ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 906562 全員に公開 沢登り大山・蒜山

中蒜山 井川 小三郎谷

日程 2016年06月26日(日) [日帰り]
メンバー glaybe2
天候晴れた!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
■アクセス
国道482号で中蒜山へ、「塩釜冷泉」の看板を頼りに、国道から外れて北上。
県道422号とぶつかるところが塩釜冷泉入口
そこから西へ1kmほど進んだところ(蒜山倶楽部Nadjaが目印)から農道を北上する。https://goo.gl/maps/4w4pQesaWaN2


■駐車
井川西の舗装道路終点付近の広場に駐車
国土地理院の地形図には記載のない道が多いので、入渓までは他の住宅サービスを利用することをお勧めする。
農耕車が通過するので迷惑にならないように!
ロードが前半になるが、塩釜冷泉に駐車して入渓場所まで歩いてもよい。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間52分
休憩
29分
合計
4時間21分
S駐車地点12:1812:25井川本谷 入渓12:58大谷・小三郎谷 分岐13:0114:42ユートピア(中蒜山-上蒜山間の縦走路)合流14:4614:56中蒜山15:1615:19中蒜山9合目16:05中蒜山登山口16:0716:39駐車地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ルート図はGPSの精度が低くて、ログが飛んでいるため、フリーハンドで書き直しました。
コース状況/
危険箇所等
※ヴァリエーションルートです。
沢登りの知識、技術、装備が必要です。
ゴルジュ帯でエスケープルートがないので天候や怪我には十分に注意してください。
その他周辺情報蒜山やつか温泉「快湯館」
http://www.asutopia.com/kaiyukan_top.html
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 沢靴 スタティックロープ20m ギア類一式 ヘルメット

写真

駐車地点の前に広がる牧草地
遠くには中蒜山に山頂
2016年06月26日 12:20撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車地点の前に広がる牧草地
遠くには中蒜山に山頂
まっすぐ東に進むと沢へおりる道があった。
堤防の作業道っぽい。右岸を高巻く。
2016年06月26日 12:26撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まっすぐ東に進むと沢へおりる道があった。
堤防の作業道っぽい。右岸を高巻く。
ゴルジュが続く。
2016年06月26日 12:33撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴルジュが続く。
水が綺麗。
沢靴はmont-bellのサワタビ(旧モデル)とサワーサンダル
2016年06月26日 12:39撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水が綺麗。
沢靴はmont-bellのサワタビ(旧モデル)とサワーサンダル
水量はぼちぼちだけど、欲を言えば、膝ぐらいまでほしいなぁ。
2016年06月26日 12:40撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水量はぼちぼちだけど、欲を言えば、膝ぐらいまでほしいなぁ。
小三郎谷入口
2016年06月26日 12:58撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小三郎谷入口
小三郎谷F1
挨拶代わりの滝
2016年06月26日 13:01撮影 by SC-05G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小三郎谷F1
挨拶代わりの滝
小三郎谷F2
2016年06月26日 13:03撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小三郎谷F2
小三郎谷F3
2016年06月26日 13:05撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小三郎谷F3
小三郎谷F4、本日の核心その1
下部は右岸側の倒木を利用して、上部は少ないホールドを頼りに直登に成功!!
壺に水が貯まってたので落ちても大丈夫と思って挑戦できた。
2016年06月26日 13:10撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小三郎谷F4、本日の核心その1
下部は右岸側の倒木を利用して、上部は少ないホールドを頼りに直登に成功!!
壺に水が貯まってたので落ちても大丈夫と思って挑戦できた。
2
驚かせてゴメンヨ。
2016年06月26日 13:11撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
驚かせてゴメンヨ。
1
F4を上から。
怖かったぁ〜(>_<;)
2016年06月26日 13:26撮影 by SC-05G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F4を上から。
怖かったぁ〜(>_<;)
1
小三郎谷F5(滑滝)
2016年06月26日 13:31撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小三郎谷F5(滑滝)
小三郎谷F6、本日の核心その2
小三郎谷で最大の滝
下部は簡単だけど、中間部からホールドが乏しい!
2016年06月26日 13:31撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小三郎谷F6、本日の核心その2
小三郎谷で最大の滝
下部は簡単だけど、中間部からホールドが乏しい!
2
けど、登り切れた!
2016年06月26日 13:39撮影 by SC-05G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
けど、登り切れた!
1
記念撮影。
生きてるよ!
2016年06月26日 13:49撮影 by SC-05G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念撮影。
生きてるよ!
1
しばらく優しい渓流爆が続く。
2016年06月26日 13:51撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく優しい渓流爆が続く。
小三郎谷最後の滝
せっかくなのでここも登るが、壺の水量が少なくて落ちたらやばいのでちょっと左へ逸れる。
2016年06月26日 14:15撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小三郎谷最後の滝
せっかくなのでここも登るが、壺の水量が少なくて落ちたらやばいのでちょっと左へ逸れる。
小三郎谷の源頭
2016年06月26日 14:36撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小三郎谷の源頭
最後はやぶこぎ
熊笹なので可愛らしい。
2016年06月26日 14:40撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後はやぶこぎ
熊笹なので可愛らしい。
縦走路に合流
たまたまやってきた登山者にどこに降りられるんですか?と聞かれる。降りれません。。。
2016年06月26日 14:45撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路に合流
たまたまやってきた登山者にどこに降りられるんですか?と聞かれる。降りれません。。。
記念撮影。やぶこぎ用にホームセンターでオーバーゴーグルを買ったけど使いづらかった。
2016年06月26日 14:45撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念撮影。やぶこぎ用にホームセンターでオーバーゴーグルを買ったけど使いづらかった。
ササユリが完全遡行を祝ってくれた。
ソロだとこういう蒜山さんの心遣いが沁みる(笑)
2016年06月26日 14:46撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ササユリが完全遡行を祝ってくれた。
ソロだとこういう蒜山さんの心遣いが沁みる(笑)
2
中蒜山山頂 曇っていて暑くない。
道具の片付けをしていると、家族連れが登ってきた。
女の子に「なんでロープを持ってるの??」って聞かれて回答に困った。
2016年06月26日 15:14撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中蒜山山頂 曇っていて暑くない。
道具の片付けをしていると、家族連れが登ってきた。
女の子に「なんでロープを持ってるの??」って聞かれて回答に困った。
1
塩釜冷泉の入り口にある小三郎谷の出口
こっから入渓はチョットやだな。マムシ出そう・・・
2016年06月26日 16:10撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩釜冷泉の入り口にある小三郎谷の出口
こっから入渓はチョットやだな。マムシ出そう・・・

感想/記録

前日の烏谷(id:905326)の水量が多かったので、期待して小三郎谷へ向かった。

今回の目標は前回高巻いたF4〜F6の突破!!

F4は倒木の欠片を使って下部を突破!上部は少ない手がかりと足のフリクションを利用して突破した!!壺の水量があったので多少無茶ができたのと日頃の鍛錬の成果だ。怖かったけど・・・
前回巻きすぎて見られなかったF6にも挑戦!
上部に行けば行くほど、乏しくなるホールド・・・それでも何とか突破できた!
水が枯れて沢がなくなるまで完全遡行!
満足の行く登りができた♪

水量が腰くらいあるともっと面白いのになぁ〜
訪問者数:189人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ