ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 901102 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

大岳山

日程 2016年06月18日(土) [日帰り]
メンバー Ryam, その他メンバー4人
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.8〜1.9(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち37%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間14分
休憩
24分
合計
7時間38分
S御岳山駅10:2711:07御岳山11:16長尾平分岐11:1711:46綾広の滝11:4712:22芥場峠12:26鍋割山分岐12:2813:08大岳山荘13:1813:44大岳山14:56大岳山荘15:0615:42鍋割山分岐16:18奥の院(甲籠山)17:22御岳山17:48御岳山駅17:58滝本駅18:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
休憩は多めにとってます。
コース状況/
危険箇所等
大岳山山頂付近に岩場あり。鍋割山経由ルートは高低差が大きい箇所もあるので雨天や雨上がりは要注意。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

備考 普段がソロなので自分のことしか考えていませんでしたが、メンバー用にストックを持参すれば良かったです。

写真

ケーブルカーを降りて準備体操して出発。
2016年06月18日 10:26撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケーブルカーを降りて準備体操して出発。
2
名の知らぬ花その1。繊細な感じできれいでした。
2016年06月18日 10:43撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名の知らぬ花その1。繊細な感じできれいでした。
2
御岳神社は改修中でした(酉年式年祭の準備?)。
2016年06月18日 11:07撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御岳神社は改修中でした(酉年式年祭の準備?)。
2
社そばの近道から大岳山へ向かいます。
2016年06月18日 11:20撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
社そばの近道から大岳山へ向かいます。
2
天狗の腰掛杉。大きいです。
2016年06月18日 11:24撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の腰掛杉。大きいです。
2
ロックガーデンを過ぎ大岳山への登りが始まると、急に傾斜がきつくなりました。とにかくゆっくり、休み休み進みます。
2016年06月18日 12:05撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロックガーデンを過ぎ大岳山への登りが始まると、急に傾斜がきつくなりました。とにかくゆっくり、休み休み進みます。
2
防災ポイントNo.4地点。あと1.3km。
2016年06月18日 12:33撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
防災ポイントNo.4地点。あと1.3km。
2
爽やかな風が吹き抜けてとても気持ちがいい場所でした。
2016年06月18日 12:35撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爽やかな風が吹き抜けてとても気持ちがいい場所でした。
2
ちょい鎖場が現れました。この後山頂に近付くにつれ、岩場鎖場が連続します。
2016年06月18日 12:56撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょい鎖場が現れました。この後山頂に近付くにつれ、岩場鎖場が連続します。
2
名の知らぬ花その2。真っ白なレース飾りのようで可憐。
2016年06月18日 12:59撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名の知らぬ花その2。真っ白なレース飾りのようで可憐。
3
南側のみ開けた山頂。
2016年06月18日 14:26撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側のみ開けた山頂。
3
右側に御前山と三頭山。
2016年06月18日 14:20撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右側に御前山と三頭山。
2
左側。
2016年06月18日 14:24撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左側。
2
正面。冬ならば正面に富士山が見えるそうです。
2016年06月18日 14:31撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面。冬ならば正面に富士山が見えるそうです。
3
下山開始。慎重に岩場を下ります。
2016年06月18日 14:39撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山開始。慎重に岩場を下ります。
2
大岳神社。
2016年06月18日 14:53撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岳神社。
2
大岳山荘。休業中?廃屋のようです。そばのトイレは使えます。
2016年06月18日 15:04撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岳山荘。休業中?廃屋のようです。そばのトイレは使えます。
2
帰りは鍋割山経由のルートへ。途中から歩きやすい尾根道が少し続きます。ヒグラシに似た鳴き声の虫の大合唱と、鶯の高らかな囀りに包まれていました。
2016年06月18日 15:53撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは鍋割山経由のルートへ。途中から歩きやすい尾根道が少し続きます。ヒグラシに似た鳴き声の虫の大合唱と、鶯の高らかな囀りに包まれていました。
2
奥の院への分岐表示そばのお社。
2016年06月18日 16:17撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥の院への分岐表示そばのお社。
2
がくあじさい?ちらほら見かけました。
2016年06月18日 17:04撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
がくあじさい?ちらほら見かけました。
2
腰掛け杉にて行きのルートと合流。反対から見ても大きい。象の鼻のような枝に自分も座ってみたくなる...。
2016年06月18日 17:05撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
腰掛け杉にて行きのルートと合流。反対から見ても大きい。象の鼻のような枝に自分も座ってみたくなる...。
2
健脚コースはやはりそれなりに注意が必要です。特に登っていくのはちょっときついかと。
2016年06月18日 17:14撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
健脚コースはやはりそれなりに注意が必要です。特に登っていくのはちょっときついかと。
2
ケーブルの駅へと急ぎます。最終は18:30ですが、終バスに乗るには1本前の17:50が最後。
2016年06月18日 17:30撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケーブルの駅へと急ぎます。最終は18:30ですが、終バスに乗るには1本前の17:50が最後。
2
撮影機材:

感想/記録
by Ryam

地上の最高気温が32℃と真夏日だったのですが、意外にも木立ちに入ればそれほど暑さに苦しまずに行けました。ゆっくりペースなのもよかったかも。
訪問者数:321人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ