ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 900793 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走石鎚山

面河ナイトハイク→宴会→石鎚東稜

日程 2016年06月18日(土) 〜 2016年06月19日(日)
メンバー sin-kazama(食事), toshizo1130, その他メンバー2人
天候聞かないで
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間14分
休憩
3分
合計
2時間17分
S面河渓駐車場19:0919:26面河登山口19:2821:09面河山21:1021:26愛媛大学山岳会石鎚小屋21:26宿泊地
2日目
山行
3時間37分
休憩
36分
合計
4時間13分
宿泊地08:2009:27面河分岐09:3109:37二ノ森・面河渓方面分岐09:4109:41三ノ鎖(下)09:4609:48石鎚山・弥山10:10石鎚山10:21南尖峰10:3511:31東稜分岐11:3912:32土小屋12:3312:33ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

出発
2016年06月18日 19:04撮影 by SH-10D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発
1
ってもう暗くなった
2016年06月18日 19:21撮影 by SH-10D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ってもう暗くなった
1
ビールだ
2016年06月18日 21:36撮影 by SH-10D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビールだ
ここにも
2016年06月18日 21:36撮影 by SH-10D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここにも
宴会開始〜
2016年06月18日 21:46撮影 by SH-10D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宴会開始〜
2
マダニ。グミの腕を吸っていた
2016年06月19日 07:41撮影 by SH-10D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マダニ。グミの腕を吸っていた
4
2016年06月19日 08:14撮影 by SH-10D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
500円だった
2016年06月19日 08:23撮影 by SH-10D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
500円だった
1
雨は萎える
2016年06月19日 08:27撮影 by SH-10D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨は萎える
3
滝かよ
2016年06月19日 08:31撮影 by SH-10D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝かよ
1
トラバース
2016年06月19日 08:43撮影 by SH-10D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラバース
って雨やんだ
2016年06月19日 08:47撮影 by SH-10D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
って雨やんだ
1
水場
2016年06月19日 09:08撮影 by SH-10D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場
三の鎖
2016年06月19日 09:36撮影 by SH-10D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三の鎖
静寂の弥山
2016年06月19日 09:43撮影 by SH-10D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静寂の弥山
1
人っ子ひとりいねぇ
2016年06月19日 09:43撮影 by SH-10D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人っ子ひとりいねぇ
さっさと天狗に行こう
2016年06月19日 10:03撮影 by SH-10D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっさと天狗に行こう
怖いとこ
2016年06月19日 10:05撮影 by SH-10D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
怖いとこ
3
玉ヒュンした
2016年06月19日 10:05撮影 by SH-10D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玉ヒュンした
2
一個無くなったのでカメラマンに徹する
2016年06月19日 10:08撮影 by SH-10D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一個無くなったのでカメラマンに徹する
6
カニのタテバイ。岩濡れてるから怖いっちゃあ怖い
2016年06月19日 10:23撮影 by SH-10D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カニのタテバイ。岩濡れてるから怖いっちゃあ怖い
3
二個目も無くなった
2016年06月19日 10:23撮影 by SH-10D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二個目も無くなった
2
以前はここをクライムダウンした
2016年06月19日 10:28撮影 by SH-10D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
以前はここをクライムダウンした
3
カニのヨコバイ
2016年06月19日 10:30撮影 by SH-10D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カニのヨコバイ
3
踏み跡固まってきたので最近は怖くない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡固まってきたので最近は怖くない
矢筈ルンゼを下る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢筈ルンゼを下る
1
一般道を下った方が早かったような気もしてきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一般道を下った方が早かったような気もしてきた
1
着替えがこれしかなかった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
着替えがこれしかなかった
6
無雪期剱岳単独登頂より難しい、お店繁忙期ランバ・ラルで天一に単独入店
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無雪期剱岳単独登頂より難しい、お店繁忙期ランバ・ラルで天一に単独入店
4

感想/記録

雨の登山はキライ。雨でも山に行くヤツを見ると「他にやる事ないんかぃ?」とツッコミたくなるが今回は自分自身にツッコミそうになった。
本来は日曜に長尾展望台早朝発で南沢を攻める予定だったが無慈悲の雨予報👊
仕方ないので北沢に変更、前日に面河避難小屋に入る事とした。と言うか雨将軍のせいで北沢もやめた。

【メンバー】
・toshizo1130ことトシさん。言わずと知れたマッド・ハイカー
・トシさんの盟友Kさん。類友なので同じくマッド系統
・グミ。歩荷得意。今回は奥穂高岳の練習
・sin-kazama。近距離パワー型になりきれない。スタンドで例えると「皇帝」程度

紆余曲折したがトシさん&Kさんが先行して土小屋から登り愛大面河避難小屋到着、我々が後追いするという形で話はまとまった。
グミの職場に迎えに行きモード/ゲルハルト・ベルガーで面河登山口19:00着。最近多忙でろくすっぽ寝てないと言う彼女は宣言通り道中眠りこけていた。ニートか社長かよく分からない毎日を過ごしているバッカスは彼女を見習うべきだと思った。

トシさんに22:00頃着だと伝えてはいたが生ぬるい、21:00着を目指す。コースタイムの63%か・・ま、行けるワケない。着いたのは21:20近辺。明るくて荷物も軽ければ行けただろうがチョイと無理があった。
面河山主稜線に乗るまでは相変わらずしんどく、いよいよザックの重みに発狂しそうなった刹那いいもの発見。沢にビール他チューハイが多数佇んでいた。トシさんらが冷やしてくれていたのだ。サクッと回収して小屋に飛び込む。

さぁすき焼き。食担のワタクシはキッチリと肉類を忘れてきていた。トシさんがタラの切り身を持ってきてくれていたので助かった。
よく食い、よく飲むうちグミはリバース後グロッキー。男3人の宴は夜な夜な続いた。

翌朝激しい雨音で目覚める。全員戦意喪失、北沢は諦め普通に石鎚登り東稜を下った

感想/記録

皆さんお疲れ様でした。幸いにも明け方まで土砂降りだった雨も出発する頃には小雨に!!でも、北沢這い上がる気力全員無し(´;ω;`)ウゥゥ  って事で普通に登って普通に東稜を下りました。天気がイイときにまた行きましょう〜。
訪問者数:484人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ