ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 915408 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走中央アルプス

木曾駒ケ岳・上松Aコース

日程 2016年07月11日(月) 〜 2016年07月12日(火)
メンバー kotobuk
天候7/11;晴れ、登頂時ガスって展望なし
7/12;晴れ、登頂時快晴360°展望、ご来光4時45分
アクセス
利用交通機関
車・バイク
アルプス山荘から更に50mほど行く石碑、石仏のある舗装駐車場から
右に20mほど入った荒地の広場に駐車し(標高1090mくらい)北股沢へ向かう
砂防ダム(駐車場から30秒)の前の道で北股沢を越え舗装林道に出て
右へ進むと舗装林道の終点に敬神ノ滝小屋があり、ここが登山口
なを、石碑、石仏のある舗装駐車場から更に林道を上がって標高1290m辺りに赤い大きな鉄橋と滑川砂防公園があり、大きな広場がある
広場の先で林道に鎖がしてあって、敬神ノ滝小屋までは平民の一般車は入れない
 <石碑、石仏のある舗装駐車場>と<滑川砂防公園の広場>どちらに駐車しても
敬神ノ滝小屋までは時間的に大差ないように思う
(注)
<滑川砂防公園(赤い鉄橋のある広場)>へ舗装林道を行く場合
途中、上松Bコースへ行く分岐・他分岐があるので、道標に要注
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

7/11
アルプス山荘近傍の駐車地点7:35→8:05敬神ノ滝小屋8:15→10:05五合目金懸小屋10:25→
13:40木曾前岳・トラバース道分岐→14:30木曾前岳山頂14:40→15:00玉の窪山荘15:10→
15:30木曾本峰1等三角点15:45→16:00玉の窪山荘

7/12
玉の窪山荘4:15→4:35木曾本峰1等三角点5:05→5:20玉の窪山荘6:35→
7:12トラバース道お花畑→7:20木曾前岳・トラバース道分岐→9:15五合目金懸小屋9:30→
10:40敬神ノ滝小屋10:55→11:10滑川公園赤い鉄橋→11:40駐車地点
コース状況/
危険箇所等
古来からの伝統的な道
鎖場は無い
金懸小屋の水場は健在(500のペットボトルを満水するのに15秒の水量:当日)
コースタイムの表示された道標が半合目毎にある
石碑、石仏、石柱が多い
累積標高差は2000m超のバカ尾根を歩く
その他周辺情報国道19号から上松Aコース-Bコースを周回する林道がある
Bコース登山口手前分岐から国道間の道は大変な悪路でパンクor脱輪しないかと思う 2度と走りたくない道でした
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

アルプス山荘近くの広場
2016年07月11日 07:29撮影 by OREGON 650TCJ, Garmin
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アルプス山荘近くの広場
2
駐車地から30秒
砂防ダムの前の道を行く
2016年07月11日 07:33撮影 by OREGON 650TCJ, Garmin
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車地から30秒
砂防ダムの前の道を行く
舗装林道終点
敬神ノ滝小屋
このすぐ奥に登山口と
社と滝がある
2016年07月11日 08:04撮影 by OREGON 650TCJ, Garmin
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装林道終点
敬神ノ滝小屋
このすぐ奥に登山口と
社と滝がある
1
4合目
各合目は休憩適地
風が気持ち良い
2016年07月11日 09:18撮影 by OREGON 650TCJ, Garmin
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4合目
各合目は休憩適地
風が気持ち良い
5合目
金懸小屋
2016年07月11日 10:06撮影 by OREGON 650TCJ, Garmin
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5合目
金懸小屋
2
金懸小屋
泊りたくなる
2016年07月11日 10:08撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金懸小屋
泊りたくなる
金懸小屋から15秒
水場健在
2016年07月11日 10:25撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金懸小屋から15秒
水場健在
1
8合目
ここを超えるとスグ
森林限界
2016年07月11日 13:09撮影 by OREGON 650TCJ, Garmin
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8合目
ここを超えるとスグ
森林限界
分岐から木曾駒前岳に向かう
2016年07月11日 13:40撮影 by OREGON 650TCJ, Garmin
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐から木曾駒前岳に向かう
2
木曾駒前岳山頂
オゴジョが現れる
2016年07月11日 14:45撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曾駒前岳山頂
オゴジョが現れる
2
木曾駒ヶ岳山頂
2016年07月11日 15:29撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曾駒ヶ岳山頂
1
木曾駒
1等三角点
2016年07月11日 15:44撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曾駒
1等三角点
2
登頂
2016年07月11日 15:32撮影 by OREGON 650TCJ, Garmin
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登頂
1
玉の窪山荘
山頂から15分
2016年07月11日 15:55撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玉の窪山荘
山頂から15分
2
今夜の寝床
2016年07月11日 18:20撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今夜の寝床
2
温水シャワー室
2016年07月11日 18:16撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温水シャワー室
1
木曽駒のご来光
2016年07月12日 04:41撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽駒のご来光
1
翌朝、再び登頂
28回目
2016年07月12日 04:46撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝、再び登頂
28回目
1
朝食に間に合うように
下りる
2016年07月12日 05:04撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝食に間に合うように
下りる
1
朝食すまして、
一寝して
出発
2016年07月12日 06:32撮影 by OREGON 650TCJ, Garmin
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝食すまして、
一寝して
出発
木曾前岳のお花畑
2016年07月12日 07:12撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曾前岳のお花畑
1
滑川砂防公園前の
赤い鉄橋
ここまで車で入れる
2016年07月12日 11:11撮影 by OREGON 650TCJ, Garmin
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑川砂防公園前の
赤い鉄橋
ここまで車で入れる
戻ってきました
愛車が見える
2016年07月12日 11:39撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻ってきました
愛車が見える
1

感想/記録

 鳳凰山の表道、山上ヶ岳、御嶽山、黒戸尾根、木曽駒福島コース
雰囲気が似ていると思う
古来の登山道
上松Aは石碑、石仏、石柱、の多さでは 上記のどのコースより勝とも劣らないと思う

 木曽前岳山頂で2匹のオゴジョを見た
1m近くまで来た
久しぶりに見た
チョロチョロと素早く動くので、中々写真が撮れない
じっと、こちらを見てくる
目と目が合うとその瞬間、どっかに隠れる

 木曽前岳とトラバース道では
登りで前岳経由で玉の窪山荘へ行き、下山時にトラバース道を使った
これは正解だったと思う
トラバース道は単純な水平道ではありません、本コース1の急登があります

 調べたら
以前、福島コースを歩いた後、次は上松コースだと思ってから
8年たっていたのには 驚いた
感慨無量
今まで 何をしていたのだ

玉の窪山荘 また泊まってみたい山小屋に追加

今回の山行には少し不安がありました
膝が最近 痛くなった
以前は冬季だけでしたが、7月なのに痛くなった
サポーターを付けて暖めるとおさまる、
累積標高差は2000m超なので心配ですが、これをやれなければ
今後はお子さまコースしか歩けないのではと 
そちらの方が心配でした
結果、少し違和感はあったが、その程度ですみ
本コース問題なくピストンした
ヨカッタ、ヨカッタ、 と自己満足
訪問者数:425人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ