また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

前常念岳(まえじょうねんだけ)

最終更新:alpsdake
基本情報
標高 2661.78m
場所 北緯36度19分22秒, 東経137度44分18秒
カシミール3D
山頂
山小屋 避難用の石室

山の解説 - [出典:Wikipedia]

前常念岳(まえじょうねんだけ)は、飛騨山脈(北アルプス)南部の常念山脈にある標高2,662 mの山である。山体すべてが長野県に属し、松本市と安曇野市にまたがる。常念山脈の主峰である常念岳の前にあることから前常念岳という。
従って安曇野・松本から常念岳として見られている山体の大部分は前常念岳であり、常念岳の象徴でもある常念坊の雪形も実際には前常念岳山腹上のものである。
山頂に緊急避難用の石室がある。また一等三角点が設置されている。一等三角点百名山に選ばれている。

付近の山

この場所に関連する本

この場所を通る登山ルート

「前常念岳」 に関連する記録(最新10件)

槍・穂高・乗鞍
  40    29 
2020年11月29日(日帰り)
槍・穂高・乗鞍
  48    9 
2020年11月26日(日帰り)
槍・穂高・乗鞍
  21   16 
2020年11月22日(日帰り)
槍・穂高・乗鞍
  38    22 
2020年11月22日(日帰り)
槍・穂高・乗鞍
  71    25  2 
2020年11月21日(2日間)
槍・穂高・乗鞍
  37    4 
2020年11月21日(日帰り)
槍・穂高・乗鞍
  34     91  5 
2020年11月17日(日帰り)
槍・穂高・乗鞍
  35     27  1 
2020年11月17日(日帰り)
ページの先頭へ