ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 915254 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走積丹・ニセコ・羊蹄山

羊蹄山

日程 2016年07月05日(火) [日帰り]
メンバー bakochan
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス、 飛行機
JR倶知安駅又はJRニセコ駅から羊蹄山登山口まで路線バス
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間25分
休憩
1時間35分
合計
10時間0分
S蝦夷富士小屋03:3003:45半月湖野営場04:0004:30風穴08:30羊蹄山08:4009:40羊蹄山避難小屋10:0011:00比羅夫コース5合目11:1012:20半月湖野営場12:3012:40蝦夷富士小屋13:1013:30羊蹄登山口バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道手前に登山ポスト有。
危険個所は特に無し。
その他周辺情報前泊する場合、登山口には半月湖野営場がありますが、蝦夷富士小屋もおすすめ。
倶知安コース周辺に飲食店、温泉はありませんが、バスでニセコに行けば駅前に日帰り温泉有。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 調理用食材 飲料 ガスカートリッジ コッヘル ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル ストック ナイフ カメラ

写真

バス停を降りてすぐのこの道をひたすら行くと登山口へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停を降りてすぐのこの道をひたすら行くと登山口へ
1
途中にある蝦夷富士小屋。
お世話になりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中にある蝦夷富士小屋。
お世話になりました。
1
中は清潔でとても居心地が良かったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中は清潔でとても居心地が良かったです。
夜明け前に蝦夷富士小屋を出発
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜明け前に蝦夷富士小屋を出発
1
倶知安コース登山口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倶知安コース登山口
1
1合目半にある風穴
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1合目半にある風穴
1
雲海が広がっています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海が広がっています
1
2〜9合目までこんな看板があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2〜9合目までこんな看板があります。
1
雪の重みで曲がったダケカンバに何度も頭をぶつけてしまいました(>_<)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の重みで曲がったダケカンバに何度も頭をぶつけてしまいました(>_<)
1
9合目を過ぎると視界が一気に開けます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9合目を過ぎると視界が一気に開けます。
1
頂上まであと少し
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上まであと少し
エゾシマリスに出会いました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾシマリスに出会いました
1
頂上付近より大火口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上付近より大火口
山頂より。
洞爺湖も見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂より。
洞爺湖も見えました。
道しるべが無いと迷うかも。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道しるべが無いと迷うかも。
避難小屋は新しくなり、古い方は取り壊し中でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋は新しくなり、古い方は取り壊し中でした。

感想/記録

北海道9日間の山旅も最後の羊蹄山を残すのみとなりました。
前日は利尻島→倶知安へ。飛行機なんて贅沢は出来ない( ノД`)為、フェリーに高速バスに電車に・・・朝から夜まで大移動日。
その代わりに宿は倶知安温泉でゆっくりと過ごしました。

翌日の羊蹄山は9合目付近の避難小屋に泊まる1泊2日の予定でしたが、1日目は風雨が強く、4合目で撤退。急きょ登山口近くにある蝦夷富士小屋に泊めていただき、翌日日帰りで再挑戦する事が出来ました。

この蝦夷富士小屋のご主人はNHKのにっぽん百名山の羊蹄山の案内役を務められた近藤英輝さん。1週間交代で羊蹄山避難小屋の管理をされており、交代日の今日この雨の中降りて来られたそうです。
ラッキーな事に、夜は近藤さんの撮影秘話や、宿泊者の方々の山話も聞く事が出来て、思い出に残る一夜となりました。
蝦夷富士小屋は本当に居心地が良く、また泊まりに行きたいなぁと強く思っています。

翌朝は早朝3時に起きてまだ暗い中、気合十分で出発。
山頂まではひたすら登りでキツかったけれど、昨日とは違い景色を楽しみながら登る事が出来、北海道山旅の最終日を迎えました。

9日間で北海道の日本百名山を4座。
結構頑張ったよ〜!
訪問者数:154人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ