月11日 10:55撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ツ岩からの大洞山
4
三ツ岩から三峰山方面
2016年06月11日 10:55撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ツ岩から三峰山方面
3
ヤマグルマ
2016年06月11日 11:05撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマグルマ
1
ヤマグルマ(花期が終わって実ができています)
2016年06月11日 11:05撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマグルマ(花期が終わって実ができています)
1
セアカツノカメムシ
2016年06月11日 11:10撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セアカツノカメムシ
1
三ッ岩からの倶留尊山(三重県側は切立っています)
2016年06月11日 11:25撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ッ岩からの倶留尊山(三重県側は切立っています)
4
マルミノヤマゴボウ
2016年06月11日 11:40撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マルミノヤマゴボウ
1
西浦峠
2016年06月11日 11:46撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西浦峠
1
イナモリソウ
2016年06月11日 11:54撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イナモリソウ
4
サワギク
2016年06月11日 11:56撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サワギク
1
マルミノヤマゴボウ
2016年06月11日 12:07撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マルミノヤマゴボウ
1
コアジサイ
2016年06月11日 12:26撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コアジサイ
2
ハナニガナ
2016年06月11日 12:28撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハナニガナ
1
道標があるので迷うことがありません
2016年06月11日 12:31撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標があるので迷うことがありません
2
イボタノキと倶留尊山
2016年06月11日 12:39撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イボタノキと倶留尊山
3
イボタノキの花
2016年06月11日 12:39撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イボタノキの花
2
イボタノキのバックに三ッ岩のシルエット
2016年06月11日 12:42撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イボタノキのバックに三ッ岩のシルエット
2
亀山峠の入り口
2016年06月11日 12:59撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
亀山峠の入り口
1
石畳の道が続きます
2016年06月11日 13:02撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石畳の道が続きます
1
ヤマトテンナンショウ
田のテンナンショウよりも遅れて、6月に咲くそうです
2016年06月11日 13:14撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマトテンナンショウ
田のテンナンショウよりも遅れて、6月に咲くそうです
3
亀山峠に戻ってきました
お亀池を見下ろす
2016年06月11日 13:28撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
亀山峠に戻ってきました
お亀池を見下ろす
4
お亀池と曽爾の山々
2016年06月11日 13:58撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お亀池と曽爾の山々
3
ヤマトテンナンショウ
2016年06月11日 13:59撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマトテンナンショウ
1
ニガナ
2016年06月11日 14:01撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニガナ
1
もどってきました
2016年06月11日 14:05撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もどってきました
3

感想/記録

 曽爾高原といえば、秋のススキの銀の波
 しかし、夏の緑の絨毯も見逃せない 亀山峠から俯瞰するすり鉢状のススキの原に感嘆の声をあげない人はいない

 今日は、丁度10年前のこの時期に、倶留尊山に登ったとき二本ボソ手前にススキの草原の中に、フナバラソウという珍しい花を何本か見たので、また、見たくなり友人を誘って曽爾高原までやってきた しかし、残念ながら目的の花を見つけることができなかった 10年と言う長い歳月の間に絶滅してしまったのだろうか

 倶留尊山は4回目である しかし、今までの3回は、登山口、山頂のピストン
今回は、山頂から西浦峠まで縦走し、池の平高原に下り、亀山峠に登り返すコースを歩いて見た そのおかげで途中の三ツ岩からの素晴らしい景色にめぐり会えた

 池の平高原には、ウツギやイボタノキがたくさんあって、目を楽しませてくれた
訪問者数:231人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ