ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 903218 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

鳳凰三山(青木鉱泉から周回)

日程 2016年06月22日(水) [日帰り]
メンバー washin
アクセス
利用交通機関
車・バイク
珍しく自家用車利用
青木鉱泉着 6:00、青木鉱泉発 13:50
(WristableGPS(腕時計)がリセットしログが取れず地蔵岳まで手書きしたため、参考に撮影時間を写真に追記しました。)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち70%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間51分
休憩
27分
合計
7時間18分
S青木鉱泉06:1007:49南精進ヶ滝08:12鳳凰滝08:23白糸の滝08:2408:42五色の滝09:32鳳凰小屋09:3310:17アカヌケ沢の頭10:42鳳凰小屋分岐10:4311:00鳳凰山11:2011:32薬師岳11:3612:01御座石12:53林道出合13:09中道ルート登山口13:28青木鉱泉13:28ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
前日の雨で、下りは泥濘と多くの木の根で滑りました。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

駐車場に車を止め出発。
6:13 青木鉱泉、本日は休業のようです。
2016年06月22日 06:13撮影 by iPod touch, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に車を止め出発。
6:13 青木鉱泉、本日は休業のようです。
ドンドコ沢に向かいます。
2016年06月22日 06:13撮影 by iPod touch, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドンドコ沢に向かいます。
この後何度も渡渉を繰り返しますが、ペンキでコースが示されていて迷いません。
濡れる事はありませんでした。
2016年06月22日 07:02撮影 by iPod touch, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この後何度も渡渉を繰り返しますが、ペンキでコースが示されていて迷いません。
濡れる事はありませんでした。
1
天気がすぐれないので、滝はすべて立ち寄ります。
2016年06月22日 07:14撮影 by iPod touch, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気がすぐれないので、滝はすべて立ち寄ります。
7:17 南精進滝、縦で写さないと全体が撮れません。
2016年06月22日 07:17撮影 by iPod touch, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:17 南精進滝、縦で写さないと全体が撮れません。
3
滝の下部。
2016年06月22日 07:17撮影 by iPod touch, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝の下部。
1
7:45 鳳凰ノ滝。
2016年06月22日 07:45撮影 by iPod touch, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:45 鳳凰ノ滝。
2
鳳凰ノ滝。両側に滝がありました。
2016年06月22日 07:44撮影 by iPod touch, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰ノ滝。両側に滝がありました。
3
登山道に戻り白糸滝へ。
2016年06月22日 07:52撮影 by iPod touch, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道に戻り白糸滝へ。
途中、燕頭山が見えました。
2016年06月22日 08:13撮影 by iPod touch, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、燕頭山が見えました。
8:25 白糸滝、この辺りまで雨が降り続いていました。
2016年06月22日 08:25撮影 by iPod touch, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:25 白糸滝、この辺りまで雨が降り続いていました。
ここも縦で写さないと全体が撮れません。
2016年06月22日 08:26撮影 by iPod touch, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも縦で写さないと全体が撮れません。
4
8:49 五色滝。
2016年06月22日 08:49撮影 by iPod touch, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:49 五色滝。
2
五色滝その2。
2016年06月22日 08:49撮影 by iPod touch, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五色滝その2。
2
滝壺は、今からの季節涼しくて気持ちよさそうです。
2016年06月22日 08:50撮影 by iPod touch, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝壺は、今からの季節涼しくて気持ちよさそうです。
2
2,200m辺りから植生が変わってきました。
2016年06月22日 09:03撮影 by iPod touch, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2,200m辺りから植生が変わってきました。
1
開けた場所に出るとオアシスに着いたような気がします。
2016年06月22日 09:11撮影 by iPod touch, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開けた場所に出るとオアシスに着いたような気がします。
1
9:23 御座石からのルートと合流し、
2016年06月22日 09:23撮影 by iPod touch, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:23 御座石からのルートと合流し、
9:23 鳳凰小屋に到着。
2016年06月22日 09:23撮影 by iPod touch, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:23 鳳凰小屋に到着。
砂で踏ん張れずすべり、登りでは本日一番足場の悪い場所でした。
2016年06月22日 09:44撮影 by iPod touch, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂で踏ん張れずすべり、登りでは本日一番足場の悪い場所でした。
1
地蔵岳手前で一瞬ガスが切れオベリスクが。
すかさずシャッターを押します。
2016年06月22日 09:54撮影 by iPod touch, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳手前で一瞬ガスが切れオベリスクが。
すかさずシャッターを押します。
4
踏ん張りの利かない砂場のようなコースを上り、地蔵岳の標識に到着。
2016年06月22日 09:59撮影 by iPod touch, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏ん張りの利かない砂場のようなコースを上り、地蔵岳の標識に到着。
1
近くの賽の河原もガスっています。
この後EpsonのWristableGPS(腕時計)がリセットしてしまい、データが消えました。頭の中も風景のように真っ白です。
2016年06月22日 10:00撮影 by iPod touch, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近くの賽の河原もガスっています。
この後EpsonのWristableGPS(腕時計)がリセットしてしまい、データが消えました。頭の中も風景のように真っ白です。
1
オベリスク、存在感がありますがガスだと感動が少ない。
2016年06月22日 10:01撮影 by iPod touch, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オベリスク、存在感がありますがガスだと感動が少ない。
1
幻想的なオベリスク。
2016年06月22日 10:06撮影 by iPod touch, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幻想的なオベリスク。
賽の河原。
2016年06月22日 10:11撮影 by iPod touch, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賽の河原。
2
赤抜沢ノ頭に向かう途中、雲が切れオベリスクが全容を見せました。
2016年06月22日 10:13撮影 by iPod touch, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤抜沢ノ頭に向かう途中、雲が切れオベリスクが全容を見せました。
7
ちょっと引いて全体像。
2016年06月22日 10:13撮影 by iPod touch, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと引いて全体像。
1
赤抜沢ノ頭、真っ白です。
2016年06月22日 10:17撮影 by iPod touch, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤抜沢ノ頭、真っ白です。
今から向かう先もまっしろ。
2016年06月22日 10:17撮影 by iPod touch, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今から向かう先もまっしろ。
イワカガミがいたるところに咲いています。
遠くから見ると、岩に書かれた赤ペンキのマークと間違えます。
2016年06月22日 10:20撮影 by iPod touch, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミがいたるところに咲いています。
遠くから見ると、岩に書かれた赤ペンキのマークと間違えます。
4
イワイワですが、ルートはきちんとあります。
2016年06月22日 10:23撮影 by iPod touch, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワイワですが、ルートはきちんとあります。
1
結構見えるようになってもこの程度です。
晴れていたら感動ものだと思います。
2016年06月22日 10:25撮影 by iPod touch, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構見えるようになってもこの程度です。
晴れていたら感動ものだと思います。
2
イワイワです。
2016年06月22日 10:26撮影 by iPod touch, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワイワです。
1
先は観音岳。
2016年06月22日 10:33撮影 by iPod touch, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先は観音岳。
振返ると、オベリスクが見えました。
2016年06月22日 10:33撮影 by iPod touch, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振返ると、オベリスクが見えました。
2
鳳凰小屋分岐。観音岳へは砂と岩をもうひと登り必要です。
2016年06月22日 10:43撮影 by iPod touch, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰小屋分岐。観音岳へは砂と岩をもうひと登り必要です。
ペンキのマークがしっかりついています。
2016年06月22日 10:47撮影 by iPod touch, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ペンキのマークがしっかりついています。
ハイマツ帯は、ハイマツのいい匂いがし、高い山に来た事を実感させてくれます。
2016年06月22日 10:58撮影 by iPod touch, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツ帯は、ハイマツのいい匂いがし、高い山に来た事を実感させてくれます。
観音岳に到着。
2016年06月22日 11:01撮影 by iPod touch, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音岳に到着。
4
何?
2016年06月22日 11:01撮影 by iPod touch, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何?
2
観音岳最高点でガスの風景を撮る。
2016年06月22日 11:02撮影 by iPod touch, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音岳最高点でガスの風景を撮る。
超ワンパターンの昼食。
すぐそこにいるウグイスの鳴き声を聞きながら、20分ゆっくり食事を摂りました。
2016年06月22日 11:08撮影 by iPod touch, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
超ワンパターンの昼食。
すぐそこにいるウグイスの鳴き声を聞きながら、20分ゆっくり食事を摂りました。
1
気温は14℃、風がなく結構暖かです。
朝の青木鉱泉が15℃、気温の変化がなくずっと半袖一枚で過ごせました。
2016年06月22日 11:09撮影 by iPod touch, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気温は14℃、風がなく結構暖かです。
朝の青木鉱泉が15℃、気温の変化がなくずっと半袖一枚で過ごせました。
1
いいですね、ハイマツ。
写真では分らない、ウグイスの鳴き声とハイマツの匂いで心地いい時間を過ごせて、出発を躊躇してしまいます。
2016年06月22日 11:15撮影 by iPod touch, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いいですね、ハイマツ。
写真では分らない、ウグイスの鳴き声とハイマツの匂いで心地いい時間を過ごせて、出発を躊躇してしまいます。
2
雲が切れ、薬師岳が望めました。
2016年06月22日 11:27撮影 by iPod touch, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が切れ、薬師岳が望めました。
薬師岳到着。
2016年06月22日 11:33撮影 by iPod touch, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳到着。
4
夜叉人峠への分岐でもあります。
2016年06月22日 11:33撮影 by iPod touch, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜叉人峠への分岐でもあります。
山頂はちょっとノッペラ。
2016年06月22日 11:34撮影 by iPod touch, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂はちょっとノッペラ。
1
いい雰囲気の中を降りてゆきます。
2016年06月22日 11:35撮影 by iPod touch, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい雰囲気の中を降りてゆきます。
1
しかし現実は、こんなに掘れた道に、石・木の根・泥濘が続き、足元をすくわれます。
2016年06月22日 11:45撮影 by iPod touch, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし現実は、こんなに掘れた道に、石・木の根・泥濘が続き、足元をすくわれます。
1
レトロ看板。
2016年06月22日 12:00撮影 by iPod touch, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レトロ看板。
1
御座石まで泣かされ、この先も泣かされました。
2016年06月22日 12:01撮影 by iPod touch, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御座石まで泣かされ、この先も泣かされました。
2
こんな状態もありましたが、方々で濡れた木の根が露出して滑りまくりです。
2016年06月22日 12:29撮影 by iPod touch, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな状態もありましたが、方々で濡れた木の根が露出して滑りまくりです。
やっと林道まで降りてきました。
今日お会いしたのは、青木鉱泉1パーティ4名、南精進滝2名、下り中道で4名。稜線は全く一人旅で、ビックリするほど少人数でした。
2016年06月22日 13:08撮影 by iPod touch, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと林道まで降りてきました。
今日お会いしたのは、青木鉱泉1パーティ4名、南精進滝2名、下り中道で4名。稜線は全く一人旅で、ビックリするほど少人数でした。
青木鉱泉手前の廃屋。
ゴールの青木鉱泉では駐車料を払うのに専念し写真を撮り忘れ。
(結局宿には誰もおらず、700円を料金箱に入れて帰りました)
2016年06月22日 13:08撮影 by iPod touch, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青木鉱泉手前の廃屋。
ゴールの青木鉱泉では駐車料を払うのに専念し写真を撮り忘れ。
(結局宿には誰もおらず、700円を料金箱に入れて帰りました)
2

感想/記録
by washin

公共交通機関でアクセスしにくい南アルプス鳳凰三山を、有給&自家用車で行ってきました。予報では降雨確率が低そうでしたが、歩き始めてすぐに雨が降り出し、滝の見学中続きました。
展望はあきらめていたものの、少しでも山頂がみえてくれたらというスケベ心を抱いたまま入山し、途中鳳凰三山らしさは見ることができ、かなり満足です。
薬師岳からの下りは急坂で、雨で石と木の根で滑り参りました。
幻想的な風景より、ガスっていても近くの3000m急の姿を見たかったのが本音です。
何よりも悔しかったのは、下山後に車の運転があるため、楽しみのビールが自宅到着までお預けだったことでした。
訪問者数:794人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/6/2
投稿数: 331
2016/6/22 21:52
 天候残念でした・・
washin さんこんばんは

また良い所に行かれましたね 天候が少し残念でしたがレコからはトラディショナルなコースの良さが伝わってきます

ここもいつかは行きたいコースですが、距離はまだしも累計標高差を考えるとやっぱり一泊コースですねぇ〜
登録日: 2012/2/20
投稿数: 173
2016/6/23 23:18
 Re: 天候残念でした・・
Subaru5272さん、こんばんは。

曇り予報だったので景色は諦めていたはずですが、歩き始めるとスケベ心がうずき、好転を期待してしまいます。
ガスがなくなると近場の風景だけでも感動した山でした。
南アルプスは初めてでしたが、次は広河原スタートで色々計画したいと思います。
広河原起点だと日帰りも計画できるかも。
ボルドータイムは短めですが、、、

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ