ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 905000 全員に公開 ハイキング丹沢

大山かごや道→大トラバース→春岳沢右岸尾根→大山

日程 2016年06月26日(日) [日帰り]
メンバー WeeklyClim
天候はれ 
アクセス
利用交通機関
電車バス
伊勢原駅→大山ケーブル
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間55分
休憩
45分
合計
5時間40分
S大山ケーブルバス停09:3710:01大山寺10:0410:29阿夫利神社下社10:3311:30春岳沢尾根11:3312:54大山13:2414:36阿夫利神社下社14:4015:16大山ケーブルバス停15:1715:17ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

女坂の途中大山寺 この時点で結構汗かいてます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女坂の途中大山寺 この時点で結構汗かいてます
下社裏の階段は上がらずにかごや道経由で・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下社裏の階段は上がらずにかごや道経由で・・
2
西の峠(南尾根合流点)まで行き大山方向へは上がらずに・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西の峠(南尾根合流点)まで行き大山方向へは上がらずに・・
1
その近くの謎の赤テープからトラバースルートに入りました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その近くの謎の赤テープからトラバースルートに入りました
2
お、奥に箱根の二子山が見えますね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お、奥に箱根の二子山が見えますね
2
最初普通の作業道でしたが昔は参道の一部?だったのか石積の個所がありました  地形図にも途中まで黒破線が延びています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初普通の作業道でしたが昔は参道の一部?だったのか石積の個所がありました  地形図にも途中まで黒破線が延びています
4
でもかなり崩落気味でロープもあり・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でもかなり崩落気味でロープもあり・・
2
そのうち石積もなくなりました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そのうち石積もなくなりました
1
ガレた枯れ沢を通過
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレた枯れ沢を通過
そしてもう一つの沢は水が結構流れていました この付近はルート不明瞭で感で進みますが・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてもう一つの沢は水が結構流れていました この付近はルート不明瞭で感で進みますが・・
2
たまに赤テープがあります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たまに赤テープがあります
このようなかなりの場所も通過しますが目を凝らすと遠くに赤テープが見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このようなかなりの場所も通過しますが目を凝らすと遠くに赤テープが見えます
2
ほぼ獣道のようなところをかなり歩いて春岳沢尾根直前です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほぼ獣道のようなところをかなり歩いて春岳沢尾根直前です
尾根に出ました 見覚えのあるワイヤです(過去2回通過) ここはこの尾根で数少ない見晴らしがよい場所で・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に出ました 見覚えのあるワイヤです(過去2回通過) ここはこの尾根で数少ない見晴らしがよい場所で・・
2
市街地と海の方向が見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
市街地と海の方向が見えます
2
さらにトラバースできないかと横に進んでみましたが・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらにトラバースできないかと横に進んでみましたが・・
2
傾斜が急になりすぎて断念
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
傾斜が急になりすぎて断念
1
直登に切り替えです 急ですが立木が多いのでつかまりながら上がれます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直登に切り替えです 急ですが立木が多いのでつかまりながら上がれます
3
この尾根ルートにも一応テープがあります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この尾根ルートにも一応テープがあります
1
見晴らしなく急な登りが続きますが大木に癒されます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴らしなく急な登りが続きますが大木に癒されます
5
そしてイタツミ尾根が近づきました ヤマボウシがたくさん咲いています でも・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてイタツミ尾根が近づきました ヤマボウシがたくさん咲いています でも・・
2
足元にはこのトゲトゲ植物が密生していてズボンの上からでもチクチクします
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元にはこのトゲトゲ植物が密生していてズボンの上からでもチクチクします
4
イタツミ尾根合流 以前はこんな派手な赤テープなかったので下降点でやや迷ったことがありました(春岳沢尾根分岐位置にて)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イタツミ尾根合流 以前はこんな派手な赤テープなかったので下降点でやや迷ったことがありました(春岳沢尾根分岐位置にて)
3
少し進むと展望が開けますが富士山は見えませんでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し進むと展望が開けますが富士山は見えませんでした
2
あと少しで待望の・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと少しで待望の・・
山頂茶屋でトン汁にありつけました 汗かいた後のやや濃いめの味噌味がちょうど良く、具だくさんでおいしかったです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂茶屋でトン汁にありつけました 汗かいた後のやや濃いめの味噌味がちょうど良く、具だくさんでおいしかったです
8
一応山頂にも行ったということで 意外と涼しい風が吹き汗がひんやりしました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一応山頂にも行ったということで 意外と涼しい風が吹き汗がひんやりしました
6
こんなのあったんだと今更気が付く・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなのあったんだと今更気が付く・・
3
相州アルプスもしばらく歩いていませんね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相州アルプスもしばらく歩いていませんね
3
表尾根方向の上空も雲多く富士山は相変わらず見えません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表尾根方向の上空も雲多く富士山は相変わらず見えません
ヒメウツギでしょうか 山頂付近にたくさん咲いています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒメウツギでしょうか 山頂付近にたくさん咲いています
3
16丁目まで下って とげがあるのでバラ科のようです 野ばらかな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16丁目まで下って とげがあるのでバラ科のようです 野ばらかな
2
さらに下っていくと突然顔がニュ〜と出てびっくり・・熊でなくてよかった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに下っていくと突然顔がニュ〜と出てびっくり・・熊でなくてよかった
3
しばらくお見合いしましたが逃げませんでした 人間慣れしているようで・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくお見合いしましたが逃げませんでした 人間慣れしているようで・・
13
下社まで来て水を補給 その奥に初めて進んでみると・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下社まで来て水を補給 その奥に初めて進んでみると・・
1
さざれ石なるものがありました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さざれ石なるものがありました
3
鎌倉の鶴岡八幡宮にもありますが全国いろいろなところにあるそうです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌倉の鶴岡八幡宮にもありますが全国いろいろなところにあるそうです
1
大きな縄の「輪」を取り換え工事中でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな縄の「輪」を取り換え工事中でした
3
下りは男階段で
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは男階段で
こま参道にはアジサイ多し
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こま参道にはアジサイ多し
3

感想/記録

前回の日光女峰山(途中まで)で暑さに全然体が順応していないことが分かったので、今日は近場で一汗かきました。

春岳沢右岸尾根は登り1回、下り1回経験がありますが下りの時は沢に降り立つ手前の100mくらいがザレた急斜面でかなり緊張の連続でした。今日は情報が全くなかったのですが横からその尾根に行けないかと探ってみました。

結果として赤テープはあるものの途中から感を頼りに探さないと分からず、かつほとんど鹿しか通らないのではないかという状態になりましたがなんとか春岳沢尾根にたどり着きました。そこからは2回経験があるので迷わずすすんだものの、なんと言っても急斜面なのでたっぷり汗をかきました。体調は良かったので少しはからだが夏モードになじんだと思います。

それにしても今年の熊情報には驚きますね。今日も人がいないルートを歩くときは前後左右に常に注意をはらいました。クマ鈴は気休め程度ですが一応鳴らしながら歩きました。
訪問者数:183人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ