ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 913673 全員に公開 ハイキング氷ノ山

氷ノ山ボッカトレ_ブン廻しならず

日程 2016年07月10日(日) [日帰り]
メンバー kuma-sanMasayan69
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち63%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間14分
休憩
2時間5分
合計
9時間19分
Sハチ高原 駐車場06:3207:08鉢伏バス停07:0907:15氷ノ山鉢伏口バス停08:15氷ノ山スキー場セントラルロッジ08:2208:32東尾根登山口08:3709:07東尾根避難小屋09:1809:59一の谷休憩所10:51神大ヒュッテ11:0711:37氷ノ山12:0512:15こしき岩12:1712:25仙谷分岐12:54氷ノ山越13:0013:30赤倉頭13:41布滝頭14:01大平頭避難小屋14:1314:19大平頭14:33大久保分岐14:50小代越15:2715:51ハチ高原 駐車場15:51ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全般にわたって、危険な場所はありません。
その他周辺情報・登山ポストはセントラルロッジ(逆水)にあり。
・温泉は、とがやま温泉(天女の湯)700円
 今日は珍しくすいていた。
 http://www.togayama-tennyo.jp/
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

6時すぎに鉢伏高原の駐車場に着いて、6時半に出発した。
2016年07月09日 22:32撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6時すぎに鉢伏高原の駐車場に着いて、6時半に出発した。
2
ちょうどアジサイが盛り。
2016年07月09日 22:32撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょうどアジサイが盛り。
3
これから向かう氷ノ山国際スキー場のセントラルロッジが見えている。
2016年07月09日 22:41撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう氷ノ山国際スキー場のセントラルロッジが見えている。
1
ホタルブクロかな
2016年07月09日 22:43撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホタルブクロかな
2
夏の花、ねむの木の花が盛り。
2016年07月09日 22:58撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏の花、ねむの木の花が盛り。
3
奈良尾村落にあるこの案内板から下る。福定にある同様の案内板で降りると、行き止まりになるので注意!
2016年07月09日 23:21撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奈良尾村落にあるこの案内板から下る。福定にある同様の案内板で降りると、行き止まりになるので注意!
4
加藤文太郎が兵庫梓川と呼んだ八木川に掛かる橋を渡る。今回のルートの最も低い標高530m。
2016年07月09日 23:24撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
加藤文太郎が兵庫梓川と呼んだ八木川に掛かる橋を渡る。今回のルートの最も低い標高530m。
1
氷ノ山国際スキー場のベース。あれっ?スマイルハウス?こんな建物出来たんだ・・・
2016年07月09日 23:48撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷ノ山国際スキー場のベース。あれっ?スマイルハウス?こんな建物出来たんだ・・・
4
先シーズン散々だった氷ノ山国際スキー場。今シーズンは、雪よ来い!
2016年07月09日 23:48撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先シーズン散々だった氷ノ山国際スキー場。今シーズンは、雪よ来い!
2
ウツボグサかな
2016年07月09日 23:56撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウツボグサかな
2
セントラルロッジに着いたが、蒸し暑くて、早くもヨレヨレ。コーラひと缶飲んでしまう。
2016年07月10日 00:14撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セントラルロッジに着いたが、蒸し暑くて、早くもヨレヨレ。コーラひと缶飲んでしまう。
3
東尾根登山口。ほとんどの登山者はここから出発する。ここの標高は790mなので、今回はすでに260m登っていることになる。
2016年07月10日 00:32撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東尾根登山口。ほとんどの登山者はここから出発する。ここの標高は790mなので、今回はすでに260m登っていることになる。
3
いつもは素通りするが、今回はゆっくりなので、いろいろ目に付く。
2016年07月10日 02:25撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもは素通りするが、今回はゆっくりなので、いろいろ目に付く。
1
神大ヒュッテで、水と行動食をむさぼる。信じられないくらい大量の汗をかいた。
2016年07月10日 02:51撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神大ヒュッテで、水と行動食をむさぼる。信じられないくらい大量の汗をかいた。
2
いい雰囲気の木道。
2016年07月10日 03:13撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい雰囲気の木道。
2
氷ノ山山頂1510mに11:40に着いた。いつもより1時間以上遅い。ここには避難小屋があるが、3人のガキが大暴れしていた。
2016年07月10日 04:06撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷ノ山山頂1510mに11:40に着いた。いつもより1時間以上遅い。ここには避難小屋があるが、3人のガキが大暴れしていた。
4
はるか鉢伏山が望めるが・・・早くも諦めモード。
2016年07月10日 04:46撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はるか鉢伏山が望めるが・・・早くも諦めモード。
3
ちょうどニガナが旬。
2016年07月10日 05:08撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょうどニガナが旬。
1
モミジカラマツはちょっとだけよ。
2016年07月10日 05:14撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モミジカラマツはちょっとだけよ。
1
ブナ林のあたりは、少し涼しい。
2016年07月10日 05:43撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ林のあたりは、少し涼しい。
1
ブン廻し尾根から鉢伏山。体力的にも時間的にもちょっと無理や・・・
2016年07月10日 06:27撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブン廻し尾根から鉢伏山。体力的にも時間的にもちょっと無理や・・・
8
緑の稜線だが、空が残念。
2016年07月10日 06:42撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑の稜線だが、空が残念。
5
小代越(おじろごえ)でショートカットして駐車場に戻ることに
2016年07月10日 06:49撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小代越(おじろごえ)でショートカットして駐車場に戻ることに
3
これなんちゅう花?葉はギボウシみたい。
2016年07月10日 07:51撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これなんちゅう花?葉はギボウシみたい。
5

感想/記録

 20埣瓦い如20卻發、いつもの氷ノ山ボッカトレだったが、両方とも達成できずに終わってしまいました。あまりにも暑くて、湿度が高く、いくら水分を採って、汗をかいてもカラダが冷やされない、いわゆる熱中症の予備状態となってしまいました。でも体力がもっとあったら、症状も少なかったはずなので、結局は体力不足なのだろう。
訪問者数:383人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/12/14
投稿数: 2367
2016/7/11 19:14
 ねむの木ありがとうございました。
家の近くにも多く咲いていて名前がわからなかったのでスッキリしました。

ぶん廻し尾根ってめちゃくちゃ歩きやすそうで気持ち良さそうじゃないですか。
涼しくなったらお邪魔したいですね。遠いけど。
低山は暑そうなので標高の高い白山へどうぞ。
登録日: 2008/6/16
投稿数: 1260
2016/7/11 20:03
 Re: ねむの木ありがとうございました。
サンちゃん、
スッキリしていただけましたか
こちらは不完全燃焼で悶々と、
いまだに、熱がこもっています

このあたりは、加藤文太郎の軌跡がいっぱいあって、
ブン廻し尾根もそうですけど、
厳冬期の氷ノ山から扇ノ山の県境尾根縦走が
ボクにとっての宿題になってます。
もちろん山スキーです。
積雪期以外の縦走は、ネマガリタケなどのヤブにつき
不可能な長い稜線なのです。

以下のサイトは、彼の遺稿集『単独行』ですが、
http://www.aozora.gr.jp/cards/000245/files/1330_21437.html
”初めて錯覚を経験したときのこと” を検索して
この章だけでも、是非、読んでくださいな。
まさに、氷ノ山から扇ノ山の県境尾根の記録です。
途中で、雪洞かツェルトで1泊は必要ですが、
もしお気に召したら、
来シーズンでも、つきあってくれませんかね
クマ
登録日: 2010/7/13
投稿数: 1059
2016/7/13 15:58
 ニアミス?
同じ日鳥取県の反対側の端の山にいたんですヨ。

クマさんお気に入りの氷ノ山、この時期はしかし暑いでしょ、そりゃ。
ワタシはたった6kmのハイキングでも滝のような汗をかいてましたから。

ぼちぼち涼しい沢に行かれては?
まだ心の傷が癒えない?
登録日: 2008/6/16
投稿数: 1260
2016/7/13 17:17
 Re: ニアミス?
えー?! 遠征しに来てたのですか?
鳥取っちゅうと、伯耆大山か蒜山あたり?
遅レコは困るねぇ!

沢登り・・・
何となく、モチベーションが湧いてこない程度ですが、
デリケートなものですから
クマ

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

カラマツ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ