ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 900155 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走近畿

高島トレイル 国境〜粟柄越〜マキノ高原

日程 2016年06月18日(土) [日帰り]
メンバー naojiro
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 自転車
マキノ高原に駐車後、JRマキノ駅まで自転車で20分
マキノ駅より近江鉄道バス8:43発、国境9:02着
マキノ駅バス時刻表 http://time.khobho.co.jp/ohmi_bus/tim_dsp.asp?projCd=1&eigCd=1&teicd=5507&pole=1
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.0〜0.1(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間26分
休憩
23分
合計
7時間49分
S国境09:0210:33乗鞍岳10:3411:48芦原山11:5813:14黒河峠13:1514:11三国山分岐14:45明王ノ禿14:5115:21赤坂山15:2515:34粟柄越15:3515:38鉄塔広場16:06武奈の木平16:40赤坂山・三国山登山口16:49マキノ高原温泉さらさ16:51ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
GPS誤操作で国境〜乗鞍岳の86分間のデータが欠落のため手入力。
コース状況/
危険箇所等
芦原岳分岐からP650間にある数百段のプラ階段は滑るので危険。下りの際、地面が湿っている時は要注意。他は特になし。
その他周辺情報マキノ高原さらさの湯700円。メタセコイヤ並木。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

バス停そばに登山ポストがある。スキー場ゲレンデを登る。
2016年06月18日 09:12撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停そばに登山ポストがある。スキー場ゲレンデを登る。
2
ゲレンデトップにある高島トレイルの登山口。
2016年06月18日 09:20撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデトップにある高島トレイルの登山口。
1
バスに同乗していた10人の高校生の男女に抜かれる。この後、抜きつ抜かれつで最後は置いて行かれる。山岳部かもと自分に納得させる。
2016年06月18日 09:49撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスに同乗していた10人の高校生の男女に抜かれる。この後、抜きつ抜かれつで最後は置いて行かれる。山岳部かもと自分に納得させる。
2
登山道の至る所にコアジサイが咲いている。
2016年06月18日 09:53撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道の至る所にコアジサイが咲いている。
2
50分後、主稜線に出る。天気も良いので爽快!
2016年06月18日 09:56撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
50分後、主稜線に出る。天気も良いので爽快!
1
ヤマボウシもあちこちに咲いている。
2016年06月18日 10:00撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマボウシもあちこちに咲いている。
1
スジ雲がきれいだ。
2016年06月18日 10:04撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スジ雲がきれいだ。
3
まるで銀河星雲。
2016年06月18日 10:04撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まるで銀河星雲。
3
この登山道は黒河峠まで送電線巡視路を利用している。
2016年06月18日 10:09撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この登山道は黒河峠まで送電線巡視路を利用している。
1
最奥の稜線は金糞岳、手前は横山岳。
2016年06月18日 10:14撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最奥の稜線は金糞岳、手前は横山岳。
1
右は巡視路なので左へ進む。こんな所がこの先いくつもある
2016年06月18日 10:23撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右は巡視路なので左へ進む。こんな所がこの先いくつもある
1
90分後、灌木の稜線に飛び出る。爽快な稜線歩きの始まり。
2016年06月18日 10:30撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
90分後、灌木の稜線に飛び出る。爽快な稜線歩きの始まり。
2
中央最奥に伊吹山、手前はゲレンデ。
2016年06月18日 10:30撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央最奥に伊吹山、手前はゲレンデ。
1
乗鞍岳 865.2m 到着。
2016年06月18日 10:32撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍岳 865.2m 到着。
2
中央奥に竹生島がうっすらと見える。
2016年06月18日 10:37撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央奥に竹生島がうっすらと見える。
1
伊吹山方面。
2016年06月18日 10:37撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊吹山方面。
2
金糞岳、横山岳方面
2016年06月18日 10:37撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金糞岳、横山岳方面
2
関電の電波中継塔。
2016年06月18日 10:42撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関電の電波中継塔。
野坂岳と西方ヶ岳がうっすらと見える。
2016年06月18日 10:57撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野坂岳と西方ヶ岳がうっすらと見える。
1
これから向かう三国山(右)と明王の禿、赤坂山。
2016年06月18日 10:58撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう三国山(右)と明王の禿、赤坂山。
2
しばらくブナと雑木林を進む。
2016年06月18日 11:16撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくブナと雑木林を進む。
1
芦原山を探してトレイルを外れ巡視路を北上する。
2016年06月18日 11:40撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芦原山を探してトレイルを外れ巡視路を北上する。
1
尾根に出た後左折して巡視路を行く。
2016年06月18日 11:41撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に出た後左折して巡視路を行く。
1
ヤマボウシと青空
2016年06月18日 11:43撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマボウシと青空
3
芦原山の鉄塔。
2016年06月18日 11:46撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芦原山の鉄塔。
1
芦原山。ここで昼食タイム。
2016年06月18日 11:47撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芦原山。ここで昼食タイム。
2
5m上に送電線があるのに気が付く。ギクッ!何万ボルト?ヤバいかもと早々に切り上げる。
2016年06月18日 11:47撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5m上に送電線があるのに気が付く。ギクッ!何万ボルト?ヤバいかもと早々に切り上げる。
胡蝶蘭のようなヤマボウシ。
2016年06月18日 12:08撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
胡蝶蘭のようなヤマボウシ。
1
高島トレイルに復帰。
2016年06月18日 12:09撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高島トレイルに復帰。
1
野坂岳と西方ヶ岳のベストショット。
2016年06月18日 12:18撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野坂岳と西方ヶ岳のベストショット。
5
20分間も下りのプラ階段が続く。ここでオオスベリ。危うく大ケガするところだった。
2016年06月18日 12:40撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
20分間も下りのプラ階段が続く。ここでオオスベリ。危うく大ケガするところだった。
2
鉄塔保守中、ご苦労様です。
2016年06月18日 12:49撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔保守中、ご苦労様です。
しばらくの間、きれいなブナ林が続く。
2016年06月18日 13:07撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくの間、きれいなブナ林が続く。
1
黒河峠に到着。さらに三国山に向かう。
2016年06月18日 13:16撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒河峠に到着。さらに三国山に向かう。
2
歩いてきた稜線を振り返る。
2016年06月18日 13:44撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた稜線を振り返る。
1
両側にコアジサイが群生している。
2016年06月18日 13:50撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両側にコアジサイが群生している。
2
ササユリを発見!この一輪のみ。昨年もこの辺りで見かけた。
2016年06月18日 13:57撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ササユリを発見!この一輪のみ。昨年もこの辺りで見かけた。
2
湿原にたくさんの黄色い花、キンコウカ。
2016年06月18日 14:05撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿原にたくさんの黄色い花、キンコウカ。
1
疲労蓄積。身体が重いので三国山登頂は断念。
2016年06月18日 14:12撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
疲労蓄積。身体が重いので三国山登頂は断念。
1
エゴノキ?
2016年06月18日 14:19撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゴノキ?
木漏れ日が降る登山道を進む。
2016年06月18日 14:22撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木漏れ日が降る登山道を進む。
1
琵琶湖が綺麗に見える。明王の禿の手前にて
2016年06月18日 14:33撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
琵琶湖が綺麗に見える。明王の禿の手前にて
2
明王の禿。今にも崩落しそう。
2016年06月18日 14:35撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明王の禿。今にも崩落しそう。
3
明王の禿
2016年06月18日 14:46撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明王の禿
5
赤坂山、大御影山。
2016年06月18日 14:52撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤坂山、大御影山。
2
モアイ像群
2016年06月18日 14:59撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モアイ像群
4
赤坂山。ここで5人の方と会う。3人の家族連れとしばし談笑。
2016年06月18日 15:15撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤坂山。ここで5人の方と会う。3人の家族連れとしばし談笑。
4
歩いてきた稜線。
2016年06月18日 15:22撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた稜線。
2
送電線がなければもっとよいのにといつも思う。
2016年06月18日 15:31撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
送電線がなければもっとよいのにといつも思う。
粟柄峠のお地蔵さんに挨拶してから下山
2016年06月18日 15:32撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
粟柄峠のお地蔵さんに挨拶してから下山
4
またまた長〜い階段。疲れた膝に堪える。
2016年06月18日 16:33撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またまた長〜い階段。疲れた膝に堪える。
1
やっとこさでマキノ高原に到着。もう足はガクガク。
2016年06月18日 16:38撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっとこさでマキノ高原に到着。もう足はガクガク。
5

感想/記録

 今回は4/16に花を探して歩いた道を逆コースで歩いてみた。

 マキノ駅発のバスは、私と高校生の男女10人ぐらいのグループを乗せて出発。皆さん登山のいでたち。高校生には負けないぞと、乗鞍岳までは抜きつ抜かれつだった。しかし無線中継所で完全に離されてしまう。おそらく登山部のメンバーに違いないと言うことにしておこう。

 朝はモヤで見通しがよくなかったけど、昼前からとれてきて稜線が際立ってくる。このコースは巡視路を利用しているので、鉄塔と送電線が景観を損ねているが、差し引いても十分楽しめる。

 トレイルを外れて芦原山へ向かう。鉄塔があるが、北の野坂岳方面の眺望がよく立ち寄る価値あり。
 この後は長い下りのプラ階段で滑って大きく転倒する。幸いに打ち所が良くて大事に至らなかったが、数百段もあるので十分注意する必要がある。路面に湿り気があると尚更滑りやすい。

 黒河峠に降り立つ頃には、かなりの体力消耗を感じる。足が思うように前に出ない。赤坂山に向かうが三国山を踏むのを断念する。
 赤坂山で神戸から来られた家族連れとしばしの談笑後、マキノ高原へひたすら下る。下山口手前の長い階段が疲れた膝に更に堪えた。
訪問者数:280人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ