ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 901172 全員に公開 トレイルラン甲信越

黒姫トレイルランニングレース2016

日程 2016年06月18日(土) [日帰り]
メンバー katsukaty
天候終日晴れ。暑かった!
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち44%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ほんの少しだけ泥濘がありましたが、総じてコンディション良好。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ タイツ ズボン 靴下 日よけ帽子 ザック 行動食 飲料 ハイドレーション 地図(地形図) ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 サングラス

写真

黒姫山の麓からスタート。何時間後に帰って来られるのか。
2016年06月18日 07:18撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒姫山の麓からスタート。何時間後に帰って来られるのか。
妙高山もバッチリです。
2016年06月18日 07:17撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙高山もバッチリです。
1
暑いのはキツいけど、山にはやっぱり青空だね!
2016年06月18日 07:52撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暑いのはキツいけど、山にはやっぱり青空だね!
まずはスキー場の登り。まだ混み合ってます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずはスキー場の登り。まだ混み合ってます。
黒姫トレラン名物モンスターヒル(大会事務局命名だそうです)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒姫トレラン名物モンスターヒル(大会事務局命名だそうです)
3
モンスターヒル後のユル下り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モンスターヒル後のユル下り。
森の中は涼しいね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森の中は涼しいね。
ヒンヤリ気持ち良い雑木林が随所に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒンヤリ気持ち良い雑木林が随所に。
ヒコサの滝から少し登った登山道。この後、地獄の激登りが。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒコサの滝から少し登った登山道。この後、地獄の激登りが。
2人ずつしか渡れません。往路は交通整理がありました。吊り橋効果があるかも?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2人ずつしか渡れません。往路は交通整理がありました。吊り橋効果があるかも?
1
撮影機材:

感想/記録

黒姫トレイルランニングレース2016に参加してきました。
前泊して朝7時過ぎに会場入り。梅雨入りして天気がどうなるか不安でしたが、この日は1週間前からの予報通り晴れ。日差しが強くて暑いのも辛いですが、やっぱり山には青空がイチバン。テンション上がります。

全体的にとても整備されていて、気持ちの良いブナ林や沢がたくさんあって、さらに走れる(走らされる)トレイルも多い、とても良いコースでした。30-50kmくらいの距離を走る方には、とてもオススメできる大会だと思います。

スタート直後はスキー場の標高差約200mを登り、展望台からスタート地点まで下ります。この間、スキー場とはいえそこそこ気持ち良いトレイルを走れます。しかし暑いなー。スタートまで戻る第1エイド。まだ4km。これは要らないかなぁ笑
寄ってないので、何があったのかもわかりません。

スタートから3kmくらいは緩い登り。走り始めということもあり、周りについて行きましたが、いま思うと、ここで無理について行ったのが、15kmくらいで足が攣った原因かも。

9kmくらいからはひたすらキツイ登りが続き、九十九折の山道を登りきったところで本大会名物のモンスターヒルが現れます。そんなに長い登りではないのですが、ここまで登りが続いていたうえに見た目が派手なので心が折れます。
モンスターヒルを過ぎて少しの間緩やかに登ると、西野発電所の吊り橋まで一気に下ります。復路でここを通ると思うと・・・

西野発電所の吊り橋は、交通整理のスタッフの方に従って二人ずつ順番に渡ります。わりと本格的な吊り橋。けっこう揺れます。楽しい。トレイルの楽しみのひとつですね。そして吊り橋からは一気に登り返し。この登り返しでふくらはぎとモモがピクピクし始めます。まだ15km。まじか!あと30kmもあるし。でも15kmで諦めちゃカッコつかないしな・・・ などと考えながら走っていると、本格的に足が痙攣。笹ヶ峰牧場に入るあたりで足がヒクヒクして動けなくなっちゃいました。これだけ本格的に攣ったのは初めて。笹ヶ峰牧場の周辺はとても気持ちの良い雑木林のトレイルで、斜度もきつくなくいわゆる走れるトレイルなのですが、割り切って足を休めて歩くことに。後々、この判断が足に効いてきます。

スタートして20kmでようやくエイド。飲み物は水、スポドリ。食べ物はバナナ、ポテチ、山よりだんご、塩熱タブレット。
これから山登りが待っているので、ここでは水は補給せず復路で補給することに。

3kmくらい林道を走ると、笹ヶ峰山への登りに入ります。この先、26kmくらいからが、今回一番きつかった笹ヶ峰山への直登激登り。これを越えれば下り基調で楽なはず。そう言い聞かせながらなとかクリア。いやー、これは本当にきつかった。劇登りのあとは、もちろん激下り。今回のコースは、あまりぬかるんでいる箇所はありませんでしたが、この区間は数少ないぬかるみ区間。ここで綺麗に足を取られて泥だらけに。この手ではジェルも開けられないし塩熱タブレットも取り出せません。補給は1.5km先、29km地点のエイドまでおあづけ。エイドのトイレで手を洗って、ようやく水と食料の補給。残り15km!

ここからは雑木林の走れるトレイル。全般的に言えることですが、このコースは走れるコースが多い。つまり、走らされるわけで、足の消耗が激しいような気がします。でも、その分とても爽快。清水ヶ池という小さな池の脇を抜け、しばらく行くと往路に通った道を逆走します。西野発電所の吊り橋を超えた後の登りは、往路での想定通り泣きたくなりました。
あと、ゴール4km手前のちょっとした登りも何度か泣きそうに。

ゴール3km手前からは、緩やかな下りの気持ち良いトレイル。序盤に足が攣って歩いたのが良かったのか足に在庫があり、最後の3kmはなんとか歩かず、走ってゴール。初めてフルマラソンを越える距離を移動しましたが、体の中のものを全て出し切った感じでした。
今回も半分より上位に入れず相変わらずな遅さでしたが、なんとも言えない充足感でした。速く走れるようになりたいな〜。頑張ろう!
訪問者数:170人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ