ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 903154 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走富士・御坂

雨とガスの富士山トレーニング

日程 2016年06月22日(水) [日帰り]
メンバー masacs
天候ガス&雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
富士宮口駐車場に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
9合目上部にて50mくらいの雪渓をトラバースする必要があり、誤って滑ると100mくらい滑落する可能性有り。雪渓上には踏み跡が階段状にしっかり付いているのでアイゼン無しでも十分に行けるがスリップしないように集中して一歩一歩進む事。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

終始ガスと雨の中、頂上にて写真を撮り、そそくさに下山。頂上の気温:10時半で気温5℃。
今回の山行の目的はトレーニングなので、天気は良くないと分かった上での決行でした。
2016年06月22日 10:34撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
終始ガスと雨の中、頂上にて写真を撮り、そそくさに下山。頂上の気温:10時半で気温5℃。
今回の山行の目的はトレーニングなので、天気は良くないと分かった上での決行でした。
4
九合目から頂上までのルートは残雪あり。踏み跡がしっかり付いているので(写真中央)慎重にトラバース。誤って滑ると100mくらい滑落するかも。
2016年06月22日 10:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九合目から頂上までのルートは残雪あり。踏み跡がしっかり付いているので(写真中央)慎重にトラバース。誤って滑ると100mくらい滑落するかも。
3
残雪の上を滑ってくる落石にも注意!
2016年06月22日 10:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残雪の上を滑ってくる落石にも注意!
2
九合目の鳥居。天候は、終日こんな感じで時々雨も降り。
2016年06月22日 11:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九合目の鳥居。天候は、終日こんな感じで時々雨も降り。
2
九合目の万年雪山荘。3460m。
2016年06月22日 11:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九合目の万年雪山荘。3460m。
3
九合目の万年雪山荘の残雪。
2016年06月22日 11:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九合目の万年雪山荘の残雪。
2
3250mにある八合目の小屋付近。
2016年06月22日 11:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3250mにある八合目の小屋付近。
2
3010mにある元祖七合目だそうです。
2016年06月22日 11:36撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3010mにある元祖七合目だそうです。
1
2780mにあるこちらは新七合目。
2016年06月22日 11:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2780mにあるこちらは新七合目。
1
2490mにある六合目です。
2016年06月22日 12:12撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2490mにある六合目です。
1
2400mにある富士宮登山口です。
2016年06月22日 12:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2400mにある富士宮登山口です。
1

感想/記録
by masacs

7月中旬のマッターホルン登頂に向け、脚力トレーニングと気休めの高所順応を目的にした山行でした。天気は良くないと分かっていたが景色は二の次にして、トレーニングが主目的だったので決行。終始、ガスと雨に濡れながらの登山でした。ヨーロッパはスピード登山なので、登りは富士宮口登山口から富士宮口までの標高差1300mを休憩無しで3時間目標にしていたが、レインコートを着たりしたロス時間はあったが、ほぼ予定通りのタイムで登頂。マッターホルン登山時、たぶん、このペースでヘルンリ小屋から頂上まで5時間、ガイドについて行けるかの感触を掴む為の山行でした。マッターホルンは4478mなので富士山より700m高い事になるが、約1ヶ月前の富士山登山が高所順応の足しになるかはわからないが気休めと思って。レインコートのズボンを忘れ、下半身から靴の中、ビショビショとなり風も強く体を冷やしてしまった。今回頂上の気温は6℃だったが、この時期、零下になることもありうるので、装備忘れを猛省。
訪問者数:559人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2007/9/21
投稿数: 346
2016/6/24 23:01
 トレーニングしていますね
マッターホルンに向けてちゃくちゃくとトレーニングしていますね
クライミング技術もですけど、去年のチャレンジを思い返すと、
スピード、スタミナ不足もあったかなぁと思っています。
長時間歩き続ける山行きもあまりしていなかったですし・・・

その対策というばかりでは無いですが、マラソンも大事かなぁと思って
やり始めたというのもありますね
実際やっていたら、登頂出来たかは分かりませんが、今みたいに
ハーフマラソンを走ることが出来ていたら・・・とも思ってしまいます。
もちろん、プラスクライミング技術ももっと必要ではありましたが・・・
登録日: 2010/10/31
投稿数: 19
2016/7/2 10:04
 Re: トレーニングしていますね
お久しぶりです。これだけやっていても、正直不安が一杯ですが、最大の敵は天候ですね。今年は昨年と違って雪が多かった様で、まだ残っているようです。昨年のモンブラン登山とほぼ同じの7/15出発ですが天候による中止にならなければと懸念しています。昨年のモンブラン登頂後にルートはCLOSEしたという運の強さを味方にして是非登頂成功して来たいですね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

アイゼン ガス 雪渓 滑落 山行 落石
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ