ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 923109 全員に公開 ハイキング丹沢

塔ノ岳(表尾根〜大倉尾根)

日程 2016年07月23日(土) [日帰り]
メンバー kesunonshi
天候くもり時々晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
小田急秦野駅前からヤビツ峠行のバス;7:35定時のバスの前に臨時便が出ました。自分は6:45くらいにバス停に到着しましたが7:10過ぎには長蛇の列。ヤビツ峠登山口には40分くらいで到着しました。天気はどんより。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間30分
休憩
1時間10分
合計
6時間40分
Sヤビツ峠08:2009:20二ノ塔09:40三ノ塔09:5011:20新大日11:3012:10塔ノ岳12:5013:10金冷シ13:20花立山荘13:3013:50堀山の家15:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はありませんでした。行者の鎖場では順番待ちでパスするのに10分くらい要します。よいブレークです。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

はじめて峠までバスを利用しました。到着が8:30くらいになってしまうので少し遅いかなと感じましたが、それを除けばマイカーよりは楽ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はじめて峠までバスを利用しました。到着が8:30くらいになってしまうので少し遅いかなと感じましたが、それを除けばマイカーよりは楽ですね。
登中は天候はどんより。曇り、霧中の印象でした。展望はなく真っ白。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登中は天候はどんより。曇り、霧中の印象でした。展望はなく真っ白。
三ノ塔も同じ。大勢の登山客でにぎわっており、登山道はほぼほぼ数珠つなぎ。丹沢〜相模に熊情報が多くありますので心理的に助かります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ塔も同じ。大勢の登山客でにぎわっており、登山道はほぼほぼ数珠つなぎ。丹沢〜相模に熊情報が多くありますので心理的に助かります。
霧中の烏尾山荘です。絶妙な立体感。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧中の烏尾山荘です。絶妙な立体感。
行者への登り下りでこむら返りを起こし凹みました。しばし休憩、漢方と水分を十分に補給後、気を付けながら歩きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者への登り下りでこむら返りを起こし凹みました。しばし休憩、漢方と水分を十分に補給後、気を付けながら歩きました。
新大日小屋で雲を抜けました。相模平野一体に広がる雲海。ここからは滅茶苦茶暑くなりました。日焼け止め必須。でないと赤くなってえらいことになります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新大日小屋で雲を抜けました。相模平野一体に広がる雲海。ここからは滅茶苦茶暑くなりました。日焼け止め必須。でないと赤くなってえらいことになります。
見上げる塔ノ岳。ガスが巻きながら上下し、印象的でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げる塔ノ岳。ガスが巻きながら上下し、印象的でした。
塔ノ岳山頂に到着。ほぼオンタイム。ここまで500mlポカリを4本目。霧中はムシムシ、高尾根沿いは猛暑で汗が滝のように流れます。山頂にはおおくの登山客。百人以上でしょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳山頂に到着。ほぼオンタイム。ここまで500mlポカリを4本目。霧中はムシムシ、高尾根沿いは猛暑で汗が滝のように流れます。山頂にはおおくの登山客。百人以上でしょう。
1
雲と空とのコントラストがきれいだったので一枚撮らせてもらいました。登中はガスでしたが山頂の天候は素晴らしかったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲と空とのコントラストがきれいだったので一枚撮らせてもらいました。登中はガスでしたが山頂の天候は素晴らしかったです。
富士山は見えませんでしたが登ってきた大日方面のピークが雲海で見え隠れしておりました。ここの景色は素晴らしかったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山は見えませんでしたが登ってきた大日方面のピークが雲海で見え隠れしておりました。ここの景色は素晴らしかったです。
2
寄せで一枚。天空の山並みでした。2000m以下にかかわらず。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寄せで一枚。天空の山並みでした。2000m以下にかかわらず。
2
大倉尾根で一枚霧中でこんなかんじ。雰囲気はよし。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉尾根で一枚霧中でこんなかんじ。雰囲気はよし。
1

感想/記録

とにかく暑かった印象です。大量の水分を持って上がりますが重くなってさらに疲労するという循環でしょうか。登中こむら返りしたときは正直凹みましたが薬を飲んでさらにテーピングをしてどうにか完歩できました。アクシデントがあった場合にどうするかということを考えさせられた山行でした。
訪問者数:209人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

雲海 ガス 鎖場 山行 テーピング
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ