ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 918799 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走磐梯・吾妻・安達太良

安達太良山と吾妻・浄土平を結んで

日程 2016年07月16日(土) [日帰り]
メンバー momohiro
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち65%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間52分
休憩
1時間11分
合計
11時間3分
S野地温泉登山口03:3303:52土湯峠04:0104:29鬼面山04:3305:38箕輪山06:0406:18笹平06:33鉄山避難小屋06:3506:47鉄山06:5307:06矢筈森07:19安達太良山07:3107:40沼尻分岐07:58鉄山08:06鉄山避難小屋08:19笹平08:41箕輪山08:4709:38鬼面山10:00土湯峠10:12野地温泉登山口11:40浄土平11:52吾妻小舎11:5412:27鳥子平13:23幕川温泉13:2714:32新野地温泉登山口14:36ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
野地温泉から安達太良山 一般登山道です
浄土平から幕川温泉   鳥子平からは多少やぶっぽいところがあります
幕川温泉から野地温泉  車道です
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

早朝に野地温泉登山口より歩き出しました
2016年07月16日 03:33撮影 by DMC-FX550, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早朝に野地温泉登山口より歩き出しました
朝焼けです
空が明るくなってきました
2016年07月16日 03:57撮影 by DMC-FX550, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝焼けです
空が明るくなってきました
鬼面山の三角点
2016年07月16日 04:30撮影 by DMC-FX550, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼面山の三角点
箕輪山、あの向こうに安達太良山があります
2016年07月16日 04:30撮影 by DMC-FX550, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
箕輪山、あの向こうに安達太良山があります
鬼面山山頂
2016年07月16日 04:31撮影 by DMC-FX550, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼面山山頂
箕輪山に向かって登っていきます
2016年07月16日 05:09撮影 by DMC-FX550, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
箕輪山に向かって登っていきます
1
シャクナゲはもう見頃を過ぎていました
2016年07月16日 05:29撮影 by DMC-FX550, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲはもう見頃を過ぎていました
1
箕輪山山頂です
2016年07月16日 05:40撮影 by DMC-FX550, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
箕輪山山頂です
1
箕輪山の三角点に向かって歩きましたが、シャクナゲに阻まれて断念…
2016年07月16日 05:54撮影 by DMC-FX550, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
箕輪山の三角点に向かって歩きましたが、シャクナゲに阻まれて断念…
鉄山避難小屋
2016年07月16日 06:37撮影 by DMC-FX550, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄山避難小屋
1
こちらは鉄山山頂
2016年07月16日 06:47撮影 by DMC-FX550, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは鉄山山頂
1
鉄山山頂から沼の平を見下ろします
右手には磐梯山が見えます
2016年07月16日 06:48撮影 by DMC-FX550, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄山山頂から沼の平を見下ろします
右手には磐梯山が見えます
1
安達太良山には鉄山手前を右手に下ります
2016年07月16日 06:52撮影 by DMC-FX550, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安達太良山には鉄山手前を右手に下ります
1
沼の平がよく見えます
今は通行禁止のところです
2016年07月16日 07:02撮影 by DMC-FX550, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沼の平がよく見えます
今は通行禁止のところです
1
安達太良山が近づいてきました
2016年07月16日 07:15撮影 by DMC-FX550, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安達太良山が近づいてきました
山頂直下の山名標識
2016年07月16日 07:21撮影 by DMC-FX550, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下の山名標識
1
安達太良山山頂に着きました
2016年07月16日 07:23撮影 by DMC-FX550, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安達太良山山頂に着きました
1
山頂の向こうの山は和尚山です
さぁ、戻ります
2016年07月16日 07:25撮影 by DMC-FX550, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の向こうの山は和尚山です
さぁ、戻ります
1
笹平分岐より塩沢への道は廃道らしいです
2016年07月16日 08:20撮影 by DMC-FX550, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹平分岐より塩沢への道は廃道らしいです
旧土湯峠あたりは花が多いです
2016年07月16日 08:33撮影 by DMC-FX550, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧土湯峠あたりは花が多いです
こちらも旧土湯峠付近の花
2016年07月16日 09:29撮影 by DMC-FX550, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらも旧土湯峠付近の花
1
野地温泉に戻りました
硫黄のにおいに誘われてサブンとなりました^^
2016年07月16日 10:13撮影 by DMC-FX550, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野地温泉に戻りました
硫黄のにおいに誘われてサブンとなりました^^
2
野地温泉よりバスで浄土平へ移動
2016年07月16日 11:34撮影 by DMC-FX550, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野地温泉よりバスで浄土平へ移動
1
浄土平の湿原です
ここより野地温泉に歩いて吾妻山と安達太良をつなげます
2016年07月16日 11:41撮影 by DMC-FX550, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浄土平の湿原です
ここより野地温泉に歩いて吾妻山と安達太良をつなげます
湿原に咲くニッコウキスゲ
ちょっと寂しい湿原です
2016年07月16日 11:42撮影 by DMC-FX550, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿原に咲くニッコウキスゲ
ちょっと寂しい湿原です
1
吾妻小富士です
2016年07月16日 11:43撮影 by DMC-FX550, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吾妻小富士です
吾妻小屋です
ここから道は細くなります
2016年07月16日 11:53撮影 by DMC-FX550, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吾妻小屋です
ここから道は細くなります
その名もずばり「新奥の細道」
大丈夫かな〜
2016年07月16日 11:55撮影 by DMC-FX550, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その名もずばり「新奥の細道」
大丈夫かな〜
ぱっと視界が広がったところが鳥子平湿原
2016年07月16日 12:27撮影 by DMC-FX550, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぱっと視界が広がったところが鳥子平湿原
1
湿原の向こうは高山です
2016年07月16日 12:28撮影 by DMC-FX550, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿原の向こうは高山です
1
一旦車道に出ます
2016年07月16日 12:34撮影 by DMC-FX550, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦車道に出ます
10分ぐらい歩いて山道へ
2016年07月16日 12:48撮影 by DMC-FX550, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10分ぐらい歩いて山道へ
再び車道へ戻ります
2016年07月16日 12:59撮影 by DMC-FX550, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び車道へ戻ります
すぐ先が再び山道入口となります
2016年07月16日 13:00撮影 by DMC-FX550, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐ先が再び山道入口となります
幕川温泉
ここより車道です
2016年07月16日 13:26撮影 by DMC-FX550, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幕川温泉
ここより車道です
1
スカイラインに出ます
後はてくてくと野地温泉へ
2016年07月16日 14:19撮影 by DMC-FX550, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スカイラインに出ます
後はてくてくと野地温泉へ
野地温泉に戻りました^^
2016年07月16日 14:37撮影 by DMC-FX550, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野地温泉に戻りました^^
2

感想/記録

安達太良山と吾妻山をつなげたくて、レンタカーを借りて野地温泉を起点とする山行に行ってきました。

早朝、野地温泉より安達太良山に向かって歩き出します。旧土湯峠を越えた頃、朝焼けで空が赤く染まりだしました。唯、残念ながら雲が多く快晴とはいかないようです。鬼面山までは歩きやすい道が続きます。鬼面山より一旦下って、最高点の箕輪山に進みます。道ははっきりしているのですが、笹が結構茂っており、夜露に濡れた笹でずぶ濡れになってしまいました。
箕輪山に着いたときはちょっと時間に余裕があったので三角点目指して踏み跡をたどってみたのですが、踏み跡はやがて頼りなくなりシャクナゲに阻まれて断念。後で確認したらもうちょっとだったのに…
箕輪山より鉄山避難小屋に到着すると硫黄臭が鼻につきます。見ると眼下に沼の平の異様な光景が広がります。
鉄山山頂に向かいますが、ここで道迷い。安達太良山へは山頂の少し手前を右手におり、山頂を巻くのですが気付かずウロウロ。
馬の背を過ぎると、特徴ある安達太良山が見えてきました。最後は山頂によじ登って30年ぶりぐらいに安達太良山を再訪しました。
展望を楽しんだ後、帰りは野地温泉へ。10時54分のバスで今度は浄土平に向かうつもりです。
マ野地温泉に着いた時はバスの時間に50分ぐらい余裕があり、温泉の誘惑に惹かれて野地温泉へサブンと^^
気持ちよかった〜

バスで浄土平に到着し、今度は野地温泉に向かいます。こちらも30年ぶりの浄土平は様変わりしていました。
浄土平より湿原を歩いて、吾妻小屋に進みます。
吾妻小屋からは新奥の細道という心細いネ−ミングを道を鳥子平に向かいます。道は木々の間を縫うようにつけられていて面白くない。鳥子平湿原で一旦パッと視界が広がりますが、小さな湿原ですぐに終わってしまいます。
鳥子平湿原より一旦、車道に出て、しばらくしてから幕川温泉への道に入ります。
こちらはあまり歩く人はいないのか、多少やぶっぽい。
どんどん下って幕川温泉に到着。
ここからは車道歩きとなり、野地温泉に戻り、これで吾妻山と安達太良山がつながりました。
訪問者数:265人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ