ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 911166 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走東海

山伏 ピストン

日程 2016年07月02日(土) [日帰り]
メンバー masa2011(SL), その他メンバー7人
天候雲 時々 晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
西日影沢登山口下の登山者用駐車場。約10台可。それ以外は手前の砂防ダムの上の林道沿いに縦列駐車可能。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間32分
休憩
1時間45分
合計
8時間17分
S山伏 登山口07:3508:31大岩/ワサビ小屋08:4109:25蓬峠09:4011:28西日影沢分岐11:3811:50山伏12:5013:00西日影沢分岐14:15蓬峠14:2515:10大岩/ワサビ小屋15:46山伏 登山口15:52ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大岩と蓬峠の間にロープ場あり。稜線手前の尾根を巻きながら登る九十九折箇所は、道がザレ場、ガレている場所あり、転倒滑落注意。
その他周辺情報登山後は、新田入口から2km梅ヶ島温泉寄りに県営黄金の湯(閉館午後5時半)など、周辺には日帰り温泉が多数あり。閉館時間が午後5時前後と早い場所があるので注意。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ コッヘル 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック ナイフ カメラ

写真

約一年ぶりの同級生登山です。お腹の出た人、運動不足な人それぞれがんばります。
2016年07月02日 07:35撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
約一年ぶりの同級生登山です。お腹の出た人、運動不足な人それぞれがんばります。
1
梅雨の晴れ間で、沢筋の樹林帯は湿度が高く、熱中症注意です。
2016年07月02日 07:41撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梅雨の晴れ間で、沢筋の樹林帯は湿度が高く、熱中症注意です。
一つ目の木の橋。
2016年07月02日 07:52撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一つ目の木の橋。
沢は涼しい。
2016年07月02日 07:53撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢は涼しい。
1
ヒノキの樹林帯は進みます。
2016年07月02日 08:04撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒノキの樹林帯は進みます。
ちょっと早いですが、わさび田跡で休憩。ここまでで結構汗かいてます。
2016年07月02日 08:18撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと早いですが、わさび田跡で休憩。ここまでで結構汗かいてます。
二つ目の木の橋。
2016年07月02日 08:26撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二つ目の木の橋。
M子、はしゃいでますが・・・まだ半分もきてないよ〜!
2016年07月02日 08:26撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
M子、はしゃいでますが・・・まだ半分もきてないよ〜!
1
大岩下の渡渉場所。
2016年07月02日 08:28撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩下の渡渉場所。
約1名足を濡らす。
2016年07月02日 08:29撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
約1名足を濡らす。
でっけーと言っているかどうかわかりませんが、この岩の大きさは圧倒されます。
2016年07月02日 08:31撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でっけーと言っているかどうかわかりませんが、この岩の大きさは圧倒されます。
1
いちおう皆で支えてみる。
2016年07月02日 08:33撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いちおう皆で支えてみる。
1
3つ目の木の橋。
2016年07月02日 08:36撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3つ目の木の橋。
この辺りから沢を離れ、徐々に厳しくなってきます。
2016年07月02日 08:37撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りから沢を離れ、徐々に厳しくなってきます。
このルートで一番の難所かな。ロープがあるので滑らないように行けば大丈夫。
2016年07月02日 08:51撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このルートで一番の難所かな。ロープがあるので滑らないように行けば大丈夫。
やっと半分の蓬峠。大休憩。
2016年07月02日 09:30撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと半分の蓬峠。大休憩。
ここから稜線までが本ルートで一番厳しい。ザレ場の九十九折が2箇所、道が細く、崖側が急斜面だったりしているので、転倒すると滑落しそうなところもあります。
2016年07月02日 09:41撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから稜線までが本ルートで一番厳しい。ザレ場の九十九折が2箇所、道が細く、崖側が急斜面だったりしているので、転倒すると滑落しそうなところもあります。
T氏2番目だったに、後ろへ回ってきました。相当きつそうです。
2016年07月02日 10:02撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
T氏2番目だったに、後ろへ回ってきました。相当きつそうです。
やっと稜線の西日影沢分岐到着
2016年07月02日 11:28撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと稜線の西日影沢分岐到着
そして山頂。ガスの切れ目の晴れ間に南アルプス方向。赤石岳、悪沢岳など手前の笊ヶ岳もよく見えました。
2016年07月02日 11:45撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして山頂。ガスの切れ目の晴れ間に南アルプス方向。赤石岳、悪沢岳など手前の笊ヶ岳もよく見えました。
昼食後、集合写真撮って、下山となります。
2016年07月02日 12:48撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼食後、集合写真撮って、下山となります。
6
無事登山口まで到着。
2016年07月02日 15:46撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事登山口まで到着。
みなさん、嬉しそうです。
2016年07月02日 15:47撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みなさん、嬉しそうです。
1
次は紅葉の秋ですね〜。
2016年07月02日 15:53撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次は紅葉の秋ですね〜。
3
撮影機材:

感想/記録

約一年ぶりの中学同級生での山行き。
今回は安倍山稜の山伏。
隊長H氏が前から行こう行こうといっていた山である。
私は実は3回目。
始めだらだらとした登りの後、蓬峠を過ぎてからの急登が特徴だ。
おまけに7月初旬のまだ梅雨真っ盛りで気温湿度とも高い。
熱中症や足の痙攣が心配。

蓬峠までは順調に歩き、大休憩後、稜線までの急登が始まる。
案の定、ペースは落ちるもなんとか歩く。稜線までの間、見晴らしベンチとその上のベンチ2箇所で休憩。
途中、足の痙攣が起きそうになるメンバー1名。
水分と電解質系飲料でしのぎ、なんとか山頂にたどり着く。

山頂に到着するも、陽は出てるが時おりガスにおおわれ、景色を見るよりもまずランチ。本日の私のランチは、フランスパンとハムとチーズのサンドイッチ。
他メンバーはカップ麺の人、おにぎりの人、中華弁当の人、それぞれ皆で分け合っていただいた。

昼食後、山頂での記念写真を撮り下山。
少し晴れ間が出て、南アルプス南部の山々の眺めを楽しむことができた。
また、ヤナギランはまだ早かった。蕾が膨らみはじめたものがいくつか見られる程度だった。

下山もなんとか無事にでき、帰りは県営黄金の湯で汗を流した。
今回もバカ言いながら、それぞれ気遣いも忘れず、楽しい山行きができた。
同級生というのはいいものだ。


訪問者数:243人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ