ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 897679 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

西穂高独標(ロープウェー使用)

日程 2016年06月14日(火) [日帰り]
メンバー takepan
天候曇り時々雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
新穂高ロープウェー駐車場に駐車。
奥の市営は500円/6h。手前は600円/1day。
私はうっかり奥に止めてしまいましたが、
登山するなら6時間を超えてくる可能性が高いので、
手前の600円の方にした方が良いと思います。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間38分
休憩
1時間22分
合計
5時間0分
S西穂高口(千石平)09:3009:50旧ボッカ道分岐10:23西穂山荘10:3110:52西穂丸山10:5311:39西穂独標12:2212:58西穂丸山13:12西穂山荘13:4214:13旧ボッカ道分岐14:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
一応コースタイムどおりなのですが、
今回休憩取りまくりなので、あまりタイムは当てになりません。
普通の人ならもう少し巻ける印象。

ロープウェー始発が8時半、最終が4時半くらいということから考えると
西穂山頂に行く場合も十分な時間が取れることが解ります。
コース状況/
危険箇所等
独標直下より岩稜帯となります。
落ち着いて上り下りすれば大丈夫ですが、
ミスったら普通に死んでもおかしくないです。
また、この日は雨で岩が滑りました。
その他周辺情報ひがくの湯、入湯。
700円。露天オンリーですが、洗い場はあります。
シャンプーやソープもあります。雰囲気はアリですが、泉質は普通。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 コンパス 日焼け止め 携帯 時計 タオル タイツ ザックカバー ヘッドランプ GPS ファーストエイドキット ロールペーパー カメラ フリース ストック サングラス

写真

こっちは罠っぽい。
2016年06月14日 08:34撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちは罠っぽい。
こっちの方が得だよなぁ。
2016年06月14日 08:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちの方が得だよなぁ。
ロープウェーは一時間に二本出てます。
2016年06月14日 08:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェーは一時間に二本出てます。
人が全然いないのがお分かりだろうか。
2016年06月14日 09:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人が全然いないのがお分かりだろうか。
途中駅。こんなところにも萌えは侵食しています。
2016年06月14日 09:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中駅。こんなところにも萌えは侵食しています。
おこなの?
2016年06月14日 09:10撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おこなの?
なんか晴れてきそうですね!(フラグ
2016年06月14日 09:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんか晴れてきそうですね!(フラグ
山頂駅到着。
2016年06月14日 09:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂駅到着。
さて、行きましょう。
2016年06月14日 09:32撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、行きましょう。
こんなところにも創英角ポップ体が侵食しています。しかもこれ、彫ってるぞ。
2016年06月14日 09:34撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなところにも創英角ポップ体が侵食しています。しかもこれ、彫ってるぞ。
やっぱこういうフォントが山っぽくていいと思うんだ。
2016年06月14日 09:34撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱこういうフォントが山っぽくていいと思うんだ。
予想通りの霧模様です。
2016年06月14日 09:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予想通りの霧模様です。
見所なしに西穂山荘に到着。
2016年06月14日 10:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見所なしに西穂山荘に到着。
ここからはガレたり、
2016年06月14日 10:41撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからはガレたり、
稜線だったりします。
2016年06月14日 10:46撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線だったりします。
たぶん天気良ければ景色よいんだろうなぁ。
2016年06月14日 10:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たぶん天気良ければ景色よいんだろうなぁ。
丸山到着。なんにも見えないよ!
2016年06月14日 10:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山到着。なんにも見えないよ!
この辺でもうなんか色々諦めた。
2016年06月14日 11:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺でもうなんか色々諦めた。
独標直下。ここだけちょっと危ない。
2016年06月14日 11:32撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独標直下。ここだけちょっと危ない。
1
独標到着。
2016年06月14日 11:38撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独標到着。
1
40分くらい待ってみたけど、このくらいが限界だったよ。
2016年06月14日 12:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
40分くらい待ってみたけど、このくらいが限界だったよ。
1
諦めて降ります。
2016年06月14日 12:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
諦めて降ります。
せめて雷鳥とかいればなぁ。コメントすることも特に無いよ。
2016年06月14日 12:40撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
せめて雷鳥とかいればなぁ。コメントすることも特に無いよ。
西穂山荘へ戻ってきました。
2016年06月14日 13:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂山荘へ戻ってきました。
乾杯。当然ノンアルです。
2016年06月14日 13:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乾杯。当然ノンアルです。
テン場もありました。なかなか良さそう。
2016年06月14日 13:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場もありました。なかなか良さそう。
下山途中に少し晴れてきたけど、もう遅すぎるんじゃ。
2016年06月14日 14:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山途中に少し晴れてきたけど、もう遅すぎるんじゃ。
1
上のほうはまだ雲かかってるしね。どっちみちダメだったね。
2016年06月14日 14:32撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上のほうはまだ雲かかってるしね。どっちみちダメだったね。
ロープウェー山頂駅から西穂山荘を望む。
2016年06月14日 14:38撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェー山頂駅から西穂山荘を望む。
1
ロープウェーより。新穂高温泉。
2016年06月14日 14:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェーより。新穂高温泉。
笠ヶ岳も見えず。
2016年06月14日 14:50撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳も見えず。
降りてきました。
2016年06月14日 15:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りてきました。

感想/記録

西穂高岳(独標)に行ってきました。

13日、14日と連休が取れたため、
本来であれば神津島(の天上山)に行く予定でいたのですが、
まさかの腰痛発症。(そのためフェリーの予約を見送る)
劇的に回復し、催行を再決意したにもかかわらず、
13日が豪雨でフェリーが出るかどうか危ぶまれる。
→下田までわざわざ博打をうちにいく気が起きない。


というわけで、予定が二転三転した結果の西穂です。
急に決めたのであまり予習もせず行きました。
なんで西穂かというと、単にどこか遠いところに行きたかったのです。
なんとなく北アルプス。なん北。

また、西穂山荘までは私が小学生の頃に親に連れられ行った
経験があるため、追体験をしてみたいと言うのもありました。
(結果的には何も思い出せなかったです)


さて、ルートですが
新穂高温泉ロープウェーを利用したため、
2,000mオーバーの世界まであっという間です。
西穂山荘までは大した見どころも、しんどさもなく
穏〜やかな山行となります。霧だったので写真も
ほとんど撮らずに、もくもく登りました。

西穂山荘以降はガレ場の稜線歩きで、
西穂独標直下以降は岩稜帯です。
ヘルメットが必要と思える厳しさですが、
落ち着いて登れば大丈夫かと感じました。

この日は「独標まで行って、行けそうなら西穂ピークハント」
というファジーかつ浮ついた気持ちで登ったのですが、
晴れ予報を裏切りガス風景でしたので、
残念ながら独標で引き返します。

まぁ、また来ます。
今回は下見ですな。

正直、車を運転している時間の方が長い一日でした。
片道250kmは伊達じゃないね。
「遠くへ行きたい」と言う欲求は十分満たされました。はい。
訪問者数:441人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス テン 山行 ヘルメット ガレ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ