ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 909554 全員に公開 ハイキング奥秩父

瑞牆山・小川山

日程 2016年07月02日(土) 〜 2016年07月03日(日)
メンバー tomomi1008isisato
天候曇りときどき晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:JR韮崎駅からジャンボタクシー(臨時便)→みずがき山荘前
帰り:みずがき山荘前からバス→増富温泉→JR韮崎駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち40%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間38分
休憩
2時間38分
合計
5時間16分
Sみずがき山荘09:4010:21富士見平小屋11:2811:42瑞牆山・八丁平分岐11:4411:47桃太郎岩11:5312:28大ヤスリ岩12:4112:42瑞牆山13:3213:36大ヤスリ岩13:4914:31桃太郎岩14:3514:36瑞牆山・八丁平分岐14:3914:56富士見平小屋
2日目
山行
5時間23分
休憩
1時間5分
合計
6時間28分
富士見平小屋03:2003:45瑞牆山・八丁平分岐03:4704:37八丁平登山道分岐05:55シオサブ06:13小川山06:1506:28シオサブ06:2907:31八丁平登山道分岐07:3208:04瑞牆山・八丁平分岐08:0508:18富士見平小屋09:0509:37みずがき山荘09:4809:48ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報増富の湯 タオル無し
http://masutominoyu.com/
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

瑞牆山荘前からスタート。
2016年07月02日 09:40撮影 by u5010,S5010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瑞牆山荘前からスタート。
富士見平小屋到着。テント設営&昼食後、瑞牆山へ。
2016年07月02日 10:32撮影 by u5010,S5010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見平小屋到着。テント設営&昼食後、瑞牆山へ。
人が立ってるのが見える。
2016年07月02日 11:41撮影 by u5010,S5010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人が立ってるのが見える。
1
翌日行く予定の小川山方面との分岐。
2016年07月02日 11:43撮影 by u5010,S5010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌日行く予定の小川山方面との分岐。
桃太郎岩。
2016年07月02日 11:51撮影 by u5010,S5010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桃太郎岩。
1
途中から富士山が見えた。
2016年07月02日 12:29撮影 by u5010,S5010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中から富士山が見えた。
2
瑞牆山、山頂。人いっぱい。
2016年07月02日 13:13撮影 by u5010,S5010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瑞牆山、山頂。人いっぱい。
2
2日目に行く予定の小川山を確認。
2016年07月02日 12:56撮影 by u5010,S5010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目に行く予定の小川山を確認。
2
富士山と金峰山。
2016年07月02日 12:56撮影 by u5010,S5010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山と金峰山。
2
富士山いい感じ。
2016年07月02日 12:56撮影 by u5010,S5010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山いい感じ。
3
こちらは南ア。
2016年07月02日 12:56撮影 by u5010,S5010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは南ア。
2
大ヤスリ岩の上にクライマー。
2016年07月02日 13:13撮影 by u5010,S5010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ヤスリ岩の上にクライマー。
3
八ヶ岳方面は少し雲が。
2016年07月02日 13:14撮影 by u5010,S5010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳方面は少し雲が。
スルスルと下っているのが見える。上手いもんですね。
2016年07月02日 13:16撮影 by u5010,S5010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スルスルと下っているのが見える。上手いもんですね。
3
岩陰に小さな花。
2016年07月02日 13:16撮影 by u5010,S5010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩陰に小さな花。
1
下ってきました。
2016年07月02日 13:42撮影 by u5010,S5010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下ってきました。
今夜は和風ハンバーグにしてみました。
2016年07月02日 16:45撮影 by u5010,S5010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今夜は和風ハンバーグにしてみました。
2
2日目、ヘッドライトを装着して小川山へ。
2016年07月03日 03:45撮影 by u5010,S5010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目、ヘッドライトを装着して小川山へ。
八丁平分岐。ここら辺から明るくなってきた。
2016年07月03日 04:37撮影 by u5010,S5010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁平分岐。ここら辺から明るくなってきた。
おだやかな樹林帯歩きが続きます。
2016年07月03日 05:26撮影 by u5010,S5010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おだやかな樹林帯歩きが続きます。
途中の岩場から瑞牆山。
2016年07月03日 05:48撮影 by u5010,S5010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の岩場から瑞牆山。
2
小川山はここしか展望がないらしいので、しばし風景を楽しむ。
2016年07月03日 05:49撮影 by u5010,S5010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小川山はここしか展望がないらしいので、しばし風景を楽しむ。
5
金峰山も。
2016年07月03日 05:48撮影 by u5010,S5010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰山も。
1
国師ヶ岳とか甲武信ヶ岳方面か。近日、出没予定。
2016年07月03日 05:48撮影 by u5010,S5010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国師ヶ岳とか甲武信ヶ岳方面か。近日、出没予定。
1
小川山が見えた。あと少し。
2016年07月03日 05:48撮影 by u5010,S5010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小川山が見えた。あと少し。
キノコたくさん。
2016年07月03日 06:02撮影 by u5010,S5010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キノコたくさん。
展望のない山頂に到着。前日の瑞牆山とは異なり静寂が漂っています。キリッ!
2016年07月03日 06:13撮影 by u5010,S5010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望のない山頂に到着。前日の瑞牆山とは異なり静寂が漂っています。キリッ!
4
岩に水晶がたくさん。キラキラしてました。
2016年07月03日 06:53撮影 by u5010,S5010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩に水晶がたくさん。キラキラしてました。
3
渡りやすい沢でした。
2016年07月03日 07:44撮影 by u5010,S5010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡りやすい沢でした。
最後に瑞牆山を見納め。
2016年07月03日 07:51撮影 by u5010,S5010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後に瑞牆山を見納め。
2
テント撤収後、瑞牆山荘前にてゴール。バスで増富温泉へ。
2016年07月03日 09:41撮影 by u5010,S5010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント撤収後、瑞牆山荘前にてゴール。バスで増富温泉へ。
撮影機材:

感想/記録

2度目の富士見平小屋でのテント泊。
1か月前に何の事情も知らずに行った際、
たまたま金峰山の開山祭にあたり多くの登山客でごったがえしてましたが、
今回のテン場はいたって静かなもんでした。
普段はこんな感じなのかな。

1日目は瑞牆山へ。
前回は早朝ハイクだったのでほとんど誰もいなかったけど、
今回は、様々な登山客で賑わってました。
人気のある山なんですね。
天候に恵まれていて、あれこれ見えると言うのに
何故か前回ほどの感動がない。
あまり間を置かずに来てしまったせいか、新鮮味がなかった。
また、すっかり忘れ去った頃に再訪したい。

2日目は夜明け前に小川山へ。
今回の山行はこちらがメインです。
歩き始めは暗闇だったので、超スローペースで進みました。
時折、木のこすれるザワザワした音が
人のささやく声に聞こえるんですよね。
誰もいないのに。
目からの情報が少ないと、
耳から入る音が研ぎ澄まされてあれこれ聞こえるのだなあと。
山頂までは、ときどき岩もありますが、
大半は穏やかな樹林帯歩き。
展望は途中の岩場のみでほとんど何も見えませんが
誰とも会わず静かな山歩きを楽しめました。
破線ルートですが、
踏み跡もしっかりついていて判りやすかったです。
コースタイム、甘目の設定でしょうか?
相当ゆっくり歩いたけれど、言うほど時間もかからなかった。
結果論になってしまうが、1日目のテント設営後に行けたかもしれない。

最後に前回はバス大混雑の都合で立ち寄れなかった
念願の増富温泉にも立ち寄れて良かったです。

感想/記録

富士見平小屋起点で残していた山梨百名山の小川山へ。
天気悪そうだし、あまり眺望に期待せずに行ってみる。

初日はとりあえず瑞牆山へ。
山頂からは、クライマーの垂直降下が初めて見れました。
降りるスピードの速さにびっくり。
寝る前に翌日のヤマテンを見ると、霧やらにわか雨という記載が…
テント泊で雨は嫌だなぁ・・・と思いながら寝る。

2日目は小川山へ。
朝2時に起きると雨は降っていないみたい。とりあえず行ってみるか。
と、ご飯を作るとガス切れに。
予備を持ってきたが残量わずかな予備は予備の役割を果たしていなかった(>_<)
朝ごはんはなんとか乗り切ったが、昼食のカップヌードルが食べれないことに。。。

気を取り直して、早く帰りたいので3:20ぐらいに出発。
富士山の弾丸登山以来の夜間登山。
いい練習になりましたが、はやり手持ちのライトはちょっと非力。
危ないのでゆったり進みます。。
4:20ぐらいまではヘッドライトを使ってました。

小川山への道中は一応破線なんですが、目印はたくさんありました。
赤テープを拾っていけば大丈夫ですが、数か所立ち止まってテープ探しをやりつつ進む場面もありました。
道中はほぼ樹林帯で渋い道中。コケとキノコを楽しみながら進む。
山頂は超地味。山頂の碑が無ければふつうに通過してしまいそうな空気感。
2分程度でそそくさと下山しました(^_^;)

下山は10時すぎのバスを狙ってすいすい進む。
大量に虫がついたテントを撤収し、バスには余裕で間に合いました。
雨も降らず、よかったよかった。

バスを途中下車し念願の増富の湯へ。
個性的な鉄分たっぷり的なお湯で楽しめました〜
来週も何とか好天に恵まれたらいいな
訪問者数:359人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

テント 赤テープ ガス テン 山行 設営
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ