ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 913325 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走四国剣山

三嶺北西尾根撤退 『またまた落し物探しに』

日程 2016年07月10日(日) [日帰り]
メンバー 10shinranman
天候くもりガス霧雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間22分
休憩
41分
合計
4時間3分
S三嶺北西尾根取り付き06:0707:00休んだとこ07:3808:311609.9P08:37撤退した大岩08:4008:441609.9P10:10三嶺北西尾根G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

小島峠手前からのサンライズ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小島峠手前からのサンライズ。
2
三嶺北西尾根正規取り付き前の駐車場。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三嶺北西尾根正規取り付き前の駐車場。
ただでさえわかりにくい取り付きは、草木が成長していっそうわかりづらくなっています。
ちなみにわたくし今までこの取り付きをひとつも間違わず取り付いたことありません (^^;;
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ただでさえわかりにくい取り付きは、草木が成長していっそうわかりづらくなっています。
ちなみにわたくし今までこの取り付きをひとつも間違わず取り付いたことありません (^^;;
1
最初の林業作業道跡。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の林業作業道跡。
ツルアジサイ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツルアジサイ。
こんなところにシオマネキ?
なわけないか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなところにシオマネキ?
なわけないか。
1
意味のない定点観測ポイント。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
意味のない定点観測ポイント。
意味のある定点観測ポイント。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
意味のある定点観測ポイント。
蒸し暑さでたまらずここで30分も休んでしまう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蒸し暑さでたまらずここで30分も休んでしまう。
コケとキノコのコラボ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コケとキノコのコラボ。
1
いつも葉っぱが落ちていても見つけられないホオの木。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつも葉っぱが落ちていても見つけられないホオの木。
ヤマボウシ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマボウシ。
この大岩のところで撤退。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この大岩のところで撤退。
急斜面を這い上がったところの巨木。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急斜面を這い上がったところの巨木。
この急斜面あたりは雰囲気のいい森が広がっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この急斜面あたりは雰囲気のいい森が広がっています。
ブナの実はてんこ盛りあるので、クマも今年はホクホクだろう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの実はてんこ盛りあるので、クマも今年はホクホクだろう。
1
このキノコはなんぞや?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このキノコはなんぞや?
コケティッシュ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コケティッシュ。
何の実かな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何の実かな?
このキノコもなんぞや?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このキノコもなんぞや?
おおマクロにしたら威嚇された。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おおマクロにしたら威嚇された。
蛇紋岩ならぬこれは何岩?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛇紋岩ならぬこれは何岩?
山椒のトゲトゲが引っかかって痛い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山椒のトゲトゲが引っかかって痛い。
1
また間違いながら降りてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また間違いながら降りてきました。
下山したら晴れましたパターンにならずよかった (^^;;
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山したら晴れましたパターンにならずよかった (^^;;

感想/記録

今日は先月見晴らしの丘で撤退した三嶺に行くことに。

http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-894367.html

三嶺北西尾根から取り付いて落とし物を回収するミッションも。

今までにサングラス、上着、手袋と数々の落とし物回収に行った。
上着は師匠に回収していただいたが、他のものは全部回収済み。

自分で落とし物したのは1回あって、それはその日のうちに回収した。
バンビちゃんのペットボトルホルダーだ (^^;;

で、今回の落とし物は......

蚊取り線香入れ。

いえいえ火のついたものではありません。
それならば泣きながらすぐに探していたハズ。

同行者が、落としたのに気づいたときは後の祭り。
とゆうのも、落としたのは1609.9P手前の急斜面に違いないから。

既にかなり降りてきていて、最後まで燃えて終了したのを確認済みだったので、あらためてまたの機会にとなっていた。

GPSのログをとってはいるけど、GPSの精度なんて10m.20mズレてることもあるからまるでアテにならない。

曇っていて気温は高くないんだけど、無風で湿度が凄い。
あっという間に汗だくになって、1時間ほど歩いたところで休憩したときには、上着は土砂降りの雨に打たれたようなズブ濡れ状態。

なぜだか今日は最初から山に登りたい意欲も低く、この蒸し暑さで余計にテンションが下がってしまった。
結局、30分以上も休憩してしまう。

落とした地点は、1609.9P手前の急斜面で、通常ルートよりだいぶ西側。

一般登山道ならワケなくすんなり見つかるだろうが、マイナールートなのでどこを通ったかなんてわからない。

こんな広い範囲で急斜面なので、簡単に右に左に上に下にと移動できない。

それが、急斜面が一段落したところを登りきると、目の前にフタの外れた容器発見。

すごくツイていた (*^^*)

辺りを見渡すと、下からどんどんガスが湧き上がってきて一変している。

これじゃあ稜線出ても景色は拝めないなあ。

また見晴らしの丘で撤退しようか。
そう思いながら1609.9Pを越えて大岩のところまでくると、霧雨まで降り出した。

それで一気に行く気が失せてしまった。

ま単独ならではの身軽さとゆうか。
すんなりあきらめて撤退した。

普段なら小島峠で数頭のシカを見て、ふるさと林道でも数頭のシカを見て、このルートでも見るんだけど、今日はどうゆうわけか何ひとつ見ていないし気配すらなかった。
強いてゆうならば、行き帰りにカニがいたことと、50mほど先の見通しのきかないところで、シカではありえない牛レベルの重厚な音を聞いただけ。
あんな大きな音で枝をバキバキ踏みつけてしかも走って行くなんて何だったんだろうか。

何はともあれ落とし物を無事発見して回収できてよかった。

やはり夏はこうゆう急登りは堪える。

歩行距離を減らすか、ユル山に行くべきなのか。
訪問者数:146人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/24
投稿数: 367
2016/7/10 21:32
 ケッ
ザマねぇな、0サミットたぁ

暑くても駆けたまえ
登録日: 2014/12/9
投稿数: 154
2016/7/10 22:03
 Re: ケッ
単独のときは余計に萎えやすい。
暑いときは無理をしないで、緩むにかぎる。
てっぺんにこだわらない山歩きもええぞ。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ