ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 906492 全員に公開 沢登り丹沢

大倉BS→源次郎沢→大倉尾根→大倉BS

日程 2016年06月27日(月) [日帰り]
メンバー magmagoon, その他メンバー2人
天候晴後曇
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち74%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間33分
休憩
1時間1分
合計
8時間34分
Sスタート地点08:2809:01竜神の泉09:32新茅山荘09:40新茅ノ沢09:45作治小屋09:53天神尾根入口(旧書策新道入口)10:1211:50源次郎沢12:2515:42天神尾根分岐15:53堀山の家16:0016:06堀山16:12駒止茶屋16:32見晴茶屋16:44観音茶屋16:58大倉山の家17:02ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

大倉の吊り橋付近はアジサイが見頃でした。
2016年06月27日 08:31撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉の吊り橋付近はアジサイが見頃でした。
駐車場500円
2016年06月27日 09:45撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場500円
緑色の木々に流れる水。
癒やされます。
2016年06月27日 09:57撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑色の木々に流れる水。
癒やされます。
嫌らしい鎖場を越えましたが、これは行き過ぎ。結局往復する羽目に。
2016年06月27日 10:01撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
嫌らしい鎖場を越えましたが、これは行き過ぎ。結局往復する羽目に。
デジタル液晶みたいなマークがついているあたりから入渓点へ向かいます。
2016年06月27日 10:12撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
デジタル液晶みたいなマークがついているあたりから入渓点へ向かいます。
F2…だったかな
2016年06月27日 11:03撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F2…だったかな
F6
最後の一登りが難しかった。
2016年06月27日 12:49撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F6
最後の一登りが難しかった。
あれ気味です。
2016年06月27日 13:20撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれ気味です。
F7
この辺りから水はなし。
2016年06月27日 13:34撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F7
この辺りから水はなし。
右から登ったトップにロープを垂らしてもらってチムニーを登ります。
2016年06月27日 14:05撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右から登ったトップにロープを垂らしてもらってチムニーを登ります。
F10…は急遽トップをやることになり写真撮り損ない。
荒れた沢を少し登って左手の尾根へと向かいます。
2016年06月27日 14:56撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F10…は急遽トップをやることになり写真撮り損ない。
荒れた沢を少し登って左手の尾根へと向かいます。
空は曇り、練習がてらの遡行で時間も押しているので当初予定していた塔ノ岳は割愛しました。
2016年06月27日 15:32撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空は曇り、練習がてらの遡行で時間も押しているので当初予定していた塔ノ岳は割愛しました。
立派なトイレが出来ていたので撮影。
2016年06月27日 16:33撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派なトイレが出来ていたので撮影。

感想/記録

この日は急遽休みがとれたので、どこか山行を…と思いきや天気はすっきりしない予報。
8月には会山行で沢が予定されていることもあり、今年はまだ沢に行っていなかったので会のベテランに同行を依頼、丹沢の源次郎沢に決定。

林道歩きは苦にならないというリーダーの言葉に従い、大倉バス停からひたすら入渓点を目指す。電車では青空が拝めていたものの、どんどん雲が湧いてきて、林道終点につく頃には曇り空となった。入渓点に入るまでに少し行き過ぎるというハプニングもあり、そこでヤマビルを発見!過去二回いつの間にかやられたリベンジとばかり、昨年作って未だ使う機会のなかった飽和食塩水を噴射する。塩水を浴びたヒルは激しく伸び縮みをしながら苦しんでいるようにもみえたが、 即効性がないのか、くたばる気配がない。結局葉っぱの陰に逃げようとしたので石ですり潰した。近くに小さいのもいたが、塩水では残念ながら即死させるのは無理だった。後にも沢の中でふと手に目をやると小指の先ほどのヤマビルがついていて、慌てて引き剥がしてひきちぎった。ヒルは意外に丈夫で、なかなかちぎれないことがわかった。幸い出血はなし。

今回はロープワークの確認というテーマで、簡単なところでもロープを出していこうということで時間はかかったが、人数も少ないのでじっくり練習ができた。途中まではフォローだけだったが、最後のF10は急遽トップをやってみるかと水を向けられたのでチャレンジすることに。下からも支点はいくつか確認できたし何とかなると思ったが、登って行くとやはり怖さはある。最後は上部を右にトラバースすれば抜けられそうだったが、左足のスタンスが決まらずなかなか足がでない。疲れなのか恐れなのかはたまた緊張なのか足がガタガタと震える。そんなこんなでようやく見つけた(というか右足の横におけるほどのスペースがあっただけ)スタンスへと足を送り出し、完登。続いてフォローの確保準備に入る。幸いボルトがうってあったので確保支点は簡単にとれた。

F10を越え、適当な所で左手の尾根に登り、うまいこと花立山荘の下に出ることができた。F10の達成感もあり時間も押していたので当初目的の塔ノ岳は割愛して下山。大倉の売店は休業中でビールが飲めなかったので渋沢駅前で打ち上げ。充実した山行だった。

ヤマビルの被害にあわずにすんだと思いきや後でリーダーが被害に遭っていたことが判明。やはり要注意が必要なようだ。
訪問者数:183人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

鎖場 林道 ヤマビル 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ