ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 904262 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

梅雨期の晴れ間に槍穂絶景 - 常念岳〜蝶ヶ岳周回山行

日程 2016年06月18日(土) 〜 2016年06月19日(日)
メンバー chappybabo, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
梓川SAで休憩し、三股駐車場ゲート前まで約50分
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
10時間40分
休憩
1時間0分
合計
11時間40分
Sスタート地点04:0504:15三股登山口04:2008:20前常念岳10:00常念岳10:3514:15蝶槍15:15蝶ヶ岳ヒュッテ15:2515:35蝶ヶ岳15:4515:45蝶ヶ岳ヒュッテ
2日目
山行
2時間47分
休憩
0分
合計
2時間47分
蝶ヶ岳ヒュッテ07:0009:30三股登山口09:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
常念岳山頂まではコースタイムを約1時間短縮
稜線はお花畑と絶景の散歩道をゆっくり散策
強い日差しですが、エアコンのような冷風で、山頂は昼寝に最適デス!!!
コース状況/
危険箇所等
良好
その他周辺情報三股登山口駐車場付近で小熊出没の情報
梓川SAのわさびそばは、コシがあり、ピリッとくる安曇野の葉わさび漬がいい味です。
下山後は、登山口から約10分の「ほりで〜ゆ〜四季の郷温泉」で汗を流しました。
蝶が岳ヒュッテを7:00頃に出発し、営業開始(10:00)後に入れました。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 医薬品パック 細引き 小物パック(ヘッドランプ ラジオ ナイフ マッチ) レインウェア 防寒着 地図 磁石 水(500mlペットボトル) 行動・非常食(ドライフルーツ カシューナッツ チョコレート) ストック
共同装備 ツェルト バーナー(PRIMUS) コッフェル

写真

登山口(標高1300mくらい)から常念岳山頂まで、約1500mの登り
早朝4時発、急登の樹林帯をひたすら上を目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口(標高1300mくらい)から常念岳山頂まで、約1500mの登り
早朝4時発、急登の樹林帯をひたすら上を目指します。
あと3辧1990mくらいまで登ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと3辧1990mくらいまで登ってきました。
樹林限界を超え、岩歩きが始まります。
それにしても羽虫が多い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林限界を超え、岩歩きが始まります。
それにしても羽虫が多い。
1
右に蝶槍、左に本日の宿泊地、蝶ヶ岳ヒュッテ
2600mあたりまで上がってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右に蝶槍、左に本日の宿泊地、蝶ヶ岳ヒュッテ
2600mあたりまで上がってきました。
避難小屋の石室到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋の石室到着
10名ほど泊まれる広さ
三角窓がないのが気になる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10名ほど泊まれる広さ
三角窓がないのが気になる。
穂高連峰の頭を覗ける高さです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高連峰の頭を覗ける高さです。
安曇野、松本とその向こうに浅間山、四阿山、八ヶ岳連峰
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安曇野、松本とその向こうに浅間山、四阿山、八ヶ岳連峰
蝶槍の向こうに乗鞍岳も見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蝶槍の向こうに乗鞍岳も見えてきました。
稜線到着!!!
梅雨の晴れ間の絶景です。先週末に引き続きだそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線到着!!!
梅雨の晴れ間の絶景です。先週末に引き続きだそうです。
1
表銀座の峰々
これから常念岳へ、Victory Road
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表銀座の峰々
これから常念岳へ、Victory Road
やりました。山頂(2857m)です。
前回登頂時(30数年前)は単独行でMyカメラを持っていなかったため、今回はしっかり証拠写真を撮れました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やりました。山頂(2857m)です。
前回登頂時(30数年前)は単独行でMyカメラを持っていなかったため、今回はしっかり証拠写真を撮れました。
1
喜作新道の向こうに、昨年登った鷲羽岳、水晶岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
喜作新道の向こうに、昨年登った鷲羽岳、水晶岳
大学一回生夏合宿の北ア縦走で初めて歩いた喜作新道、その終点にヒュッテ西岳、その向こうに槍ヶ岳と北鎌尾根
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大学一回生夏合宿の北ア縦走で初めて歩いた喜作新道、その終点にヒュッテ西岳、その向こうに槍ヶ岳と北鎌尾根
右手前から穂高岳連峰、乗鞍岳、御岳山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手前から穂高岳連峰、乗鞍岳、御岳山
一眼ズームでさらに大きく見えてきた乗鞍岳とその左に御岳山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一眼ズームでさらに大きく見えてきた乗鞍岳とその左に御岳山
さあ、蝶ヶ岳に移動です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、蝶ヶ岳に移動です。
1
蝶ヶ岳ヒュッテまで4時間
Up & Downが続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蝶ヶ岳ヒュッテまで4時間
Up & Downが続きます。
輝く蒼空、新緑と残雪の槍穂高連峰
蝶槍への途上、すばらしい展望デス。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
輝く蒼空、新緑と残雪の槍穂高連峰
蝶槍への途上、すばらしい展望デス。
1
穂高岳連峰がさらに大きく・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高岳連峰がさらに大きく・・・
槍ヶ岳に至る槍沢
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳に至る槍沢
大キレットと横尾本谷
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大キレットと横尾本谷
屏風岩とその向こうに涸沢カール、奥穂高岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風岩とその向こうに涸沢カール、奥穂高岳
今日登ってきた前常念岳、常念岳と急登の尾根
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日登ってきた前常念岳、常念岳と急登の尾根
1
蝶ヶ岳ヒュッテとテン場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蝶ヶ岳ヒュッテとテン場
翌早朝4時過ぎ、強風の中、日の出を待つ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌早朝4時過ぎ、強風の中、日の出を待つ。
1
早朝の槍ヶ岳
真っ赤に染まる槍ヶ岳を期待しましたが、残念
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早朝の槍ヶ岳
真っ赤に染まる槍ヶ岳を期待しましたが、残念
早朝の穂高岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早朝の穂高岳
NHK日本百名山でも紹介されたゴジラの木
鋭い角やら牙やらハートやら、番組で紹介されたゴジラよりさらに進化した感じ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
NHK日本百名山でも紹介されたゴジラの木
鋭い角やら牙やらハートやら、番組で紹介されたゴジラよりさらに進化した感じ
1

感想/記録

遠い昔、大学4回生就職内定後のお祝い山行として、横尾から蝶・常念・大天井・槍ヶ岳を単独行しましたが、貧乏学生でMyカメラもなく、山行記録も残さず、ということで、今回は百名山常念岳登頂記録を残すことを目的に登ってきました。さらにカミさんの百名山登山にも貢献デス。
丁度梅雨前線が南下し、乾燥した空気が入り込んだため、朝から快晴、絶好の登山日和となりました。前週末は得体の知れない感染症のために好機を逃したのですが、リベンジできました。
この時期に高度差のある北アを登れ、最高の景色と蝶ヶ岳ヒュッテ(まさかの自販機)の冷えたスーパードライで、😊 の山行デシタ。
それにしても、今年は羽虫が多く、クマ出没をよく聞きます。ハッカと熊鈴は必携デスナ!!!
訪問者数:104人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ