ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 913944 全員に公開 ハイキング京都・北摂

尾越→八丁平→峰床山→鎌倉山→八丁平→尾越

日程 2016年07月10日(日) [日帰り]
メンバー mygwtks, その他メンバー1人
天候曇時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道477号線から大見方面、尾越方面へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち73%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間31分
休憩
53分
合計
6時間24分
S二ノ谷管理舎10:2712:18峰床山13:0713:39オグロ坂峠13:4014:28千年杉14:47鎌倉山14:4814:59千年杉15:0015:39オグロ坂峠15:4016:48二ノ谷管理舎16:51ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所なし 尾根の乗り間違え注意

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ
共同装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

尾越の奥まで行くと、車止めがあるので、近くのスペースに駐車
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾越の奥まで行くと、車止めがあるので、近くのスペースに駐車
2
ここからスタート!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからスタート!
1
最初はひたすら北山杉の植林です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初はひたすら北山杉の植林です
2
八丁平方面へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁平方面へ
2
林道と合流しますが、すぐにトラバース道へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道と合流しますが、すぐにトラバース道へ
2
しばらく植林をいきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく植林をいきます
1
フノ坂に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フノ坂に到着
1
手前までが植林で、その奥が原生林です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前までが植林で、その奥が原生林です
エゾハルゼミの抜け殻
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾハルゼミの抜け殻
湿原っぽくなってきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿原っぽくなってきました
2
滋賀県(中村)からの道と合流
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滋賀県(中村)からの道と合流
1
八丁平入口です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁平入口です
1
綺麗な湿原です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗な湿原です
5
木道が続きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道が続きます
1
よく整備されています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく整備されています
2
ここから峰床山へ取りつきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから峰床山へ取りつきます
1
ミズナラ、クリなどの原生林が続きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミズナラ、クリなどの原生林が続きます
尾根道になります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道になります
1
峰床山の尾根道になるとブナが出てきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峰床山の尾根道になるとブナが出てきます
まもなく頂上
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まもなく頂上
1
京都で2番目標高峰床山(970m)到着!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
京都で2番目標高峰床山(970m)到着!
1
今日のお昼ご飯です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日のお昼ご飯です
1
花背の鉄塔が遠くに見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花背の鉄塔が遠くに見えます
2
こちらは京都最高峰の皆子山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは京都最高峰の皆子山
2
オグロ坂の方に向かいます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オグロ坂の方に向かいます
八丁平の北側に当たる尾根。ブナが多いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁平の北側に当たる尾根。ブナが多いです。
2
これはヒグラシ♂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはヒグラシ♂
だんだん痩せ尾根になります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだん痩せ尾根になります
オグロ坂到着!鎌倉山へ向かいます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オグロ坂到着!鎌倉山へ向かいます
巨大イモムシ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨大イモムシ
同じようなピークを何度も超えていきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じようなピークを何度も超えていきます
1
大きな芦生杉があります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな芦生杉があります
1
鎌倉山(950m)に到着!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌倉山(950m)に到着!
1
この辺りは日本海からの季節風の影響を受けるのか、ブナが生育します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りは日本海からの季節風の影響を受けるのか、ブナが生育します
蓬莱山が見えるスポットがあります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓬莱山が見えるスポットがあります
2
このようなアップダウンを幾度となく繰り返します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このようなアップダウンを幾度となく繰り返します
1
みごとなブナ林
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みごとなブナ林
エゾハルゼミ♀
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾハルゼミ♀
オグロ坂に戻ってきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オグロ坂に戻ってきました
飲めるかわかりませんが、飲んでみました。甘くおいしい軟水でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飲めるかわかりませんが、飲んでみました。甘くおいしい軟水でした。
これはイモリですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはイモリですね
1
八丁平周辺は鹿の食害対策がなされています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁平周辺は鹿の食害対策がなされています
1
ジブリっぽいベンチ発見!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジブリっぽいベンチ発見!
1
また来たい、未来に残したい八丁平
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また来たい、未来に残したい八丁平
1
このあとは苔むした林道を行きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあとは苔むした林道を行きます
1
動物の捕獲装置がありました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
動物の捕獲装置がありました
帰ってきました!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰ってきました!
1

感想/記録

京都市左京区尾越より出発し、八丁平を経由、峰床山を目指しました。20年前に訪れた際は八丁平は背丈ほどの笹に覆われていましたが、一斉に花が咲き、枯れたそうです。そのとき、本来地下茎が残るはずですが、新芽をすべて鹿に食べられてしまい、八丁平の笹はなくなってしまったようです。八丁平手前までは杉の植林、八丁平周辺はクリを中心にミズナラ、ホウノキなどの原生林が広がります。峰床山の尾根付近まで標高を上げるとブナが出てきます。峰床山からオグロ坂、鎌倉山までは日本海側の気候の影響を受けるためか、ブナが中心の植生でした。道は明瞭で、危険個所はありません。ただし、オグロ坂から鎌倉山へは尾根道ですが、何度かピークを越えるため、主尾根を外さないよう注意が必要です。一度だけ、支尾根に迷い込み、踏み跡がなくなり、GPSで気が付きました。今回は日曜日ということもあって、数組のパーティーとすれ違いましたが、基本的に静かな山歩きが楽しめました。今回はやられませんでしたが、ヒルを目撃しておりますので、注意が必要です。
訪問者数:252人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ