ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 896150 全員に公開 ハイキング比良山系

八ツ淵の滝

日程 2016年06月11日(土) [日帰り]
メンバー daimajin
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
ガリバー旅行村に駐車。400円です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち34%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間39分
休憩
19分
合計
5時間58分
Sスタート地点08:4109:20魚止滝09:2109:26障子滝09:2709:31魚止滝09:3309:38大摺鉢10:03貴船の滝10:0511:36イブルキノコバ11:3712:10コヤマノ分岐12:17パノラマコース分岐12:2412:55イブルキノコバ12:5813:04広谷14:08大摺鉢14:0914:10障子滝14:1114:39ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
行き:ガリバー旅行村ー八ツ淵の滝ー八雲ヶ原ーコヤマノ岳
帰り:コヤマノ岳ー広谷ーガリバー旅行村
行きが思ったよりハードだったので、武奈ヶ岳まで行くのが面倒くさくなってしまった...
コース状況/
危険箇所等
障子滝、貴船滝のあたりが難関でした。あとも一般コースに比べると気の抜けない箇所が続きますが、注意して進めば何とかなります。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

障子滝 黄色のロープのあたりにホッチキスがありますが、ここに取付くまでに苦労しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
障子滝 黄色のロープのあたりにホッチキスがありますが、ここに取付くまでに苦労しました。
2
障子滝を登り切って振り返ったところ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
障子滝を登り切って振り返ったところ
1
大摺鉢 ほっとします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大摺鉢 ほっとします。
1
鎖を辿って右(川側)に降ります。見た目ほど急ではありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖を辿って右(川側)に降ります。見た目ほど急ではありません。
滝下に降り立ったところから振り返って。降りてきた鎖です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝下に降り立ったところから振り返って。降りてきた鎖です。
次は右のハシゴを登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次は右のハシゴを登ります。
ハシゴを登り切ってから振り返ってみたところ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハシゴを登り切ってから振り返ってみたところ。
ここは手がかり、足がかりとも豊富です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは手がかり、足がかりとも豊富です。
雰囲気のいい林で癒やされます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雰囲気のいい林で癒やされます。
ちょと傷んでそうですが、大丈夫です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょと傷んでそうですが、大丈夫です。
1
八雲ヶ原直前の急登
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八雲ヶ原直前の急登
1
急に視界が開けて、気が緩む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急に視界が開けて、気が緩む。
1
イブルキのコバ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イブルキのコバ
1
イブルキのコバから広谷への降り口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イブルキのコバから広谷への降り口
広谷からは巻ルートで帰ります。気持ちのいいブナ類の林が続く、雰囲気のいい道でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広谷からは巻ルートで帰ります。気持ちのいいブナ類の林が続く、雰囲気のいい道でした。
大摺鉢に合流
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大摺鉢に合流
1
大摺鉢の渡渉点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大摺鉢の渡渉点
1

感想/記録

障子滝:ロープか鎖を使い、ホッチキスに取り付くのですが、その時の足場がつるつるの岩で非常に不安定でした。(滝の飛沫で濡れていることが多いと思われます。)鎖を掴んだもののバランスを崩して滑り、右足を太腿まで水につけてしまいました。
ただ、ズボンと靴の防水性能が良くて、すぐに引き上げたこともあり、全く濡れず。ウェアの性能に助けられました。
私が行った時はロープは足場からは届かない位置にあり、強引に鎖にしがみついて何とか登りましたが、鎖も濡れていてつるつるでした。どうするのが正解だったのだろう。(ホッチキスに取付きさえすれば、あとは何とかなります。)

貴船滝:鎖で滝下に降り、川をわたってハシゴで登り返します。傾斜は60度くらいで足場も悪く無いので、それほど怖くありませんでした。

八雲ヶ原の直前で結構な急登が続きます。これが結構堪えました。
訪問者数:215人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 渡渉 ブナ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ