ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 899354 全員に公開 ハイキング志賀・草津・四阿山・浅間

花いっぱいの「湯の丸三山」を歩く

日程 2016年06月18日(土) [日帰り]
メンバー kotakky, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
地蔵峠に広大な無料駐車場があるが、レンゲツツジの時期は観光客で一杯になる。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間7分
休憩
1時間6分
合計
7時間13分
S地蔵峠駐車場06:2006:47湯の丸・角間 登山口07:54角間峠07:5708:30角間山08:4309:07角間峠10:00湯ノ丸山(北峰)10:0310:12湯ノ丸山10:1710:48小梨平分岐11:25前烏帽子11:39烏帽子岳12:1512:28前烏帽子12:49小梨平分岐13:19臼窪湿原分岐13:2513:33地蔵峠駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
標識も充実し、よく整備されている。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

地蔵峠から見上げる朝の湯の丸ゲレンデ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵峠から見上げる朝の湯の丸ゲレンデ
地蔵峠から車道を少し下る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵峠から車道を少し下る
途中からカラマツの山道を下る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中からカラマツの山道を下る
角間山の登山口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
角間山の登山口
ベニバナイチヤクソウがお出迎え
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベニバナイチヤクソウがお出迎え
5
アップで   
なかなかいい色合い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップで   
なかなかいい色合い
6
キバナノヤマオダマキ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キバナノヤマオダマキ
4
はじめ林道を歩く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はじめ林道を歩く
キバナウツギ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キバナウツギ
3
グンバイヅル
浅間周辺にだけにあるらしい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
グンバイヅル
浅間周辺にだけにあるらしい
4
角間山を正面に見ながら歩く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
角間山を正面に見ながら歩く
1
いたる所にレンゲツツジ(^O^)/
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いたる所にレンゲツツジ(^O^)/
1
レンゲツツジの向こうに湯の丸山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レンゲツツジの向こうに湯の丸山
6
東屋もある角間峠
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東屋もある角間峠
1
山頂直下は針葉樹の森
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下は針葉樹の森
角間山から湯の丸山と烏帽子岳を見る
これから歩く山陵が見通せる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
角間山から湯の丸山と烏帽子岳を見る
これから歩く山陵が見通せる
3
角間山から四阿山を望む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
角間山から四阿山を望む
3
角間峠に戻り湯の丸山へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
角間峠に戻り湯の丸山へ
林下にはゴゼンタチバナ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林下にはゴゼンタチバナ
4
湯の丸山頂部に出た
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯の丸山頂部に出た
湯の丸三角点   
北峰の笹原の中にあった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯の丸三角点   
北峰の笹原の中にあった
1
北峰山頂部は大岩がゴロゴロしている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰山頂部は大岩がゴロゴロしている
2
南峰との間にはイワカガミが数多く咲いていた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南峰との間にはイワカガミが数多く咲いていた
2
空に向かって咲くイワカガミ   
普通は下を向いて咲くのにこんなのは初めて見た
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空に向かって咲くイワカガミ   
普通は下を向いて咲くのにこんなのは初めて見た
3
湯の丸山南峰の山頂部は人でいっぱい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯の丸山南峰の山頂部は人でいっぱい
1
烏帽子岳に向け下る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岳に向け下る
2
サラサドウダンツツジ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サラサドウダンツツジ
3
鞍部も人でいっぱい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部も人でいっぱい
1
湯の丸山を振り返る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯の丸山を振り返る
ムラサキヤシオツツジ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ムラサキヤシオツツジ
4
スズランのアップ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スズランのアップ
5
ハクサンチドリ  
沢山咲いていたので  
たくさんチドリ・・なんちゃって  
綺麗な花です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンチドリ  
沢山咲いていたので  
たくさんチドリ・・なんちゃって  
綺麗な花です
5
ミヤマハンショウヅル
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマハンショウヅル
4
コマクサもあった   
但し植栽らしい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コマクサもあった   
但し植栽らしい
3
烏帽子岳から湯の丸山を望む   
重量感のある山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岳から湯の丸山を望む   
重量感のある山
3
烏帽子岳山頂も人でいっぱい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岳山頂も人でいっぱい
1
ウラジロヨウラク
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウラジロヨウラク
4
ツガザクラも少しだけ咲いていた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツガザクラも少しだけ咲いていた
4
シャジクソウ   
信州中部にしかない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャジクソウ   
信州中部にしかない
4
ミネヤナギは綿毛を付け風に舞う直前の姿
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミネヤナギは綿毛を付け風に舞う直前の姿
3
グンナイフウロはこの一輪だけ咲いていた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
グンナイフウロはこの一輪だけ咲いていた
5
烏帽子岳から上田市街を見下ろす
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岳から上田市街を見下ろす
2
烏帽子岳から朝登った角間山と遠くに四阿山を望む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岳から朝登った角間山と遠くに四阿山を望む
1
鞍部から地蔵峠へ下る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部から地蔵峠へ下る
しばらく歩くとキャンプ場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく歩くとキャンプ場
キャンプ場横にある白窪湿原  
一周したが何も咲いていなかった  
乾燥化が進んでいる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キャンプ場横にある白窪湿原  
一周したが何も咲いていなかった  
乾燥化が進んでいる
1
キャンプ場からは林道となる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キャンプ場からは林道となる
林道わきに咲いていたアヤメ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道わきに咲いていたアヤメ
2
地蔵峠まで戻った  
駐車場はほぼ満車状態
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵峠まで戻った  
駐車場はほぼ満車状態

感想/記録

レンゲツツジで有名な湯の丸山だが、他の花々もいっぱい咲いていて満足の山行となった。

湯の丸山だけでは物足りないので、両隣の角間山と烏帽子岳もセットで「湯の丸三山」と勝手に名付けて登ることにした。

この時期の地蔵峠は大変混みあうので、朝6時には到着。それでももう30~40台くらいは止まっていた。
最初に角間山に登るため、鹿沢方面に下る。少し車道を歩き途中から山道に入る。ふたたび車道に出た道路の反対側が角間山の登山口。さっそくベニバナイチヤクソウがお出迎え。花々のオンパレードが始まる。
レンゲツツジは満開で、はじめ写真を撮っていたがキリがないのであとは眺めるだけ。他の花々が次々に現れ飽きさせない。
角間山までは人も少なく、花々を見ながら静かな山歩きができた。
角間山でこれから行く湯の丸山と烏帽子岳を見据え、気合を入れなおす。
数百メートルのアップダウンが2回待っている。
湯の丸山へは思ったより急な登りだったが、傾斜も次第に緩み、なだらかになったところが湯の丸北峰だった。大岩がゴロゴロした山頂だが、途端に人の数が増えた。
南峰との間にはイワカガミが群落を作っていたが、人の数も多かった。
南峰にある山頂標識では写真を撮る人が順番待ちする賑わい。さすが人気の山だ。
あまりにも人が多いので、早々に下山して烏帽子岳に行くことにする。下山中も多くの登ってくる人とすれ違った。
烏帽子岳の鞍部で早めのランチにしようと思ったが、ここも人でいっぱい。そのまま烏帽子岳に登り返す。ここも色んな花が咲いていて飽きさせない。
烏帽子岳は人が少ないと思っていたがさにあらず。山頂も湯の丸山と同じくらい賑わっていた。山頂からちょっと下ったところでランチ。上田盆地を眼下に見ながらゆっくり休む。デジカメを確認したら、ここまで100枚以上花々の写真を撮っていた。
あとは下るだけだが、登ってくる人も多く狭い所はすれ違いで若干渋滞が起きることも。それでも皆さん楽しそうで、やっぱり花々が人を呼び寄せている。
鞍部からはそのまま地蔵峠に向け下る。キャンプ場まで下り、近くの白窪湿原を見に行ったがこちらは何も咲いておらずちょっとがっかり。
地蔵峠まで戻ると、駐車場はほぼ満車だった。
人も多いが花も多い、楽しい「湯の丸三山」の山行だった。
訪問者数:302人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/5/10
投稿数: 1241
2016/6/25 11:04
 シャジクソウ初めて知りました
kotakkyさん、こんにちは!
bicycleです。

湯の丸三山(この呼び名いいですね)お花がたくさんですね
シーズンということもあり、レコにてたくさんのお花を見ることができますが、シャジクソウというお花は初めて知りました

この日は梅雨の晴れ間で、気持ちがよさそうですね^^
登録日: 2012/8/5
投稿数: 9
2016/6/25 21:50
 Re: シャジクソウ初めて知りました
bicycleさん こんばんわ!

自分が勝手に名付けた「湯の丸三山」というネーミングですが、気に入っていただき、ありがとうございます。

実は、娘を連れて最初に登った山がこの湯の丸山で、もう20年も前のことになりますが、やはりレンゲツツジ満開の時期でした。

この日は、レンゲツツジなどよりもシャジクソウやミヤマハンショウヅルなどの目立たない花を見に登ったようなものです。どちらかといえば派手な花よりそういう花のほうが好きなんですよ。
特にシャジクソウ(車軸草と書きます)はアカツメクサに似ていて見過ごしてしまいがちな花ですが、浅間周辺や北八ヶ岳付近にだけある貴重な植物なのです。
たくさんの花を見ることが出来、天気も良く最高でした!

またどこかでお会い出来たらいいですね(^O^)/

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ