ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 894494 全員に公開 ハイキング大峰山脈

大普賢岳時計回り周回ルート+行者還岳

日程 2016年06月11日(土) [日帰り]
メンバー KazuzoPaPayamamonn
天候晴れのち曇り一時ガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
和佐又ヒュッテ有料駐車場(1,000円/日)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間1分
休憩
1時間53分
合計
9時間54分
S和佐又ヒュッテ05:5106:09和佐又のコル06:25七曜、大普賢分岐07:13水簾滝07:1807:29無双洞07:3309:25行者還小屋09:3209:54行者還岳09:5510:40七曜岳10:4611:24国見岳11:3011:56弥勒岳12:0012:06水太覗12:3612:46大普賢岳12:5513:23小普賢岳13:3813:42石の鼻13:5214:09日本岳(文殊岳)14:1315:05和佐又のコル15:15和佐又山15:2315:38和佐又ヒュッテ15:4215:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
和佐又〜無双洞:無双洞への下りのザレ場は石を落とさないように注意
        一部崩落地を通過します
七曜岳〜大普賢岳:鎖場や梯子を上るところがいくつもあります
大普賢岳〜和佐又:鉄階段、鎖場があります
         湧水が流れている岩場は滑りやすいので注意
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

スタート前
木の枝がユッサユッサ揺れてるなーと思ったら何と子ザル君
(Ka)

「papa〜♪一緒に遊ぼ〜♪」て、呼んでるで〜♪
(ya)
2016年06月11日 05:54撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタート前
木の枝がユッサユッサ揺れてるなーと思ったら何と子ザル君
(Ka)

「papa〜♪一緒に遊ぼ〜♪」て、呼んでるで〜♪
(ya)
8
カメラを向けても平気です
(Ka)

家族だと思ってるから当り前!
(ya)
2016年06月11日 05:55撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カメラを向けても平気です
(Ka)

家族だと思ってるから当り前!
(ya)
5
5:56
大普賢岳時計回り周回ルート+α スタート
(Ka)
2016年06月11日 05:56撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5:56
大普賢岳時計回り周回ルート+α スタート
(Ka)
3
東側に雲海
(Ka)

神々しい☆
(ya)
2016年06月11日 06:00撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東側に雲海
(Ka)

神々しい☆
(ya)
13
冷んやりとした森の中を歩きます
(Ka)
2016年06月11日 06:07撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冷んやりとした森の中を歩きます
(Ka)
3
この木は樹齢何百年あるんやろ
(Ka)

kazuzopapaが200歳なのは、知ってるんやけどー
(ya)
2016年06月11日 06:21撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この木は樹齢何百年あるんやろ
(Ka)

kazuzopapaが200歳なのは、知ってるんやけどー
(ya)
5
底無井戸

貞子は留守中…残念♪
(ya)
2016年06月11日 06:40撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
底無井戸

貞子は留守中…残念♪
(ya)
3
みんなが石を投げ込んでいるようで底は意外に浅そうです
(Ka)

底有井戸♪
(ya)
2016年06月11日 06:42撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みんなが石を投げ込んでいるようで底は意外に浅そうです
(Ka)

底有井戸♪
(ya)
8
岩場を下りていきます
2016年06月11日 06:46撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場を下りていきます
2
yamamonnを探せ!その1
(Ka)

見つけた方は、豪華景品が送られます!kazuzopapaから!(ya)
2016年06月11日 06:50撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
yamamonnを探せ!その1
(Ka)

見つけた方は、豪華景品が送られます!kazuzopapaから!(ya)
4
その2
(Ka)

漏れなく豪華景品♪
その2
(ya)
2016年06月11日 07:00撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その2
(Ka)

漏れなく豪華景品♪
その2
(ya)
3
水簾の滝
(Ka)
2016年06月11日 07:11撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水簾の滝
(Ka)
6
真下から見るとド迫力
(Ka)
2016年06月11日 07:13撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真下から見るとド迫力
(Ka)
9
水簾の滝で本日一発目のシェー
(Ka)

kazuzopapaを探せ!…景品はないよ〜
(ya)
2016年06月11日 07:14撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水簾の滝で本日一発目のシェー
(Ka)

kazuzopapaを探せ!…景品はないよ〜
(ya)
8
無双洞
(Ka)

パワースポットです♪
(ya)
2016年06月11日 07:26撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無双洞
(Ka)

パワースポットです♪
(ya)
5
冷たくて美味しい水が湧き出ています
(Ka)

kazuzopapa〜飲み干しちゃダメ!
後から来る人にも残しておいてー
(ya)
2016年06月11日 07:19撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冷たくて美味しい水が湧き出ています
(Ka)

kazuzopapa〜飲み干しちゃダメ!
後から来る人にも残しておいてー
(ya)
5
ここから奥駈道合流までは約1時間ずーっと登り
今日はここが一番しんどかった
(Ka)

思った通り、下るよりも登る方がいい♪
(ya)
2016年06月11日 07:42撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから奥駈道合流までは約1時間ずーっと登り
今日はここが一番しんどかった
(Ka)

思った通り、下るよりも登る方がいい♪
(ya)
4
大普賢ファミリー
(Ka)
2016年06月11日 08:04撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大普賢ファミリー
(Ka)
6
大峰奥駈道に合流
七曜岳は右ですがここで周回ルートを外れてOP1:行者還岳までピストンします
(Ka)
2016年06月11日 08:27撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大峰奥駈道に合流
七曜岳は右ですがここで周回ルートを外れてOP1:行者還岳までピストンします
(Ka)
5
奥駈道から見た大台ケ原
(Ka)

縦走路が呼んでる(ー_ー)!!
(ya)
2016年06月11日 08:35撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥駈道から見た大台ケ原
(Ka)

縦走路が呼んでる(ー_ー)!!
(ya)
9
行者還岳に向かう途中、はじめましてのshi9056さんと遭遇
ご挨拶はもちろん最敬礼のシェー
(Ka)

shiさ〜ん♪はじめまして〜♪
今日からshiさんも、sheさんです!
(ya)
2016年06月11日 08:44撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者還岳に向かう途中、はじめましてのshi9056さんと遭遇
ご挨拶はもちろん最敬礼のシェー
(Ka)

shiさ〜ん♪はじめまして〜♪
今日からshiさんも、sheさんです!
(ya)
14
shi9056さん、初シェーの直後「ジャンピングシェー」にも挑戦
これはちょっと難しかった?
(Ka)

決まってるやん!バッタジャンプ♪
(ya)
2016年06月11日 08:44撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
shi9056さん、初シェーの直後「ジャンピングシェー」にも挑戦
これはちょっと難しかった?
(Ka)

決まってるやん!バッタジャンプ♪
(ya)
12
このあたりはとても歩きやすい
(Ka)
2016年06月11日 08:56撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりはとても歩きやすい
(Ka)
1
行者還岳への分岐
まずは左側、行者還避難小屋へ
(Ka)
2016年06月11日 09:11撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者還岳への分岐
まずは左側、行者還避難小屋へ
(Ka)
2
行者還避難小屋
(Ka)

立派!
(ya)
2016年06月11日 09:26撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者還避難小屋
(Ka)

立派!
(ya)
6
中はとても綺麗です
(Ka)

山とは思えん!
(ya)
2016年06月11日 09:25撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中はとても綺麗です
(Ka)

山とは思えん!
(ya)
3
水道まであります
(Ka)

もはや、山じゃない!
(ya)
2016年06月11日 09:25撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水道まであります
(Ka)

もはや、山じゃない!
(ya)
4
続いて行者還岳へ
(Ka)
2016年06月11日 09:46撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続いて行者還岳へ
(Ka)
2
9:52
登山開始から約4時間
本日最初のピークは行者還岳(1546.2m)
(Ka)

初ピークやったんや〜…いっぱい見所あったからまだピーク踏んで無い事に気付いてなかった♪
(ya)
2016年06月11日 09:52撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:52
登山開始から約4時間
本日最初のピークは行者還岳(1546.2m)
(Ka)

初ピークやったんや〜…いっぱい見所あったからまだピーク踏んで無い事に気付いてなかった♪
(ya)
7
バリコヤの頭
(Ka)
2016年06月11日 10:39撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バリコヤの頭
(Ka)
8
10:43
七曜岳(1584m)
2016年06月11日 10:43撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:43
七曜岳(1584m)
7
七曜岳から先は鎖場や梯子があります
(Ka)

ウヒョ〜♪
(ya)
2016年06月11日 10:48撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七曜岳から先は鎖場や梯子があります
(Ka)

ウヒョ〜♪
(ya)
4
苔生した岩
shiさんを探せ・・・
(Ka)
2016年06月11日 10:59撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔生した岩
shiさんを探せ・・・
(Ka)
7
稚児泊
(Ka)
2016年06月11日 11:08撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稚児泊
(Ka)
4
国見岳はここを上に登った所
(Ka)

もちろん、登る♪
(ya)
2016年06月11日 11:24撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国見岳はここを上に登った所
(Ka)

もちろん、登る♪
(ya)
2
11:27
国見岳(1655m)
(Ka)
2016年06月11日 11:27撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:27
国見岳(1655m)
(Ka)
4
国見岳からそのまま稜線上を歩いたらシロヤシオが咲いていました
(Ka)

台高では、終わってしまったシロヤシオがまた見れた♪
(ya)
2016年06月11日 11:32撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国見岳からそのまま稜線上を歩いたらシロヤシオが咲いていました
(Ka)

台高では、終わってしまったシロヤシオがまた見れた♪
(ya)
8
この後も大普賢岳まで満開のシロヤシオを見ることが出来ました
(Ka)
2016年06月11日 11:33撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この後も大普賢岳まで満開のシロヤシオを見ることが出来ました
(Ka)
12
但し稜線上は石楠花に行く手を阻まれたりするのでなかなか大変です
(Ka)

石楠花は、中々、仲良くしてくれない…邪魔ばっかりするねーーん(泣)ヒメシャラ幼木とは、もう、お友達♪
(ya)
2016年06月11日 11:34撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
但し稜線上は石楠花に行く手を阻まれたりするのでなかなか大変です
(Ka)

石楠花は、中々、仲良くしてくれない…邪魔ばっかりするねーーん(泣)ヒメシャラ幼木とは、もう、お友達♪
(ya)
4
奥駈道に下りました
(Ka)
2016年06月11日 11:40撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥駈道に下りました
(Ka)
1
11:55
弥勒岳(1690m)
シロヤシオを追いかけていたら偶然見つけました
マイナーなピークです
(Ka)

シロヤシオに誘われて!
高原地図には、ばっちり載ってるピークなのにね
(ya)
2016年06月11日 11:55撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:55
弥勒岳(1690m)
シロヤシオを追いかけていたら偶然見つけました
マイナーなピークです
(Ka)

シロヤシオに誘われて!
高原地図には、ばっちり載ってるピークなのにね
(ya)
8
12:06
水太覗
ここでランチタイム
(Ka)
2016年06月11日 12:06撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:06
水太覗
ここでランチタイム
(Ka)
7
ガスで何も見えません
この後OP2:伯母谷覗ピストンを計画していましたが展望が望めないので取りやめることにしました
(Ka)

伯母谷には、ホンマに縁がないー(ToT)/
(ya)
2016年06月11日 12:06撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスで何も見えません
この後OP2:伯母谷覗ピストンを計画していましたが展望が望めないので取りやめることにしました
(Ka)

伯母谷には、ホンマに縁がないー(ToT)/
(ya)
1
谷からガスが上がってきます
(Ka)

何も見えねぇーー
(ya)
2016年06月11日 12:07撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷からガスが上がってきます
(Ka)

何も見えねぇーー
(ya)
1
ガスガスの水太覗でシェー
(Ka)

シェーもキレがない
(ya)
2016年06月11日 12:37撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスガスの水太覗でシェー
(Ka)

シェーもキレがない
(ya)
6
12:53
大普賢岳(1779.9m)
本日の最高峰
(Ka)
2016年06月11日 12:53撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:53
大普賢岳(1779.9m)
本日の最高峰
(Ka)
6
大普賢岳でテッペンシェー
ここは他のピークと比べても虫が多く、早々に退散
(Ka)

人も多いし(#^.^#)
(ya)
2016年06月11日 12:54撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大普賢岳でテッペンシェー
ここは他のピークと比べても虫が多く、早々に退散
(Ka)

人も多いし(#^.^#)
(ya)
7
伯母谷覗を中止したのでここは和佐又方面へ
(Ka)

(ToT)/~~~
(ya)
2016年06月11日 13:01撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伯母谷覗を中止したのでここは和佐又方面へ
(Ka)

(ToT)/~~~
(ya)
13:29
小普賢岳(1640m)
2016年06月11日 13:29撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:29
小普賢岳(1640m)
4
石ノ鼻
2016年06月11日 13:48撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石ノ鼻
10
石ノ鼻より
行者還岳、七曜岳
(Ka)
2016年06月11日 13:50撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石ノ鼻より
行者還岳、七曜岳
(Ka)
4
伯母谷覗を中止して時間が浮いたので真正面に見える日本岳に登ってみよう
(Ka)

そうしよう♪…って、最初っから登る気でしたけどー♪
(ya)
2016年06月11日 13:51撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伯母谷覗を中止して時間が浮いたので真正面に見える日本岳に登ってみよう
(Ka)

そうしよう♪…って、最初っから登る気でしたけどー♪
(ya)
5
日本岳のコルから登ります
(Ka)
2016年06月11日 13:57撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本岳のコルから登ります
(Ka)
2
ふつうの登山道もあったのですがあえて急斜面を直登
(Ka)

想定外の岩登り♪♪
(ya)
2016年06月11日 14:01撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふつうの登山道もあったのですがあえて急斜面を直登
(Ka)

想定外の岩登り♪♪
(ya)
6
14:10
日本岳(1550m)
(Ka)
2016年06月11日 14:10撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:10
日本岳(1550m)
(Ka)
6
「孫普賢岳」とも呼ばれるらしい
(Ka)

現地では、どーしても読めなかった「孫」
(ya)
2016年06月11日 14:09撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「孫普賢岳」とも呼ばれるらしい
(Ka)

現地では、どーしても読めなかった「孫」
(ya)
6
日本岳でシェー
(Ka)
2016年06月11日 14:10撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本岳でシェー
(Ka)
6
さらにジャンピングシェー
(Ka)

完成まで、後ちょっと♪
(ya)
2016年06月11日 14:10撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらにジャンピングシェー
(Ka)

完成まで、後ちょっと♪
(ya)
7
日本岳から伯母谷覗が見えました
ガス消えてきてるやん
(Ka)

絶対、縁がないーー(号泣)
(ya)
2016年06月11日 14:17撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本岳から伯母谷覗が見えました
ガス消えてきてるやん
(Ka)

絶対、縁がないーー(号泣)
(ya)
3
笙ノ窟
(Ka)
2016年06月11日 14:38撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笙ノ窟
(Ka)
1
和佐又のコルから今日最後のピーク和佐又山へ
(Ka)
2016年06月11日 15:04撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和佐又のコルから今日最後のピーク和佐又山へ
(Ka)
3
15:15
和佐又山(1344.0m)
2016年06月11日 15:15撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:15
和佐又山(1344.0m)
3
8年ぶりに登りましたが山頂一帯の木が切られていました
(Ka)
2016年06月11日 15:15撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8年ぶりに登りましたが山頂一帯の木が切られていました
(Ka)
4
和佐又山山頂で本日最後、お疲れシェー
(Ka)

今日は、疲れてないシェー♪
楽しかったシェー♪
(ya)
2016年06月11日 15:16撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和佐又山山頂で本日最後、お疲れシェー
(Ka)

今日は、疲れてないシェー♪
楽しかったシェー♪
(ya)
6
さらにおまけのジャンピングシェー
(Ka)
2016年06月11日 15:16撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらにおまけのジャンピングシェー
(Ka)
4
イワカガミ
(Ka)
2016年06月11日 11:15撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミ
(Ka)
9
沢山咲いていました
(Ka)
2016年06月11日 12:53撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢山咲いていました
(Ka)
8
ギンリョウソウ
(Ka)
2016年06月11日 14:03撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギンリョウソウ
(Ka)
7
オオヤマレンゲ
(Ka)
2016年06月11日 15:38撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオヤマレンゲ
(Ka)
15
にょろにょろ
(Ka)

kauzozpapaの毒には負けるので、にょろも早々退散中
(ya)
2016年06月11日 15:28撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
にょろにょろ
(Ka)

kauzozpapaの毒には負けるので、にょろも早々退散中
(ya)
4

感想/記録

2週連続でハードな山行が続いていたので今週は楽チンハイク。とは言っても大普賢周回ルートだけでは物足らないのでオプショナルツアー(OP)付き。計画ではOP1:七曜岳〜行者還小屋ピストン、OP2:大普賢岳〜伯母谷覗ピストンを設定していました。
登山口の和佐又ヒュッテには6時前に到着。スタートしようとした時、トイレ裏側の木が不自然にユッサユッサ揺れていました。見てみると子ザル君が木の枝を揺すって遊んでいました。
本日の大普賢周回ルートは最初に無双洞に下りる時計回り。今日はかなり気温が上がるとの天気予報でしたが和佐又の森は冷んやりしていて気持ちがいい。1時間半かけて無双洞まで下りた後は奥駈道合流まで約1時間の登り。ここで体に異変が。おそらく今日のルートで一番きつい部分だとは思っていたのですがしんどさが半端じゃない。水分補給しても行動食食べても変わらない。何とか奥駈道まで登ったところでyamamonnさんのアドバイスに従い塩飴舐めたら体のだるさが一気に回復。塩飴にこんなパワーがあるとは知らなんだ。なのでその後は体に問題は無し。
奥駈道は南側に縦走して行者還岳へ。行者還TN東口や90番ポストから行者還岳に登り、七曜岳をピストンする登山者が多いようで何人もすれ違いました。復路でも。
その中で一際印象に残っているのがshi9056さんとの初対面。帽子、シャツ、ザックすべて緑色。ヤマレコでshi9056さんのことは存じていましたがここまで分かりやすいとは(笑)。もちろん一緒にシェー。さらにジャンピングシェーにもトライして頂きました。shi9056さん、ありがとうございました。
行者還小屋に来たのは初めてでしたがうわさに聞くきれいな小屋で避難小屋とは思えない水道!まで付いていました。
行者還岳のピークを踏んだ後は奥駈道を引き返し、往路でお会いした皆さんと次々に再会しました。まだピークを踏んだことがなかった国見岳に登った後、そのまま稜線伝いに歩いたら稜線上はシロヤシオが満開。その後も大普賢岳まで満開のシロヤシオが続きました。
OP2:大普賢岳〜伯母谷覗ピストンは伯母谷覗からの大展望が目的でしたが谷底からガスが湧き上がってきておりランチ休憩した水太覗からの展望はゼロ。なので伯母谷覗も同じだろうとOP2は中止。大普賢岳登頂後は和佐又方面へ。その代わりではないけれど日本岳のコルを真っ直ぐ進み、未登であった日本岳へ直登しました。実は北側に踏み跡があったのですが何も考えずに岩を登っていました。日本岳のコルの道標には別名「文殊岳」と書かれていましたが山頂にあった古いプレートには「孫普賢岳」と書かれていました。大普賢、小普賢、日本岳と続くあの山容から、うーん、なるほど。日本岳から地獄谷を挟んで北側の尾根を見ると伯母谷覗に人影が・・・。いつのまにかガスが消え、晴れてきていました。伯母谷覗、行っておけばよかった。
最後は和佐又山山頂に立ち寄りました。ここに登ったのは8年ぶり。山頂は展望のためか木が伐採されていて以前来たときと全く雰囲気が変わっていました。和佐又山から駐車場に下りてきた所に白い花が。この時期に咲く白い花は?と思っていたら何とオオヤマレンゲ。シロヤシオとオオヤマレンゲを同じ日に見られるとは思いませんでした。その他にも大普賢岳周辺ではイワカガミが満開。他の山ではそろそろお花が終わるこの時期、大普賢岳周回ルートにはまだまだお花が残っていました。
今日は花を見る余裕があっただけのことなのか?久しぶりに行動時間10時間を切るユルユルハイクでした。

感想/記録

去年、初めて大普賢周回ルート(反時計回り)を回った時
ここって下るんじゃなくて、登った方が楽しそう♪と思う箇所がたくさんあり
いつか時計回りで行ってみたいと思ってました(^O^)/
多数の人が、無双洞から七曜までの登りを嫌がって賛同が得られなかったのに
kazuzopapaは、なーーーんも感じないようで
あっさり(ホンマ、ずっこけそうな程あっさり)OK♪
去年からの念願かなって、楽しい周回コースを満喫できました♪
皆とは、逆に回るのでたくさんの人とすれ違い
周回コースを行く人の多さにびっくりしました(^^♪
行者還岳に向かう時には、緑のshiさんとshe〜も出来たしサイコー(^.^)/
伯母谷覗きで、ジャンピングシェーが決められなかったのが非常に残念でしたが
代わりに日本岳へのしびれる登りのオプショナルツアーが出来たので満足です〜♪
時計回りと反時計回り・・・どっちも楽しい♪どっちも選べない♪
大普賢岳へは、下りじゃなくて登りで!無双洞から七曜までも下りじゃなくて登りで!
七曜〜国見岳は反時計回りで!日本岳は外せない!ド・晴天の伯母谷覗き!
単純に言いますと、下りがイヤなだけなんですけど\(-o-)/
・・・こんなコース無理ですかーーー(^O^)/
台高縦走路に比良周回とスポ根的な登山が続いて
ずーーーと喋りたくても喋れない(しんどくて)大人しい山行続きだったので
思う存分喋りまくり、見える景色を堪能しまくり
久しぶりのプチ岩登りも出来て楽しかったーーー(^O^)/
訪問者数:501人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/9/10
投稿数: 588
2016/6/12 17:49
 はじめましてでした
KazuzoPaPaさん、yamamonnさん、こんにちは!
昨日は突然の出会いで、ご挨拶と同時にシェーのポーズを
ご指導のうえご一緒させて頂きありがとうございました。
また、カズゾーパパさんとヤマモンさんやー!と叫んでしまい大変失礼致しました。
レコを拝見してビックリ。私は先月、反時計回りで周回しましたが
時計回り+行者還岳往復、さらに数々のピークまで踏まれて…
健脚なお二人には脱帽です。
またどこかでお会いしたいですね。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
登録日: 2012/7/29
投稿数: 723
2016/6/12 19:40
 shi9056さん
ミドリムシさん、こんばんは
昨日は有無を言わさずにシェーの強要、大変失礼いたしました。
なおジャンピングシェーを実践したゲストはshi9056さんが初めてで記念の第1号になりました。おめでとうございます。今後はシェーの普及活動宜しくお願いいたします
DCT
登録日: 2013/8/12
投稿数: 1747
2016/6/12 19:53
 大変申し訳ございません、、、
yamamonnさん、KazuzoPaPaさん、こんにちは。
先ずは、大変申し訳ございません。登山届けには大普賢岳の次は「水太覗」と記していたのですが、大普賢岳山頂で周囲にガスが立ち込め展望は利かないだろうと、水太覗側に向わず下山といたしましたぁ、。
もし、予定通りだったら、山頂間近でお逢いできたでしょうがぁぁぁ。
次回に期待して…、またお逢いできますようにっ!
しかし、沢山の方にお会いしました、大普賢ってあんなに人気でしたっけ???
登録日: 2012/7/29
投稿数: 723
2016/6/12 20:22
 DCTさん
こんばんは
実は私達もDCTさんとよく似た状況で大普賢岳の後は伯母谷覗に向かう登山計画だったのですがガスガスの水太覗で「こりゃダメだー」と計画変更していました。
なお水太覗側から大普賢岳に直登出来ることを忘れていて山上ヶ岳・和佐又方面の分岐から回り込んで登ったのでそれはそれですれ違っていたかも知れないのです。なかなかうまく行きませんねぇ。お会いできるのは次回も大峰ですかね?
昨日は大普賢に限らず、行者還岳-七曜岳でもよく人に会いましたよ。やっぱり人気なのでしょうね。
登録日: 2015/8/17
投稿数: 74
2016/6/13 7:15
 Re: はじめましてでした
shiさーーん♪ おはようございます♪
出会ってしまって御愁傷様でしたーー(^O^)/
これからも、シェー強要しますけど出会った時には声かけてくださいね〜♪
声かけてくれなくても、遠くからでも緑の人をロックオン出来そうですけど(^.^)/
孫普賢岳は、是非とも登ってみて〜♪今まで、スルーしてたのが勿体ない楽しい登りでした♪
登録日: 2015/8/17
投稿数: 74
2016/6/13 7:32
 Re: 大変申し訳ございません、、、
DCTさーーん(ToT)/ 居たのですかー!大普賢に!
是非とも、台高縦走路のお話を聞きたかったーーーーーー(ToT)/
ガスガスに邪魔されたのは、伯母谷覗きだけかと思ったら
DCTさんとの出会いも邪魔してたんですねーー(-_-)
大普賢岳は、人気者ですよねー♪山容がかっこいいし★
でも、周回してる人があんなにたっぷり居る事には…確かにびっくり!
そして、すれ違う人毎に、どこから登って来たの〜?とコース詳細を聞かれる事にもびっくり!お見事に、同じ事ばかり聞かれるのがおもろかった(#^.^#)
DCTさんにも、聞いて欲しかったわー(^O^)/
登録日: 2015/7/16
投稿数: 133
2016/6/13 21:47
 マムシ
ですよねぇ・・・最後の写真。
山登りではまだ出会ったことがありませんが、川沿いでたまに見かけます。
襲ってくることはあまりないようなので、私も近寄って写真撮ったりしてますが
崖や岩場を登るとき、見えないところに手をかけるときがやばいので、気を付けてくださいね
登録日: 2012/7/29
投稿数: 723
2016/6/13 22:10
 amenouwoさん
こんばんは
その通り。独特の模様といい頭のシェイプといい間違いなくマムシ君です。
既に今シーズン2にょろ目ですわ。
当日は素手で岩にも登っていたのでちょっと油断してました。気をつけます。
登録日: 2014/2/2
投稿数: 1853
2016/6/14 1:03
 うふふ…進化したジャンピングしぇ〜
カズゾーパパさん、ヤマモンさん、こんばんは〜。
今回は、大普賢に出没されていたのですね〜
しかもミドリムシのshiさんとであって、ジャンピングしぇ〜
オモチロイ ( *´艸`)
今月は、土曜日お休み無いのでお二人に会わないね〜
残念だ〜

しかし、最近みんな大普賢辺りに行くな〜今旬なのかな〜
登録日: 2012/7/29
投稿数: 723
2016/6/14 6:04
 furufuru314さん
おはようございます
これで4週連続ゲストを交えてにシェーしてますわ。
来週は誰が犠牲者になるのか フルフルさんにお会いできないのは残念
今回特に何を狙って、というわけではなかったのですが大普賢やたらと人多かったです。
シロヤシオ、サラサドウダン、コイワカガミ、オオヤマレンゲとお花はそこそこ見ることが出来ましたけどね。
ジャンピングシェーは頑張りすぎて股関節痛めちゃったからしばらく封印かも
登録日: 2015/8/17
投稿数: 74
2016/6/14 7:22
 Re: うふふ…進化したジャンピングしぇ〜
フルフルさん、おはようございます<(_ _)>
・・・という事は、フルフルさんとシェー出来るのは来月ですね(^^♪
それまでには、ジャンピングシェー完成させるように、れんすぅに励んでおきます
フルフルさんも、かずぞうパパみたいに、張り切り過ぎて股関節痛めないように気をつけてね〜happy01
お仕事頑張って下さーーい(^O^)/

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ