ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 908404 全員に公開 ハイキング比良山系

大津ワンゲル道から釈迦岳(楊梅の滝まで)

日程 2016年07月02日(土) [日帰り]
メンバー kawamasadc
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
行き:JR比良駅
帰り:JR北小松駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間36分
休憩
1時間4分
合計
5時間40分
S比良駅07:3008:07大津ワンゲル道登山口08:54雄松山荘道出合09:38釈迦岳09:5010:16ヤケオ山10:46ヤケ山11:09涼峠11:38楊梅の滝12:3013:10北小松駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

装備

個人装備 長袖Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

山頂は雲が掛かっているようです。
2016年07月02日 07:33撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は雲が掛かっているようです。
3
パーキングの登山ポストが目印。
2016年07月02日 08:07撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パーキングの登山ポストが目印。
1
今日はここから。
2016年07月02日 08:07撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はここから。
短い石畳。
2016年07月02日 08:23撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
短い石畳。
湿度高すぎ。汗だくです。
2016年07月02日 08:25撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿度高すぎ。汗だくです。
現実逃避で意味なくキノコを撮影。
2016年07月02日 08:44撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
現実逃避で意味なくキノコを撮影。
2
いよいよ険しくなってきました。
2016年07月02日 08:47撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ険しくなってきました。
1
やっと尾根筋に。
2016年07月02日 08:48撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと尾根筋に。
木の根を縫うように進みます。
2016年07月02日 08:49撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の根を縫うように進みます。
雄松山荘道出会。(タオルの忘れ物有り)
2016年07月02日 08:54撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄松山荘道出会。(タオルの忘れ物有り)
いよいよロープ場へ。
2016年07月02日 09:19撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよロープ場へ。
このルートのお楽しみポイントです。
2016年07月02日 09:19撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このルートのお楽しみポイントです。
1
登りなら岩や木の根を掴みつつ、
2016年07月02日 09:22撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りなら岩や木の根を掴みつつ、
1
ロープを使わず四輪駆動で。
2016年07月02日 09:22撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープを使わず四輪駆動で。
見下ろすとこんな感じです。
2016年07月02日 09:23撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見下ろすとこんな感じです。
まだガスっています。
2016年07月02日 09:26撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだガスっています。
1
もう一つのルートとの出会。(この左側から登ってきました。)
2016年07月02日 09:32撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一つのルートとの出会。(この左側から登ってきました。)
釈迦岳到着。
2016年07月02日 09:38撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釈迦岳到着。
1
おにぎり補給後、ヤケオ山方面へ出発。
2016年07月02日 09:50撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おにぎり補給後、ヤケオ山方面へ出発。
風が気持ちいいです。
2016年07月02日 09:55撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風が気持ちいいです。
1
崩落地点。
2016年07月02日 09:55撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩落地点。
1
まだ少しどんよりしています。
2016年07月02日 09:57撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ少しどんよりしています。
武奈ヶ岳方面。
2016年07月02日 10:02撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武奈ヶ岳方面。
1
ヤケオ山方面。
2016年07月02日 10:03撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤケオ山方面。
1
釈迦岳方面。
2016年07月02日 10:07撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釈迦岳方面。
1
ヤケオ山。
2016年07月02日 10:16撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤケオ山。
1
やっと琵琶湖もクリアに見えてきました。
2016年07月02日 10:27撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと琵琶湖もクリアに見えてきました。
2
ヤケ山へ到着。
2016年07月02日 10:46撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤケ山へ到着。
3
涼峠。でも暑い。
2016年07月02日 11:09撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涼峠。でも暑い。
1
おそらくテン泊の学生?2グループとすれ違いました。
2016年07月02日 11:17撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おそらくテン泊の学生?2グループとすれ違いました。
楊梅の滝(雄滝)。迫力があります。
2016年07月02日 11:38撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楊梅の滝(雄滝)。迫力があります。
2
滝沿いに下ります。
2016年07月02日 11:40撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝沿いに下ります。
ハシゴを下ります。(足場を気にしすぎて、指が写っているのに気付かず。)
2016年07月02日 11:44撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハシゴを下ります。(足場を気にしすぎて、指が写っているのに気付かず。)
1
結構な斜度です。
2016年07月02日 11:47撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構な斜度です。
1
楊梅の滝(雌滝)。ここで昼食タイム。
2016年07月02日 11:50撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楊梅の滝(雌滝)。ここで昼食タイム。
2
祠もあります。
2016年07月02日 11:50撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祠もあります。
天然のミストクーラー。涼しくて離れたくないなあ。
2016年07月02日 11:53撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天然のミストクーラー。涼しくて離れたくないなあ。
3
結構まったりしました。
2016年07月02日 12:11撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構まったりしました。
青空も清々しい。
2016年07月02日 12:13撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空も清々しい。
いよいよ帰路へ。
2016年07月02日 12:37撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ帰路へ。
リトル比良方面。まだ歩いたことがないので、そのうちに行こうかと思っています。
2016年07月02日 12:52撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リトル比良方面。まだ歩いたことがないので、そのうちに行こうかと思っています。
まだ時間も早いので、琵琶湖へ寄り道。
2016年07月02日 13:00撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ時間も早いので、琵琶湖へ寄り道。
5
海へ行きたくなってきます。
2016年07月02日 13:00撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
海へ行きたくなってきます。
2
北小松の駅にて。
2016年07月02日 13:19撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北小松の駅にて。

感想/記録

梅雨がまだ明けない中、今週もまた晴れてくれました。
ということで、約1年ぶりに大津ワンゲル道にて釈迦岳へ。
気温が上がらないうちにと割と朝早く出発したのですが、尾根筋に出る頃には汗だく状態になっていました。
湿度も高かったせいか、結構きつく感じながら釈迦岳山頂へ。
山頂からヤケオ山までは風もあり、おかげで気持ちよく歩けました。
楊梅の滝(雄滝)では、滝壺からの風圧がなかなかのもので、岩の上で滑らないように少しビクビクしながらの(前回来た時は片足ドボンしたので)撮影でした。
そして滝沿いにハシゴを降りて雌滝へ。
ここはハシゴよりハシゴ下から雌滝へ降りる斜面の方が要注意です。(特に落葉が多い時はよく滑ります。)
雌滝で昼食を食べ、まったりしすぎるほどまったりし、まだ時間も早いので琵琶湖へも寄り道しました。
次は何処へ行こうかな。(そろそろ海も恋しくなってきました。)
訪問者数:270人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ