ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 904633 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

鳳凰三山

日程 2016年06月26日(日) [日帰り]
メンバー kazu5000, その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
青木鉱泉の有料駐車場(750円)を利用しました(早朝より駐車の場合、下山後に料金支払)。
青木鉱泉までの車道は舗装路とダートのミックスで、ほどほどの悪路です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち67%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間43分
休憩
1時間53分
合計
10時間36分
S青木鉱泉04:0605:42南精進ヶ滝05:4506:41白糸の滝06:5707:17五色の滝08:02鳳凰小屋08:0909:00賽ノ河原09:0609:12アカヌケ沢の頭09:1309:51鳳凰小屋分岐09:5610:23鳳凰山11:0511:27薬師岳11:3012:05御座石12:2113:31林道出合13:4014:01中道ルート登山口14:0614:42青木鉱泉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
憧れの鳳凰三山を歩いたつもりが、なんと地蔵岳のピークを踏んでいないことが判明しました。地蔵岳のピークはオベリスクのてっぺんであることから、せめてオベリスク直下まで歩くべきでした。ガビーン!

※ GPSが暴れており、実際の歩行距離は17卍度であると思われます。
コース状況/
危険箇所等
【 ドンドコ沢コース 】登りで使用
渡渉が複数回あります。また、南精進ヶ滝を過ぎると急登が連続します。
特段の危険個所はありませんが、所々に吸い込まれそうな踏跡があることから、道迷いの懸念があると思います。

【 鳳凰小屋 〜 賽ノ河原 】
砂地の急登に体力と時間を奪われます。

【 賽ノ河原 〜 薬師岳 】
概ね気持ちの良い稜線歩きです。登山コースから外れなければ危険個所はありません。

【 中道コース 】降りで使用
苔むす樹林帯 → 笹の広がる明るい樹林帯 と標高を下げると森が植生が変化します。基本的に急下降の連続で眺望はありません。
特段の危険個所は無く、道迷いの懸念も少ないものと思われます。
その他周辺情報「青木鉱泉」さんは人手不足から現在休業中(駐車場のみ営業)とのこと。お風呂を楽しみにしていたので残念です。
青木鉱泉ご主人に薦められた「ゆ〜ぷるにらさき」にて入浴しますた。ヌルヌルの泉質で良いお湯でした。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ナイフ カメラ

写真

青木鉱泉からドンドコ沢コースで登ります。
2016年06月26日 04:11撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青木鉱泉からドンドコ沢コースで登ります。
2
今日は奥様が同行します。
2016年06月26日 04:24撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は奥様が同行します。
4
おお。朝日が差し込んできました。梅雨の晴間に期待したい!
2016年06月26日 05:00撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おお。朝日が差し込んできました。梅雨の晴間に期待したい!
1
こんな渡渉を複数回繰り返すコースです。
2016年06月26日 05:33撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな渡渉を複数回繰り返すコースです。
2
白糸の滝。
2016年06月26日 06:46撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白糸の滝。
1
急登が連続します。
2016年06月26日 07:14撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登が連続します。
五色滝はスルー。
2016年06月26日 07:19撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五色滝はスルー。
おお。神々しいオベリスクを捕えました!
2016年06月26日 07:49撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おお。神々しいオベリスクを捕えました!
6
鳳凰小屋に到着。
2016年06月26日 08:05撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰小屋に到着。
賽ノ河原に向かう砂地。
2016年06月26日 08:39撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賽ノ河原に向かう砂地。
1
この砂地の急登はきつかった。
2016年06月26日 08:47撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この砂地の急登はきつかった。
2
韮崎市街は晴れているようだ。
2016年06月26日 08:55撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
韮崎市街は晴れているようだ。
1
地蔵岳の偽標識とオベリスク。私はてっきりここが地蔵岳のピークだと勘違いしてました (T_T)
2016年06月26日 09:03撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳の偽標識とオベリスク。私はてっきりここが地蔵岳のピークだと勘違いしてました (T_T)
6
賽ノ河原。
2016年06月26日 09:04撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賽ノ河原。
1
オベリスクと一体化している奥様。
2016年06月26日 09:05撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オベリスクと一体化している奥様。
5
♪誓いなさいその涙に?
2016年06月26日 09:16撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
♪誓いなさいその涙に?
3
次は鳳凰三山最高標高の観音岳。
2016年06月26日 09:20撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次は鳳凰三山最高標高の観音岳。
3
コイワカガミが沢山咲いていました。
2016年06月26日 09:21撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コイワカガミが沢山咲いていました。
3
北岳方面は雲に覆われてしまった。
2016年06月26日 09:24撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳方面は雲に覆われてしまった。
天然の盆栽。
アメージング!
2016年06月26日 09:32撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天然の盆栽。
アメージング!
6
白い砂地のトラバース。
2016年06月26日 09:57撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白い砂地のトラバース。
3
奇跡の青空にはしゃぐ奥様。
2016年06月26日 10:15撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奇跡の青空にはしゃぐ奥様。
9
観音岳に到着。
2016年06月26日 10:28撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音岳に到着。
4
続いて薬師岳に向かいます。
2016年06月26日 11:16撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続いて薬師岳に向かいます。
1
難なく薬師岳に到着。
2016年06月26日 11:35撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
難なく薬師岳に到着。
4
では中道コースにて下山開始。
2016年06月26日 11:35撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
では中道コースにて下山開始。
2
御座石。
2016年06月26日 12:27撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御座石。
飽きるほどに長い下山道。
2016年06月26日 13:00撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飽きるほどに長い下山道。
1
中道コースの起点にある廃屋。
2016年06月26日 14:11撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中道コースの起点にある廃屋。
林道を歩いて青木鉱泉に戻ります。
2016年06月26日 14:14撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を歩いて青木鉱泉に戻ります。
青木鉱泉のご主人お勧めの「ゆ〜ぷるにらさき」にて入浴。
2016年06月26日 15:57撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青木鉱泉のご主人お勧めの「ゆ〜ぷるにらさき」にて入浴。
2
風呂上がりの鳳凰三山。今頃良い天気。
2016年06月26日 17:02撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風呂上がりの鳳凰三山。今頃良い天気。
2
撮影機材:

感想/記録

憧れの鳳凰三山を歩いたつもりが、地蔵岳のピークを踏んでおりません。(今のスキルではオベリスクに登れる訳は無いが。。。) 賽ノ河原にあった山頂標識を見て、ここが地蔵岳山頂であると認識してしまったことが原因です。せめて、オベリスク直下までは行くべきだったと悔いております。またもや完全にリサーチ不足。
しかしながら、オベリスクの圧倒的な存在感に感動したり、白い砂地の稜線に感動したりと、山行自体は大変有意義でした。

残念ながら天気は晴れとはなりませんでしたが、梅雨の真っ只中に雨に降られなかっただけでもラッキーだと思ってます。

ヘロヘロになりましたが、とても楽しい山行でした。付き合ってくれた奥様に感謝です!
なお、手前味噌ですが、うちの奥様のポテンシャルってかなり凄いと思います。

※ハセツネまで、あと104日。
訪問者数:628人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/9/5
投稿数: 869
2016/6/27 10:09
 リベンジでしょうか
おはようございます。
前回は私のつたないレコにご訪問頂きまして、有難うございました。
待ってましたkazu5000さんの最新レコ
距離を先ず見て、おおお〜凄い距離歩かれたのですね!と思ったらGPS崩壊でしたか でも高山で17Kmは歩き応えがありそうです
砂地の急登はきつそう…。私はみちのくトレイルのただの平地の砂浜でさえ、かなり疲労したのですが、そんなものではないのでしょうね。
梅雨の中休み、雨が降らないだけでも歩けるので本当に貴重です、私も昨日は歩いてきました。(今夜アップ予定)
それにしても、奥様と同郷のようですが何だか同じ臭いがします(笑)
お疲れ様でした!
登録日: 2013/10/11
投稿数: 762
2016/6/27 10:20
 とうとう始まりましたね!
南ア  シリーズ
まずは、鳳凰三山 お疲れ様でした!
やっぱり青木鉱泉 今年はやってないんですねー、残念
ところで、地蔵岳の真の山頂って、もしかしてオベリスクの上のことですか?!
うちのカミさんでは、ドンドコ沢コース とっても無理だと思います
登録日: 2013/9/22
投稿数: 500
2016/6/27 20:45
 Re: リベンジでしょうか
Olive-moreさま。おこんばんは〜♪
地蔵岳の本当の頂上は、オベリスクのてっぺんだそうで。。。 相当なスキルが無いと登っても降りられなくなりそうです。
せめて、登れるところまででも登っておくべきだったと反省しております。

さて、日曜日に山歩きされたとのこと。レコアップを楽しみにしています!

うちの奥様と同系統。。。
Olive-moreさまも「天然系」なのですな (-_☆)
登録日: 2013/9/22
投稿数: 500
2016/6/27 20:54
 Re: とうとう始まりましたね!
cyberdocさま〜。おこんばんは〜♪
そうなんです。今年の夏は南アルプスを沢山歩いてみたいと思っています。

さて、仰るとおり!地蔵岳の真の頂上はオベリスクのてっぺんだそうです。賽ノ河原を頂上としても間違いでは無いようですが、多くはオベリスク直下を頂上としているようでございます。実際にヤマレコの記録上、地蔵岳に登頂したことになっていません (T_T)

因みに、うちの奥様の山行目的はダイエットです (-.-")凸"
登録日: 2009/9/6
投稿数: 98
2016/6/27 22:40
 おばんです!
下界は晴れていました
いよいよメジャーな山域になってきましたね
奥様のリュックが小さく進化したような気がしますが。
北丹まで6日
登録日: 2014/7/29
投稿数: 61
2016/6/27 22:45
 オベリスクといえば
お疲れ様でした!もうアルプスの季節なのですね。てことは、そろそろ奥武蔵のアルプスなどはシーズンオフなのでしょうね。なんだかわたくし今年は遠征しないような気がします。そこが家族で山を共有しない者のやるせなさでしょうな>_<

俺のオベリスクについて語ろうと思ったのですが、お下品になってしまうのでやめておきます(笑)
登録日: 2013/9/22
投稿数: 500
2016/6/27 23:24
 Re: おばんです!
H先輩!おこんばんは〜♪
いよいよキタタンですね!頑張ってください!
私は、再来週に黒戸尾根に挑戦予定です。

さて、奥様のザックですが、ジャンの時に私が背負っていたアタックザックですよ。

そういえば、何年か前のキタタンに出場した方のブログに、H先輩が写り込んでいるのを見つけました!詳細は来月の暑気払いにて!
登録日: 2013/9/22
投稿数: 500
2016/6/27 23:34
 Re: オベリスクといえば
sumisoサマー。おこんばんは〜♪
一年中いつでも登れることが、奥武蔵の魅力のひとつだと思っています。思い立ったら奥武蔵!暑さなんかに負けないぜ!

さて、俺のオベリスク。。。って。。。
付いて無いでしょ!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ