ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 921851 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

谷川岳 中芝新道断念〜ロープウェイ利用ピストン

日程 2016年07月21日(木) [日帰り]
メンバー keiji_(記録), その他メンバー1人
天候曇りのち雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
中芝新道はコース不明瞭かつ滑落の危険があります。
その他周辺情報土合山の家に宿泊
下山後「ホテル湯の陣」で日帰り入浴
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ハイドレーション 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ ベアベル 無線機

写真

土合山の家を出発
2016年07月21日 05:31撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土合山の家を出発
西黒尾根コースとの分岐
2016年07月21日 06:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西黒尾根コースとの分岐
マチガ沢
2016年07月21日 06:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マチガ沢
マムシ岩
2016年07月21日 06:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マムシ岩
一ノ倉沢です。
2016年07月21日 07:11撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ倉沢です。
1
ブナのしずく
2016年07月21日 07:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナのしずく
芝倉沢。奥に見えるのが中芝新道入り口です。
2016年07月21日 08:35撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芝倉沢。奥に見えるのが中芝新道入り口です。
芝倉新道入り口
2016年07月21日 08:42撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芝倉新道入り口
オキの耳
2016年07月21日 14:16撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オキの耳
3
トマの耳
2016年07月21日 14:35撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トマの耳
3

感想/記録
by keiji_

武尊山から下山後、「土合山の家」に宿泊。中芝新道経由で一ノ倉岳・オキノ耳・トマノ耳を目指し、西黒尾根から下山する予定で計画しておりましたが、中芝新道は危険なので断念し、ロープウェイ利用でピストンしました。
中芝新道は目印が少なく、ピンクのテープを目印に藪漕ぎしましたが、ルートでないことに気づき、ルートに復帰。芝倉沢右岸から左岸に渡渉後、芝倉沢の上に回り込んが急峻な崖のところが乗り越えられず断念しました。リーダーは先に行ってしまいましが、落ちたら確実に死んでしまう高さにビビッてしまい、リーダーを呼び戻し、ロープウェイ利用に切り替えました。
天神平からトマノ耳・オキノ耳をピストンしましたが、危険個所はありません。小雨が降っていましたが、雨具を使用するほどではありませんでした。ただ、あめで濡れた蛇紋岩が滑りやすいので慎重に上り下りする必要があります。

実力のなさを痛感するとと同時に、生きて帰ってこられてよかった思いました。
訪問者数:550人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ