ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 911289 全員に公開 ハイキング東海

夏焼城ガ山・天狗の奥山・大井平公園からピストン

日程 2016年07月07日(木) [日帰り]
メンバー miya_sekkei
天候梅雨の晴れ間
アクセス
利用交通機関
車・バイク
稲武町の大井平公園駐車場を利用、トイレあり、登山ポストなし。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間25分
休憩
1時間5分
合計
7時間30分
Sスタート地点07:3008:30夏焼城ガ山08:4009:40月ヶ平10:10大栗山10:30仙石峠10:3511:10天狗ノ奥山11:1511:40仙石峠12:2012:40大栗山観察小屋12:4513:15月ヶ平14:10夏焼城ガ山15:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・大井平公園から夏焼城ガ山経由、月ガ平・大栗山の間は道標が多数ありメジャーコースで道は明瞭、道迷いの心配はなし。
・大栗山から仙石峠の間は軽い笹の藪漕ですが、道は明瞭で問題なし、意外に歩き易い道。
・仙石峠から天狗の奥山の間はメジャーコースで道は明瞭、問題なし。
※ルートはみんなの足跡を参考に手入力。
その他周辺情報稲武道の駅・どんぐりの湯が定番。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 地形図(S=1/25000) コンパスは必携

写真

駐車場はがら空きだが、春の石楠花・秋の紅葉は大変な混み様。
2016年07月07日 07:55撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場はがら空きだが、春の石楠花・秋の紅葉は大変な混み様。
3
要するに地元の素封家の古橋家が造成した公園。
2016年07月07日 07:56撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
要するに地元の素封家の古橋家が造成した公園。
杉の巨樹の足元は石楠花。
2016年07月07日 08:04撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉の巨樹の足元は石楠花。
杉檜植林地の木陰の遊歩道。
2016年07月07日 08:46撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉檜植林地の木陰の遊歩道。
道標とザックの記念撮影、山頂は杉の伐採で展望抜群。
2016年07月07日 08:57撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標とザックの記念撮影、山頂は杉の伐採で展望抜群。
7
恵那山・大川入山・蛇峠山遠望。
2016年07月07日 08:55撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
恵那山・大川入山・蛇峠山遠望。
5
ズームアップで恵那山。
2016年07月07日 08:54撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズームアップで恵那山。
4
稲武の街を俯瞰。
2016年07月07日 08:55撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲武の街を俯瞰。
3
夏山城ガ山の登山口は五カ所、大井平公園コースが一番長い2.9km。
2016年07月07日 14:37撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏山城ガ山の登山口は五カ所、大井平公園コースが一番長い2.9km。
2
天狗の奥山はどれかな?
2016年07月07日 08:56撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の奥山はどれかな?
1
去年より急坂遊歩道の整備が進んでいます。
感謝です。
2016年07月07日 09:07撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
去年より急坂遊歩道の整備が進んでいます。
感謝です。
道標完備の三叉路、右折して大栗山に直行。
2016年07月07日 09:15撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標完備の三叉路、右折して大栗山に直行。
1
林道出合い、しばらく林道歩き、こんなところが里山ハイクの特徴。
2016年07月07日 09:34撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道出合い、しばらく林道歩き、こんなところが里山ハイクの特徴。
1
林道分岐、右折して大栗山に直行。
2016年07月07日 09:35撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道分岐、右折して大栗山に直行。
ダートの林道も里山ハイクの特徴、こんな雰囲気も魅力。
2016年07月07日 09:48撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダートの林道も里山ハイクの特徴、こんな雰囲気も魅力。
月ガ平の三等三角点、少し登山道らしくなってきました。
2016年07月07日 10:02撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
月ガ平の三等三角点、少し登山道らしくなってきました。
1
またもや林道横断、熊鈴必携。
2016年07月07日 10:12撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またもや林道横断、熊鈴必携。
大栗山のオオキツネノカミソリはパス、これから先は軽い笹の藪漕ぎ。
2016年07月07日 10:29撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大栗山のオオキツネノカミソリはパス、これから先は軽い笹の藪漕ぎ。
1
軽い笹の藪漕ぎ登山道は明瞭、赤テープ見逃し注意。
2016年07月07日 10:35撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
軽い笹の藪漕ぎ登山道は明瞭、赤テープ見逃し注意。
1
風化した赤テープ何とか判読可能、「←1200高地」。
これから先、唯一の道標。
2016年07月07日 10:38撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風化した赤テープ何とか判読可能、「←1200高地」。
これから先、唯一の道標。
1
林道出合い、ここまで来れば一安心。
2016年07月07日 10:48撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道出合い、ここまで来れば一安心。
1
これから先はメジャーコース。
2016年07月07日 10:48撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから先はメジャーコース。
1
名古屋市野外教育センターのA.OLコース。
2016年07月07日 10:56撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名古屋市野外教育センターのA.OLコース。
木橋を渡れば直ぐ先に天狗の奥山の分岐。
2016年07月07日 11:42撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木橋を渡れば直ぐ先に天狗の奥山の分岐。
天狗の奥山の三叉路、右折して笹の登山道。
2016年07月07日 11:27撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の奥山の三叉路、右折して笹の登山道。
天狗の奥山は三角点以外何もないブナ原生林と杉の植林地、展望のない、この雰囲気が似つかわしい。
2016年07月07日 11:34撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の奥山は三角点以外何もないブナ原生林と杉の植林地、展望のない、この雰囲気が似つかわしい。
2
A.OLコースで合った生徒さん達。
2016年07月07日 11:42撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
A.OLコースで合った生徒さん達。
1
天狗の奥山の展望
2016年07月07日 11:53撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の奥山の展望
1
廃道の長ベンチでランチタイム、涼しくて気分爽快。
2016年07月07日 12:04撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
廃道の長ベンチでランチタイム、涼しくて気分爽快。
帰りに大栗山のオオキツネノカミソリの偵察。
2016年07月07日 13:04撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りに大栗山のオオキツネノカミソリの偵察。
滑り易い丸太橋、慎重に渡橋。
2016年07月07日 13:07撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑り易い丸太橋、慎重に渡橋。
大栗山の観察小屋。
2016年07月07日 13:07撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大栗山の観察小屋。
オオキツネノカミソリ芽もなければ、何んにもありません。
2016年07月07日 13:09撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオキツネノカミソリ芽もなければ、何んにもありません。
1
新しくなった看板、ヒガンバナ科ならさもありなん。
2016年07月07日 13:08撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新しくなった看板、ヒガンバナ科ならさもありなん。
今も昔も立派な杉檜植林地の札場峠。
2016年07月07日 13:31撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今も昔も立派な杉檜植林地の札場峠。
スズメハチ採取の方の車、既に5時間ほど頑張っておられます。
2016年07月07日 13:40撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スズメハチ採取の方の車、既に5時間ほど頑張っておられます。
左の山頂が天狗の奥山、右側は面の木風力発電所。
2016年07月07日 14:33撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左の山頂が天狗の奥山、右側は面の木風力発電所。
ズームアップの面の木発電所。
2016年07月07日 14:33撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズームアップの面の木発電所。
3
ズームアップの大川入山。
2016年07月07日 14:35撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズームアップの大川入山。
4
天狗の奥山・天狗棚方面展望。
2016年07月07日 14:35撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の奥山・天狗棚方面展望。
2
大井平公園の杉の巨樹に囲まれて、まったり気分。
2016年07月07日 15:17撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大井平公園の杉の巨樹に囲まれて、まったり気分。
風情のある泉水池
2016年07月07日 15:23撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風情のある泉水池
3
無事に帰ってきました、ハイお疲れさま。
2016年07月07日 15:24撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に帰ってきました、ハイお疲れさま。
2

感想/記録

 大部分のルートは尾根稜線歩きですが、杉檜の植林地なのであまり展望はありません。
 その代わり木陰を歩くので暑さは幾分涼しく感じましたが、帰りには水1L・湯0.75Lが完全に空になりました。
 やはり稲武の里山ハイクは、猛暑には辛い夏山トレーニングです。
 天気には恵まれたにも関わらず、ウイークディのせいか、生徒の遠足と地元のスズメハチ採取の方以外、ハイカーの方には誰にも合わず、静かな山行になりました。
訪問者数:255人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ